« KALAPANAとSEAWIND | トップページ | JETPHOTOS.NET »

2009年5月25日 (月)

汐留付近

image

ふと、先日奈良を訪れた際に見た、薬師寺の三重の塔が思い浮かんだ。

1000年の時を経て未だに凛として建つ塔であった。

この若いビル達はいったい何年持つように作られているのだろうか?

1000年とまで言わなくても、100年後にはここはどうなっているのだろう?

100年後の未来には、廃墟となったこのビル達が立ち並ぶばかりの東京になっていたりしないだろうか?

真新しいビル、真新しいオフィス。

それらは必ず、何十年か後には古くさいビル、古くさいオフィスになるのだ。

時の流れが止まらない限り。

建物も、会社も、人も、必ず歳を取る。

その事実に目を背けて、かりそめの栄華を楽しんでいては、未来は決して拓けていかないだろう。

|

« KALAPANAとSEAWIND | トップページ | JETPHOTOS.NET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/45130777

この記事へのトラックバック一覧です: 汐留付近:

« KALAPANAとSEAWIND | トップページ | JETPHOTOS.NET »