« 「こちら」と「あちら」で両陣営 はじまる | トップページ | やってる風なピアノ »

2009年7月15日 (水)

最近の写真の撮り方

最近は、写真を撮りに行く時にはメインのDMC-G1と一緒に、コンデジであるF31fdを一緒に持って行くことにしている。

これはサブとしてと言うよりも、G1に望遠レンズをつけている時に広角な絵が欲しくなった時、レンズを付け替えるのが面倒なので、F31fdで撮ると言う用途が多い。

そういう意味ではF31fdもメインなのである。このカメラ、名器と言われただけのことはあって、コンデジとは思えない解像度で撮れてくれるので。

もう一つ最近は、ISO AUTO を使わないようにした。一時は前のカメラに無かったISO AUTO が非常に便利に思えて使っていたのだが、後から見るとどう考えてもこんなにISOを上げなくても良かろうと思われる場面でISOが結構上がっていることが多かった。カメラの側で失敗写真を防ぐために余裕を持ったセッティングにするために、許された範囲でできるだけISOを上げようとするからだろう。

さすがに今の高性能なカメラで全部マニュアルで撮ろうとは思わないが、常に今はISOいくつで撮ろうとしている。これでシャッタースピードが稼げなければじゃあISOを400まで上げてやるかと言った判断を自分ですることが、カメラの特性を知ることができて勉強にもなると思うのである。

白い午後
白い午後 posted by (C)TODO

|

« 「こちら」と「あちら」で両陣営 はじまる | トップページ | やってる風なピアノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「こちら」と「あちら」で両陣営 はじまる | トップページ | やってる風なピアノ »