« 「The Classic」 テーマ曲 | トップページ | ちょっと微妙なE-P1 »

2009年7月21日 (火)

やはりなんと言いますか役割と言うものが・・・

あるような気がしてくる一例。いや男と女の間の話である。

リンク:らばQモーターショーのキャンギャルやコンパニオンが女でなくちゃいけない理由

リンク先は単純に笑える。たたみかけるような波状攻撃がたまらん。(笑)

でもこれを見た後思ったことがある。

職業柄、男女雇用機会の均等の話やら、女性の役割を決めつけて考えたりすることもセクハラの一種であるなどと言う話に接する機会が多いわけで、当然頭では、と言うか表向きには正しいことを言っている、いや言わざるを得ない状況にはある。

でもやはり心の奥底と言うか、遺伝子レベルの自分は、例えば、「訪問した会社の受付にむくつけき男が座ってニッコリ微笑まれたらどう思うか?」 とか、「おっさんが出してくれたお茶と若い女の子が出してくれたお茶で、どっちが美味しいと感じるか?」 と言う問いに対して、絶対世の中の男の99%はこう答えるはずと言うことを、それを正直に答えることは今の世の中ではタブーとされているようなのである。本当にかい?と思うのである。

男と女には、それぞれ特性があり、それを生かすことは決して悪くないのではないか。多分、悪くはない。しかしそれを決めつけてはいけないと言うことらしいのである。

人を使う立場であれば、受付にむくつけき男を座らせることに疑問を持ってはいけないらしいのである。今の世の中は。・・・・・・

|

« 「The Classic」 テーマ曲 | トップページ | ちょっと微妙なE-P1 »

コメント

私も受付は女の子(子!!)がいいです。
最近はお茶出しを男性がしている会社もありますが
なんかとーーーっても変な感じがします。

そして先日、荷物が大きくて重たい時に
「持ちますよ」と手を出してきたのは女性。

ありがたいんですけどね・・
もう、こういうことに違和感感じるのは昭和に青春した世代なのかも。

投稿: hirorin | 2009年7月22日 (水) 08時18分

そうだよねえ!

でもね。女子社員から
「何故お茶出しは女性がしなくちゃいけないんですか?」
と聞かれたら、答える根拠が今の時代はない、と言うかその根拠を強制的に抹殺されている状態であると言うことなんだよな。

難しい時代だよなあ。

投稿: TODO | 2009年7月22日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「The Classic」 テーマ曲 | トップページ | ちょっと微妙なE-P1 »