« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

成果主義のまやかし

リンク:Dan Pinkさんが教える『現代のモチベーション術』とは? - IDEA-IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

現代において仕事は複雑になってきている。こういった世界では従来の「報酬と罰則」はうまくいかない、と科学がすでに証明している。

その通りと思う。

現代でなくても、仕事と言うものは本来、「目標を設定してそれを達成する」と言う単純な構造で語れるものではないのではないか。

ましてや、それを個人個人に無理矢理ブレークダウンして、それを報酬に直結することで馬のニンジンにしようとした成果主義は、やはり完璧に間違いだったと今にしては確信する。

あなたの会社が、一応の業績を出せているなら、その業績を出している社員は、間違いなく「金のために働く」と言う社員ではないはずだ。

そんな単純なことが、何故分からなかったのか。

いや、実は分かっていたのだ。

年功制が維持出来なくなってきた企業にとっては、半期単位で見返りを精算したことにしてもらう成果主義に、仕方なく流れてきていただけのことだったのだ。

本当に報酬にインセンティブを感じる社員ならば、給料の安いあなたの会社に、そもそもいるはずがないのである。

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

鎌ベイアンプ Kro

P1030399

リンク:株式会社サイズ | 商品詳細 |鎌ベイアンプKRO

値段確か6,980円でYAMAHAのチップを使っていると言うデジタルアンプ。「超高音質を体験できます!!」

ほんとかいな?半信半疑でつけてみた。

P1030402

うちのPCには以前からもったいなくもオーディオ用のスピーカYAMAHAのNS-10MXがついている。当然そのためには外部アンプが必要であるので、ソニーの古いAVアンプを介していた。

AVアンプはこの写真の上の棚に置いてあるのだが、単にスピーカを駆動するためのモノとしては、何とも場所を取る。そこでPCで気軽に音楽を聴くのに相応しい小型のアンプがないものかとは、日頃から思っていたのだ。

設置してみると、スピーカーと棚の間のわずかな隙間にぴったり収まった。値段の割に高級感のある黒い外観がスピーカーやモニターともナイスマッチング。

ところで肝心の音であるが、これが予想外の良い音で鳴ってくれたのである。

はっきりくっきりとした元気な音である。特にピアノトリオのようなパルシブな音源には相性ぴったりだと思った。ベースソロが心地よい。このサイズでしっかりとスピーカーを駆動していると言う感じがする。

正直なところ、SONYのAVアンプよりいい音でないかい? これがデジタルアンプと言うものか。もとの音源がMP3なのだから、これだけ聴ければ十分と思った。

ところでこのアンプ、その道が好きな人にとっては格好の改造の標的となっているようだ。電解コンデンサを交換すると音が変わる、いやさほど変わらないと楽しそうな議論がネットに多く上がっていた。

正直、ちょっとうずく。秋葉の古巣でパーツ買ってきて、20年ぶりくらいで半田ごて握ってみるか?

なんてことも思わせる楽しい逸品なのであった。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

鎌倉ビールと本格ソーセージを味わう

鎌倉は小町通りをずっと行った、ほぼ八幡宮に近いあたりにあるこの店。

P1030397

店先に鎌倉ビールのボトルが冷やされていて、手作りソーセージとのセットで1,000円と言うのに惹かれてふらりと寄ってみた。

P1030390

本格ドイツ手作りソーセージの中から、ビールのつまみと言うことでチョリソーをチョイス。なかなかジューシーで旨かった。

ふと横の保冷庫を見ると珍しいビールがある。これは試しておかねばなるまい。まだ午前中だが、致し方ない。

P1030391

ドイツの「イエーバー」というビール。鎌倉ビールの濃い味わいとは対象的にくっきりすっきり、端正な味である。

店の中はこんな感じ。手作りソーセージ屋さんなのだが、ソーセージをはさんだオープンサンドなども食べられる。

P1030393

鎌倉巡りの際の補給基地として、鎌倉ビールを楽しめる店を何軒か確保しているのではあるが、今日また良い店を見つけたと言えよう。

リンク:インビス鎌倉(imbiss鎌倉)本格ドイツソーセージ

| | コメント (4)

2009年8月28日 (金)

Xmarksを使ってみる

リンク:Bookmark Sync and Search – Xmarks

image

Xmarksとは複数のPC間でブックマークの同期をしてくれるサービスである。

同じことはAvant BrowserやIE7用のアドオンであるIE7Proでも出来たのだが、Xmarksの良いところは、異なるブラウザ間でも同期が出来るところだ。

現在のところ、IE、Safari、Firefoxに対応している。そしてもうすぐChromeにも対応するとのことだ。

Chromeについては、Chrome自身がブックマークの同期機能を近日中に実装するとのアナウンスなのだが、それが出来たとしても、Xmarks for Chromeが出来れば、そちらの方が異種ブラウザ間でも同期が出来ることからメリットが大きい。

と言うことで、とりあえずIE用のXmarksを入れて試してみている。

しかし久々にIEを使うと、やはりChromeより遅いことが実感されるのであった。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

こういうカメラもアリだと思うな

20090826_hhj_5

韓国の人気女優ハン・ヒョジュが手にしているのはサムソンの最新デジカメである。

見て分かるように、このカメラの最大の特徴はレンズの横に設けられた前面液晶画面。

この前面液晶画面はどう使うのかについては、すぐ想像出来るのは自分撮りの時にすごく便利だと言うこと。

自分撮りのための画面が付いているカメラはかつて日本製でもいくつかあったのでさほど珍しくもないと言えるが、このカメラのユニークなのは、この画面の使い道をもう一歩踏み込んだことだ。

この前面画面には赤ん坊が気を引きそうな、例えばクマちゃんの絵とかが映るのである。子供撮りの最強兵器。なかなか考えたものだ。

そしてそれだけではない豊富な機能が満載のこのカメラの魅力は下記リンク先にある紹介動画を見て頂ければ一目瞭然である。

リンク:動画:サムスンから両面液晶デジカメ TL220 - TL225

こんなカメラを見ると、楽しく遊ぶためにあるカメラなのに、日本のデジカメメーカーはちょっとストイックで真面目すぎるよなあと言う気がしてくる。

サムソンには是非この路線で頑張って欲しいと思う。

| | コメント (2)

2009年8月26日 (水)

欲しかった機能がまた一つ

リンク:ねとらぼ:あのころのネットにタイムスリップ Googleで日付を指定した検索が可能に - ITmedia News

要は、何年~何年までに書かれた記事と言う条件指定をして検索出来ると言うことだ。

上の記事は「あのころに」とか言ってノスタルジックな使い方があげられているが、これはもっと実用的な価値が非常にある機能だ。実はこれを切実に待っていた。仕事の上で。

例えば、「労働法改正」の内容を調べたいとしよう。そういうキーワードで検索すると、出てくるのは何年も前の改正内容だったりする。

最新の法改正の内容を知るためには、この機能があれば、「2009年以後」と指定して検索すればそういう間違いがなくなる。

次々と欲しい機能を実現していってくれるGoogle。「あちら側」にいて頑張ってくれているからこそ、即座に全世界のユーザがそのアップデート内容を享受出来る。

それがマイクロソフトと違うGoogleの最大の強みだ。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

ガンダム写真に思ったこと

静止
静止 posted by (C)TODO

自分では結構カッコいい写真が撮れたと思って、気を良くして一気に10枚くらいフォト蔵にアップしたのであるが、フォト蔵の仲間には意外とウケが良くない。

その理由は何となく分かるのだ。

それは、誰もが撮る被写体を、想像出来る範囲の撮り方で撮っているに過ぎないからだ。

過去にフォト蔵の仲間に評価してもらった写真は、自分ではさして苦労して撮った写真でなくても、他の人にない個性的なものだったりした場合なのだ。

個性。それが一番大事。決して技術ではない。

そういう目を持って評価してくれる仲間のいるフォト蔵は、素晴らしい写真道場なのではないかと思った。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

iPod nano 4G その後

毎日の通勤の新しい友であるnano 4Gである。

今までのShuffleには出来なかったムービーやらゲームやらプレイリストやらを、一通り楽しみ終わったら、結局全曲シャッフル再生が通勤の行き帰りには一番楽しいのではないかと思い始めた。

それだったら今までのShuffleで出来たことではないかと言うなかれ。

まず曲数が圧倒的に違う。今までのShuffleは容量が1GB。今度は16GBで、その約半分を既に埋めているのだ。

iPodのシャッフル再生のことを、「自分の好きな曲だけをかけるラジオ局」と言う表現をしている人がいたが、好きな曲どころか、自分で買ったはずなのに初めて聞く(正確にはような気がする)曲にちょくちょく出会ったりする。

そういうときはディスプレイを見て、「あ、この人にこんな曲があったんだ!結構イイじゃん!」みたいな再発見をするのも楽しいのであった。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

「トランスフォーマー」のコスプレ

これ、すごい!! ほんとにトランスフォームしてるし。(笑)

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

ガンダム詣で

世界的に話題であるところのお台場のガンダムが今月いっぱいと言うことで、近所に住む友人の誘いで見てきた。

凄い人。そしてその中心に夕日を背にその雄々しくも凛々しい立ち姿。

いやよくぞ今この時代に、この東京という場所にこれを作った、いやこれが出来たのは必然であろうと言う気がした。

つまり、これは現代の大仏であり、五重塔ではなかろうか。

宗教の時代での偶像。科学の時代での偶像。多分天平時代の人々は大仏を見て、今我々がこのガンダムを見て感じると同じ、「カッコ良さ」とか「萌え」を感じていたんじゃないか。 そんな風にふと思った。

いや正直、これは見ておいて良かった。

PUNCH IN <DETAIL #4>
PUNCH IN <DETAIL #4> posted by (C)TODO

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

リアルタイム地球デスクトップ

これいい!

リンク:デスクトップの壁紙を宇宙から見た美麗な地球の画像にして刻一刻と自動更新するフリーソフト「Desktop Earth」とインストール不要の「Desktop Earth Online」 – GIGAZINE

image

実際の地球とは言っても、衛星写真をそのまま壁紙にしている訳ではない。

地表のテクスチャは季節毎に何枚かの固定画像を切り替えているだけだし、夜の街灯りも固定画像だ。雲だけは最短3時間毎に専用サーバから実際の雲の画像をダウンロードして重ね合わせるようになっている。

とは言うものの、およそ今現在の地球がデスクトップに再現される面白さは十分ある。

重くなることもないので、なかなか優れものと思った。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

皮ジャケットをつけてみた

iPod nano を買ったであるが、皮ジャケットをつけてみた。

image

渋いっ! この外観に似合うアルバムアートワークとして、ウェス・モンゴメリを表示させてみたのは撮影時のやらせである。

ちょっと操作部分の丸い穴の位置がずれているのがタマにキズ。

| | コメント (2)

2009年8月19日 (水)

円周率の果てに

リンク:筑波大スパコンが円周率計算で世界新記録 – スラッシュドット・ジャパン

「2 兆 5769 億 8037 万けた」とは天文学的過ぎる桁数で到底想像が追いつく領域ではないのだが、この話を聞いて、あのカール・セーガンの名作
「コンタクト」の衝撃のラストを思い浮かべる人は結構いるのではなかろうか。(ただし小説のみ。映画ではこのラストのオチは描かれていない。)

あーこれ以上書きたいが、完璧にネタバレの領域なのでインターネット上では書けない。

つまりは、科学が神を見つけたとしたら、どのような形でそれは現れるだろうか?と言うことを、彼なりに描いて見せたのだ。

あー書きたい。でも書けないので今日はこれで終わる。

| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

人が力を出すとき

あなたの部下があなたが思うような働きをしてくれないとしたら。

それは、あなたが、彼の思うようにさせていないからだ。

人は誰でも、自分の思うようにやれるとき、最高の力を発揮する。

あなたは、もしかして、人は命じないと動かないと思ってはいないか。

例えば。

「こう作れ」と命じられて作った映画に名作があるか?

優れた映画は、必ず、監督が作りたいように作った映画なのだ。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

昨日の大桟橋

まさか土日2日続けて大桟橋に行くとは思わなかったのだが、「飛鳥Ⅱ」と「ぱしふぃっくびいなす」と言う、大桟橋のお得意さんの中でも最も美しい2隻が揃って停泊していて、しかも17時に同時に出港すると言う、珍しい状況であっては、これをカメラ持って見に行かずしてなんとする。しかも超良い天気だったし。

桟橋の両側で同時にそれぞれの船の見送りの風景が繰り広げられた訳だが、私は何度も見ている飛鳥Ⅱよりもぱしふぃっくびいなすの側に行ったら、これまた珍しいことにテープセレモニーが始まった。

行く人、見送る人
行く人、見送る人 posted by (C)TODO

ちょうど大桟橋の上で見送る人たちの影が写った面白いショットが撮れた。

| | コメント (2)

2009年8月16日 (日)

iPod nano

買うてまいましたがな。

image

やっぱりこのデザインが映えるのはシルバーでしょうな。

今までのShuffleがたったの1Gだったので、今回はちょっと奮発して16Gにしてみたのであるが、PCの中の音楽が全部、どんどんUSBを通ってこの小さな筐体の中に流れ込んで約7GBほどであった。

今までのShuffleで出来なかった一番のことと言えばやはり動画なので、動画ファイルもどんどんMP4に変換して入れてみたが、いや動画って思ったより容量食わないのだな。

小さくて見にくいかと思ったディスプレイはなかなかに精細で、ネット上の動画を見る分には、PCのモニターで見るより、もしかしたら綺麗で見やすいんじゃないかと感じた。

これだったら、どんどんYoutubeからダウンロードしてこのnanoで見れば楽しいであろう。

いや、なかなか良いよこれ。と思った。

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

酒気帯びテスト

昨夜遅くメールを送ろうとしたら、Gmailの面白機能の一つ、酒気帯びテストにひっかかった。

image

この算数の問題に1分以内に全問正解しないとメールが送信できないのである。

試しに間違った答えを入れてみたら、全問正解するまで再度出題されるのだが、徐々に難易度が上がっていくような気がした。本格的に間違ってメールが出せないと困るので、いいかげんでまじめに回答して事なきを得た。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

Voralent Invidi

リンク:Voralent Computer Service

世間一般ではあまり聞いている人がいないと思われる韓国のポップスなどを良く聞く私が、そのようなアルバムをiPodに入れると、iTunesでアルバムアートワークのデータが無くて、せっかくのアルバムアートワークビューで非常に寂しい思いをしていたのだが、このソフトでその寂しさが解消された。

この分かりにくい名前のソフトは何をするのかと言うと、まずiTunesと連携して今再生している曲のタイトルやアーティスト名からGoogleで関連する画像を検索して表示する。

image

そしてアルバムアートワークとして設定したい画像があったら「アートワークをiTunesへ転送」と言うボタンを押すだけでiTunesでアートワークが表示されるのだ。

image

ダウンロードは上記リンクから。リンク先は英語のサイトだが、ソフト自体は日本語化されているのでご安心を。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

西暦平成換算法

応募者の履歴書が西暦で書いてあったりと、会社でたまにこれが必要になるので、換算表を作って参照したりしていたのだが、目から鱗とはこのこと。

簡単すぎですが、「時計と同じ」と考えます。
「09年→9時→21時→平成21年」というわけです。

リンク:「今年が平成何年か」を即答できるようになる方法 - ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

会社で部下に教えたら、必要以上に驚いていた。(笑)

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

恐るべしコンデジの進化

すごいカメラが出た。

リンク:価格.comマガジン - 新製品レポート029 富士フイルム「FinePix F70EXR」

見た目は至って普通のコンデジなのだが、その実力に驚いた。

高解像度優先モードでの作例。←クリック!

これがコンデジの撮る絵だろうか?! ものすごい解像力。

連写重ね取りモードでの作例。← クリック!

これがISO1600での撮影とは!完全に実用になるレベルである。

特にこの連写重ね取りモードと言うのは面白い。コンデジの小さな撮像素子で高感度撮影する時につきもののノイズを、一瞬で4枚の写真を撮って重ね合わせることでデジタル的に打ち消すと言うものだ。この効果はもの凄い。

今時、大きな一眼レフよりコンデジの方が元気があって技術革新がめざましい気がする。一眼はマイクロフォーサーズが売れ線に完全にはまり、だんだんと小型化が主流になっているので、もう大きなカメラを苦労して持ち歩くと言うことは遅くても数年後には完全に過去の話になっているだろう。

しかもこのカメラ27mmからの10倍ズームも備えているとあっては、むむむ。

いや、買いませんよ?(汗)

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

Google Chrome 最新ベータ版

リンク:窓の杜 - 【NEWS】新規タブのカスタマイズやテーマに対応した「Google Chrome」最新ベータ版が公開

と言うことだったので久々にアップデートしてみた。

待ち遠しいブックマークの同期機能はまだ実装されていないが、良いところが3つほどあるのでまたChromeに戻っている。

1つ目は、また一段と速くなった感じがすること。

2つ目は、ブックマークのインポートが、従来はIEからしか出来なかったのが、Googleツールバーからも出来るようになったこと。

3つ目が、スキンである。今までは明るい、悪く言えばちょっと軽い雰囲気の青だけだったのだが、好きな外観に変更出来るようになった。

と言うことで、今の自宅のデスクトップはこんな感じである。

image

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

時計回りの地震

昨日、東京で久しぶりに地震があった。

実はちょっと前に台湾で地震があり、その後九州あたりで地震があったので、そろそろこのへんで地震が来るかな?と思っていたところだったのだ。

と言っても何も後出しのインチキ予言をしようと言うことではなくて、前にどこかで、

「地震は環太平洋火山帯を時計回りに移動する」

と言う話を聞いたことがあったからだ。

それを確かにそうだと思ったことは無かったのだが、昨日の地震で、もしかしたらこれは本当なのではないかと思い、ちょっと調べてみることにした。

以下はGoogleニュースで「地震」で検索した過去1ヶ月間の地震のニュースを日付順に並べてみたものだ。

7月14日 台湾沖合いで今年最大の地震 - 中国国際放送局

7月15日 asahi.com(朝日新聞社):ニュージーランド沖でM7.8の地震 一時津波警報も - 国際

7月18日 山口県で震度3の地震 - 社会ニュース - nikkansports.com

7月27日 スマトラ島沖でM6.2の地震 死傷者の情報なし - MSN産経ニュース

8月2日 新潟・村上などでまた震度3の地震 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

8月2日 西パプア州でM6.1 インドネシア東部 - MSN産経ニュース

8月3日 熊本の八代・人吉で震度4 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

8月3日 愛知で震度3の地震 - 社会ニュース - nikkansports.com

8月5日 沖縄で震度4の地震 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

8月5日 栃木北部を震源の地震が2回、震度2 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

8月6日 熊本でM4・6、八代・人吉など震度3 - 社会 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)

8月9日 関東地方で震度4の地震 - 日テレNEWS24

8月9日 地震:北海道・釧路で震度2 - 毎日jp(毎日新聞)

8月10日 南太平洋のバヌアツ沖でM6.6の地震=米地質調査所 – Reuters

何となく、日を追う毎に徐々に北上しているように見えまいか。

そのうちアラスカか北米の太平洋側あたりで地震が起きたら、この説が証明されるような気がするのだがいかがであろうか。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

本日の一杯

image

ハワイのコナ・ビール。大桟橋のラウンジにて。

グラスに口を近づけた瞬間、花の香りがしたのは気のせいではないと思う。

やさしさとちょっと華やかな味わいにハワイらしい開放感を感じる。

むしむしした気候で喉が渇いていたこともあり、またこれが思いのほか美味しかったので、パスタを食べながらもう一本飲んでしまった。

週末のトドは最近、カロリー過剰気味である。ヤバイ

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

「愛よどうしたの」 ペ・スルギ

久しぶりに韓国バラードの良い曲を見つけたのでご紹介。

例によって韓国のPVに多いドラマ仕立てであるが、なんか良く分からないドラマなのであまり気にせず曲を味わって頂ければと。

| | コメント (2)

2009年8月 7日 (金)

やっとChromeが使えるか?

会社・自宅・ネットブックと、日常3台のPCを使っている我が身としては、どこでも同じファイルが使えたり、どのPCでも同じ設定、特にブックマークは共通であることが必須である。自動的に同期するってやつだ。

今はほぼその目的だけのために、ブックマークの同期機能がもっとも優れていると思われる、Avant Browserを使っているのであるが、先日この記事があった。

リンク:Google Chromeにクラウドベースの同期がやってくる  ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

キター!!と言うよりも、やっとかよと言う感が強い。なんと言っても何故ChromeでGoogleツールバーが使えないのよ?と言う状態だったのだから。

Chromeのシンプルさはとても気に入っていたのだが、ブックマークの同期がないことが致命的で使っていなかったのだ。非常に待ち遠しいところである。

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

至言

 

幸福というものはささやかなもので、

そのささやかなものを愛する人が、本当の幸福をつかむ。

                                                            - 亀井勝一郎 -

亀井勝一郎と言う人は作家ではなく評論家だったらしいが、この人の著作「大和古寺風物誌」を、たしか中学生だった頃に課題図書として読まされた。私は奈良好きはそれが原点だったかも知れない。

この写真はその本の挿絵を撮った名匠、入江泰吉氏のものである。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

「ダブルポートレイト」

at the beach(low res)

この写真は親子ではない。

子供の自分と今の自分を合成した写真なのだ。

写っているのは両方とも自分だ。

最新のデジタル技術あってこその作品であることは間違いないのだが、技術の進歩は、たまには人の心が感じる「幸せ」と言うものの手助けを、ちゃんとすることもあるのだ。

その素晴らしい例だと思った。

この作家についてはこちら。

リンク:chino otsuka

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

一撃必殺アプリ

これはイイ!と思った。

リンク:反応なしとなったWindowsアプリを一撃で終了させる『SuperF4』  ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

ヤバそうなサイトを開こうとした時、一瞬いやな予感はしたのだが、はたしてそれはだいたいの場合的中して、ブラウザが固まる。

あ、ヤバイと思って終了させようと思ってもそういう時に限って固まっているから終わらせることも出来ない。

と言う経験の絶対ある貴兄にオススメ。

このソフトを常駐させておくと、CTRL+ALT+F4 一発で固まったアプリを殺してくれる。

試してみたが、確かに一瞬でいなくなる。これは必殺だ!すごい。

常駐するとタスクトレイに、何故か大魔王クッパのアイコンが出るのだが、それが邪魔な場合は非表示にも出来る。スタートアップでいつも常駐させておけばいつでも助かる、必殺仕事人である。

| | コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

記憶力セルフチェック

簡単な質問に答えるだけで、自分の記憶力がどの程度か診断してくれる。

リンク:佐々木正悟のライフハックス心理学

おそるおそるやってみたら、「あなたの記憶力は大部分の人と同じ程度です。」と出た。

とりあえず、まだ心配なさそうで良かった。

| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

魂の性格と肉体の性格

人の表に現れる性格と言うのは、二つの要素で形作られるのではないか?と言う説を思いついた。

第一の性格は、「魂の性格」。

人の本質は魂であり、それは肉体とは無関係である。だから、魂は遺伝しない。その意味で、魂同士を比べれば親子でも他人である。だから親子で性格が全く違うことは当たり前なのだ。

人の根本的な性格はこの魂の個性によって作られる。これは生まれながら、いや生まれる前から持っている個性だ。

もう一つの性格は、「肉体の性格」。

肉体に性格があるのか?と言うかも知れないが、言い換えれば利己的遺伝子による性格とでも言おうか。

肉体は魂の乗り物であるが、しかしこの乗り物はクルマのように単純ではない。この乗り物は自分で自分の複製を増やそうとする強い機能があらかじめそのOSに組み込まれており、主人である魂を、自分のその目的のために操ろうとする。

これが即ち、時として魂を迷わせる欲望や煩悩である。

男性が男性らしく、女性が女性らしくなりがちなのは、この肉体の性格によるものだ。そのパターン化された傾向は、遺伝子の単純かつただ一筋の「子孫を増やす」と言う目的のために発現する。

元来、魂には性別はないのではないか。どちらの肉体に乗ったかによって、その肉体からの影響を受けて、男性らしさや女性らしさが作られるのではないだろうか。

かくして、若い時、即ち肉体が元気な時は、どうしても操られてしまった結果のとしての「肉体の性格」が目立つのであるが、年をとる、即ち肉体がその目的を果たすことが出来なくなると、魂を操ることをしなくなる。

これ、即ち、枯れてくると言うことだ。

私はかねてから、年をとることで、「若い時より自由になった」と感じていた。

だがいったい何から自由になったのかと言われると、いまいち良く分からなかったのだが、要はそういうことだったのだ。

年を取ると、個性が強くなる。その個性はきっと、生まれる前から持っている自分本来の性格なのだ。だからそれは大切にしなくてはいけない。

年をとると、肉体の呪縛から解き放たれる。そのときこそ、自分が生まれてきた真の目的を魂が思い出し、自分の人生の本来の目的のために生きるべき時なのだ。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

「コンタクト」

休日にふと見たくなって蔵書DVDの中から久しぶりに見てみたシリーズ。

カール・セーガン博士の原作での壮大なラストは再現されていないものの、原作の精神を余すところ無く、それを映画的な表現で描ききった手腕はさすがのロバート・ゼメキス。

科学者として、証拠のないものは信じないと言う主人公のエリーの恋人が、若い宗教家。

彼は、存在する証拠がない神は信じないと言う彼女にこう聞く。

image

「お父さんを愛していた?」

「ええ、とっても。心からね」

「その証拠は?」

「え?・・・」

これはこの映画の中でも私が一番好きなシーンだ。

かくして彼女は、科学者として異星人から送られた設計図に基づいて建造された「マシン」に乗り込んで、単身宇宙に行き、異星人に会って戻ってくる。

しかし、戻ってきた彼女の貴重な体験を証明する証拠を、異星人は何一つ残してくれなかった。

彼女は主張する。「証拠はない。しかし全身全霊で自分はこれを体験してきた」と。

皮肉なことに、その言い方は、若い宗教家が神に会ったと言う体験を彼女に語った状況と何一つ変わっていなかったのだ。

と言う話。

この話は異星人遭遇もののSFと言う形を借りながら、そのテーマは科学と宗教の話である。

原作者カール・セーガンは、NASAで宇宙開発の立役者として活躍した科学者である。その一方この「コンタクト」の原作を読むと分かるように、この人は宗教界とも密接に交わり、その方面の造詣も深かった。

「コンタクト」の原作では、映画では描かれなかった衝撃のラストがある。エリーはついに自分の信じる科学の方法で、自分の体験を証明するのだ。

カール・セーガンはこう言いたかったのだと思う。

「神はいるだろう。いるのなら、何故皆が分かる方法で堂々と出てこないのか? それならば私が私の方法であなたに会いに行きますよ!」と。

今、天国で彼は神とどういう対話をしているのだろうか。

コンタクト 特別版 [DVD]
コンタクト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10
売り上げランキング : 44391

おすすめ平均 star
star心に残る映画
star1番好きな映画です。
star世紀の傑作になる筈だった作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »