« たんたかたん | トップページ | ONYXマウス »

2009年7月24日 (金)

正方形の写真

オリンパスの新しいE-P1では正方形で撮れるモードがある。

カメラにそういうモードは備わっていなくても、後からトリミングして正方形にしてしまえば良い。私などは「横のものを縦にする」くらいの大胆なトリミングを平気でしてしまうので、全くもって問題ない。

ところで写真を正方形にするのは、なかなか面白い。正方形でない写真と言うのは、横長か縦長であって、それぞれその画面の形に合った内容の構図なり被写体の形なりを考えなくてはいけない訳だが、そういう制約から自由になれると言うことだ。

おそらく、正方形に合った写真と言うのが存在するのだろうが、まだそこのところは良くわかっていない。でも、純粋に面白いので、しばらくはまりそうな気がしているのである。

そういえば、レコードジャケットやCDジャケットは全部正方形である。だからこそ、その自由さのおかげでユニークで個性的で優れたデザインがたくさん生み出せたのかも知れないと思った。

ドミノ広場の夜
ドミノ広場の夜 posted by (C)TODO

|

« たんたかたん | トップページ | ONYXマウス »

コメント

銀塩の36mm版が一般化する前、
ブローニー版が主力だった2眼レフ全盛時代は、
6×6の正方フォーマットが主流でしたよね~。

さすがにウエストレベルファインダーの66では、
縦横を持ち替えるのは厳しいからだと思いますけど。

投稿: まさ | 2009年7月25日 (土) 00時01分

>まさ

そうかあ。確かに昔のカメラは正方形だった訳だ。
いやなかなか面白いよ、ほんとに正方形。

投稿: TODO | 2009年7月25日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たんたかたん | トップページ | ONYXマウス »