« 「ダブルポートレイト」 | トップページ | やっとChromeが使えるか? »

2009年8月 6日 (木)

至言

 

幸福というものはささやかなもので、

そのささやかなものを愛する人が、本当の幸福をつかむ。

                                                            - 亀井勝一郎 -

亀井勝一郎と言う人は作家ではなく評論家だったらしいが、この人の著作「大和古寺風物誌」を、たしか中学生だった頃に課題図書として読まされた。私は奈良好きはそれが原点だったかも知れない。

この写真はその本の挿絵を撮った名匠、入江泰吉氏のものである。

|

« 「ダブルポートレイト」 | トップページ | やっとChromeが使えるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ダブルポートレイト」 | トップページ | やっとChromeが使えるか? »