« Google電卓 | トップページ | やはりそういう訳ではなかった »

2009年9月 3日 (木)

nanoよりshuffleの方が音が良かった

iPodをshuffleからnano4Gに買い換えてしばらく経つのだが、その直後から感じていながら、言うことを躊躇っていたことがある。

安いshuffleの方が音が良かった。

最初は気のせいもあるかと思っていたのだが、日々nanoで色々な曲を聴いているうち、「この曲はこんな風じゃなかった」と言う感覚がたくさん蓄積されてきて、それは確信に至った。

音質だけで言えば、shuffleの方が良い。間違いない。

どうもnanoは歪みっぽくて全体的に音が汚い気がするのだ。

もしそれが事実だとすれば、原因は考えられなくもない。shuffleには液晶ディスプレイがない分、音と無関係な回路が少ないので、そうした回路からの影響を受けにくいのだろう。

それともう一つの可能性は、イヤフォンとの相性があるかも知れないと言うことだ。

shuffleではオーディオテクニカのイヤホンを、これも2~3本試した結果使っていた。これで良い音が出ていたのだが、もしかしたら、nanoでは別のイヤフォンの方が相性が良くて、そっちの方が良い音になる可能性もあるのではないか。

と言うことで、とある会社帰り、ヨドバシに向かったのであった。

(後半に続く)

|

« Google電卓 | トップページ | やはりそういう訳ではなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google電卓 | トップページ | やはりそういう訳ではなかった »