« セカイカメラ | トップページ | ここまでやるとは・・・小林香織 その2 »

2009年9月26日 (土)

小林香織

サックス奏者である。

nanoで曲シャッフルで聴いていたとき、聴き慣れない曲なのだが、正統派フュージョンと言う感じの心地よい曲が流れて来て、「ん?これ誰だ?」と思ってnanoのディスプレイを見たら小林香織だった。

ちょっと前にiTunesストアで買ったのだが、それ以来あまり聞いていなかったのだった。

私も昔はゴリゴリのジャズなどを聴いていた時期があったので、サックスなどと言うものは女子供のやるものではない、みたいな感覚が、実はあった。

いかんいかん。そういう偏見を持っていてはいけないと言うことを思い知らされた次第である。

まだ若いこともあって、その演奏は荒削りでボキャブラリに乏しい嫌いも確かにある。しかしそのサウンドは間違いなく心地よく、それが魅力であることは間違いない。

買ったのは下のアルバムだが、もう1枚買ってみようかな? と思っている。

シャイニー
シャイニー 小林香織

ビクターエンタテインメント 2008-06-25
売り上げランキング : 42315


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« セカイカメラ | トップページ | ここまでやるとは・・・小林香織 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セカイカメラ | トップページ | ここまでやるとは・・・小林香織 その2 »