« やっと買い換えたいと思える機種 | トップページ | モノは人を幸せにするか? »

2009年4月 8日 (水)

桜は超難物の被写体

まず、木が大きくて、その全体に花が散りばめられている。

木いっぱいに咲き誇った全容、それは見事であるので、それを収めれば良いかも知れないが、一つ一つの花に目がいくと、その可憐さにアップで撮ってみたくもなる。

花がたくさんついているのでオートフォーカスはどこに焦点を合わせたら良いか迷う。

マニュアルでピントを合わせようにも風で揺れていて合わせにくい。

桜の花の中に分け入ってしまったらもう構図なんてどう取って良いやも分からぬ。

二度と撮りたくないと思うほどに難物な被写体であることよ。桜とは。

image

|

« やっと買い換えたいと思える機種 | トップページ | モノは人を幸せにするか? »

コメント

小生のルミックスでは、
オートフォーカス機能でサクラのアップを取るのは無理です!
やはり、マニュアルフォーカスに切り替えです。

この写真は、光のスポットライトが絶妙~っ!!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年4月 9日 (木) 02時07分

>オヤジさん

この写真は確かにそのへんは絶妙なんですが、全体的に散漫なのでイマイチかなあと。

写真は花に始まり花に終わる。

と言うらしいんですが、確かにそうかも知れないですなあ。

投稿: TODO | 2009年4月 9日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/44610253

この記事へのトラックバック一覧です: 桜は超難物の被写体:

« やっと買い換えたいと思える機種 | トップページ | モノは人を幸せにするか? »