« コンセント不足への究極解 | トップページ | 河原に行ってみた »

2009年6月19日 (金)

飛行中に機長急死

今日、こんなニュースが載っていた。

リンク:asahi.com(朝日新聞社):飛行中に機長急死 副機長が操縦、無事着陸 米 - 国際

まあ旅客機の場合、こんな場合に備えてエンジンも操縦士も必ずダブルで備えてあるので実際にはまず大丈夫なのだが、ちょっと前にもっとすごい実例があった。

リンク:飛行中に病死したパイロットの代わりに乗客が旅客機を無事に着陸させる – GIGAZINE

アメリカだから飛行機を操縦できる乗客が乗っている率は高いのであろうが、日本だったらまず助かるまい。

ところで、私はフライトシミュレータを長年楽しんでいるので、自分が乗っている飛行機でこの事故のようなことが起きたとき、私ならどうするだろうと想像してみたことがある。

フライトシミュレータより実機の操縦の方が簡単だったと言う証言も何人かから聞いている。

小型機だったらなんとか着陸させられるのではないか?

ただし、通信は「日本語出来る人を早く連れてきてくれ~~!!」とまず叫んで日本語で誘導してもらわねばならんと思われる。

|

« コンセント不足への究極解 | トップページ | 河原に行ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/45390775

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行中に機長急死:

« コンセント不足への究極解 | トップページ | 河原に行ってみた »