« 「Twitter社会論」 | トップページ | iPhoneのちょっと気に入ったアプリ »

2009年12月20日 (日)

iPhoneやっぱり凄い

特別キャンペーンで本体価格がタダ同然になったことで決心した。

しばらくは前の携帯の分割払いが残っているから痛いが、「欲しいときが買い時」の法則もあるし、Googleの各サービスやTwitterをいつでもどこでも使いたい身体になってからは、正直、従来の携帯の貧弱な機能と画面では我慢できなくなっていたこともある。

クラウドの最も身近な携帯端末として。
やっと実用になったオンラインなPDAとして。
そして今一番魅力的なガジェット、言い換えればおもちゃとして。

半日いじりまわした私は、幸せな気分に満たされた。とまで言っても過言ではない。上質なものに触れる喜びすら感じる。

モノは人を幸せにする。間違いない。

珍しく深夜までいじり倒した結果、現在の我がiPhoneはこんな感じである。素晴らしいアプリが各種揃っている。

この際だからブログにiPhoneカテゴリを作った。おいおい、色々なアプリについてこのブログでも書いて行きたいと思う。

image

|

« 「Twitter社会論」 | トップページ | iPhoneのちょっと気に入ったアプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Twitter社会論」 | トップページ | iPhoneのちょっと気に入ったアプリ »