« 新しもの好きのヨコハマ | トップページ | 6月の映画がヤバイ »

2009年6月 8日 (月)

Gmailのちょっと?な点

会社のメールを全てGmailに通して受信するようになって暫く経ち、相変わらずその迷惑メールやウィルス添付メールを分類する能力には感心しているのであるが、ちょっと疑問な点が出てきた。

まず迷惑メールフォルダ。ここに溜まったメールは何もしないでも1ヶ月経つと削除されると書いてあるのだが、全然自動的には削除されない気がする。 海外からのスパムメールの中にはタイムスタンプが77年とかトンデモないのがあるのだが、それらもずっと削除されずに残っているような気がする。

もう一つはウィルスを発見した場合。Gmailはウィルスを見つけるとサーバからダウンロードせずにそこに残す。例えば私の会社のメールサーバにウィルスメールが到着して、それをGmailで取り込もうとしても、ウィルスメールが来た旨は知らせてくれるものの、ウィルスメール自体は頑として会社のメールサーバに残したままにしておくのである。

それはそれでGmailの安全性を保つには真っ当な選択でもあるのだが、結果、会社のサーバにはウィルスメールがいつまでも溜まったままになる。

危ういゴミが徐々に溜まっていくと言うのは、なかなか気分の良いものではない。これ、どうしたものかと最近考えているのであった。

|

« 新しもの好きのヨコハマ | トップページ | 6月の映画がヤバイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/45280069

この記事へのトラックバック一覧です: Gmailのちょっと?な点:

« 新しもの好きのヨコハマ | トップページ | 6月の映画がヤバイ »