« 被写体 | トップページ | ネットで見れるアナログTV »

2009年4月30日 (木)

眠れなくても良い

最近ふと気付いたことであるが。

身体の疲れを取るには、眠らなくても良いような気がする。

正確に言うと、身体を横にして目をつぶると言う、見た目は寝ているような状態にさえしておけば、眠っているか眠っていないかに関係なく、身体は休息を取るようだ。

私の場合、横たわったり南武線の座席に座ったりすると、ほぼ瞬間的に眠れてしまうので、眠れないと言う悩みは無縁なのであるが、世の中には眠れないと悩む方がおられるであろう。

そういう方に、「実は眠らなくてもいいみたいですよ?」 と言って上げたい気がしている。

では「眠る」と言うのはいったい何に役に立つのか?

それは魂のレベルでの話なのではないかと思っている。少なくとも、眠れる、眠れないは肉体的なレベルでは、そう気にする必要はないと感じている。

だから、気にしない。目をつぶってさえいれば良い。身体を休めてさえいれば良い。そう達観してしまうと、結構眠れたりするんではないかい?

|

« 被写体 | トップページ | ネットで見れるアナログTV »

コメント

眠れない日々は多いので(特段、悩みもないし、仕事も行き詰まってはいないのだが)、無理には寝ません。

静かにウヰスキーをなめたり、楽しみます。
すると、いつの間にか床の上で寝ていて、家族に起されます。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年5月 1日 (金) 00時02分

>オヤジさん

俺も週末などはパソコンの前に座ったままで寝ちゃって「ハッ!」と気がつくと深夜2時過ぎとかそういうことがありますな。
だけどうちの場合は起こしてくれなくて、かみさんも居間の方でやっぱりうたたねしてるとかだ。^^;

投稿: TODO | 2009年5月 1日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/44848296

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れなくても良い:

« 被写体 | トップページ | ネットで見れるアナログTV »