« FlickrとGoogle ReaderとTumblr | トップページ | PENTAXの突き抜け感が心地よい »

2010年1月24日 (日)

遅く来たバブルの終り

リンク:asahi.com(朝日新聞社):〈冬の軌跡〉きらめき消えた苗場 スキー人口激減、競技力に影 - バンクーバーオリンピック2010

image

 

このグラフを見ると色々と興味深い。。

一つは、上の記事では苗場の衰退は西武ホールディングスの不祥事が原因のように書かれているが、決してそれとは関係ないことが分かる。

長野五輪と言うスポーツのプロモーションとしては最高のイベントが地元であったことも焼け石に水であり、過去のスキー人口は何と同期していたかと言うと、単純にバブル経済である。

それにしても、ユーミンやそれをテーマ曲にした「私をスキーに連れってって」を作ったホイチョイプロダクションの時代を読む眼力は、今更ながらにすごかったと思う。

彼らは、ファッションとしてのスキーを作り上げた。時代はバブルに向けて急坂を駆け上っていた。若者たちは労せず一流企業に入り、将来に何の不安もなく高給を持て余し、冬には彼女を助手席に乗せてスキー場に行くために高価な4輪駆動車を買った。

しかしバブルがはじけて以降は、若者たちの価値観もライフスタイルも急激に変化した。だいいちスキーは金がかかりすぎた。用具一式にクルマ、現地では高い宿泊と食事。苗場はバブルが支えていたに過ぎなかったのだ。

今や若者たちは草食化せざるを得ない。
肉を食うには金がかかる。それが単純な理由だ。

クルマが売れない。消費を拡大しないといけない。などとまだ過去の価値観でしかものごとを見ていない限り、日本の経済復興も、そして少子化の問題も解決しないのではないかと思うのである。

|

« FlickrとGoogle ReaderとTumblr | トップページ | PENTAXの突き抜け感が心地よい »

コメント

気分も大事
カナダ国旗バッジでまずオリンピック

投稿: ボバッチ | 2010年1月24日 (日) 10時31分

すんごい判りやすいグラフだわ!!

「草食化の若者」ねぇ・・・お小遣いは「使うため」にあるのにねぇ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2010年1月27日 (水) 00時37分

>ボバッチさん

そうですね。
冬季五輪でまた盛り上がればいいのですが。

>オヤジさん

いやそのお小遣いがないんじゃないかなと。
俺は若者の草食化は、ひとつの環境適応の結果じゃないかと思ってる。

投稿: TODO | 2010年1月27日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FlickrとGoogle ReaderとTumblr | トップページ | PENTAXの突き抜け感が心地よい »