« 裁判所に行ってきた | トップページ | 新しもの好きのヨコハマ »

2009年6月 6日 (土)

象の鼻パーク

横浜開港150周年を祝って色々なイベントが催されているが、その目玉はなんと言っても、象の鼻パークのオープンだろう。

そもそも「象の鼻」とは何かと言うと、横浜が開港した当時、今の大桟橋の付け根のあたりから海に突き出て、左に折れ曲がるような形の桟橋が作られた、その形が象の鼻のようであったことから、言われた名である。

その象の鼻桟橋の遺構はつい最近まで残っていたのであるが、今回の象の鼻パークの整備事業で、それは取り壊され、同じ場所にほぼ同じ象の鼻の形でプロムナードが造られた。

それが先日オープンした象の鼻パークである。今日雨が上がってから行ってみた。

象の鼻
象の鼻 posted by (C)TODO

目と鼻の先にはランドマークタワーや赤煉瓦倉庫が迫り、大桟橋以上の夜景撮影スポットになることは間違いないだろう。

この夏の間に、ここでの夜景に挑戦しに行ってみるとしよう。

|

« 裁判所に行ってきた | トップページ | 新しもの好きのヨコハマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/45257439

この記事へのトラックバック一覧です: 象の鼻パーク:

« 裁判所に行ってきた | トップページ | 新しもの好きのヨコハマ »