« DMC-G1試し撮り(屋外編) | トップページ | ZumoDriveがすごく良い件 »

2009年3月15日 (日)

「春の風が吹いていたら」

偶然見つけた動画。

拓郎のアルバム「御伽草子」に入っていた曲だが、これはなんと南沙織とのデュエット。これは聴いたことが無かった。いやこれは俺の青春そのもののプレイバックではないか。

しかし、こんな曲があったとは忘れていたくらい、超久しぶりに聴いたけれど、これは実は拓郎の隠れた超名曲ではなかろうかと思った。

今の時代に必要なのは、こんな歌ではないだろうか。
心なしか目頭が熱くすらなってきた。

ひとりで空を見ていたら
やさしい風に包まれた
春の野原の菜の花を
あなたにつんであげたいの

雨だれの音聞いてたら
何故か楽しくなってくる
雨のしずくに青空が
映って雲がゆれている

明るい朝の光より
夕焼雲の色が好き
空行く鳥に身を変えて
夕焼け追って行きたいの

誰かが鳴らす草笛が
春風に乗り吹きわたる
どこかで泣いている人の
心にきっと届くよう

|

« DMC-G1試し撮り(屋外編) | トップページ | ZumoDriveがすごく良い件 »

コメント

沙織ンは小生の中で、今でもこのエクボ美人のままだが、
拓郎は・・・若いなぁっ!(笑)

で、先輩は青春真っ只中!
小生、この頃まだ小学生真っ只中で、
アグネスチャンにゾッコン中の頃!!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年3月16日 (月) 23時18分

>オヤジさん

沙織ンにしてもアグネスチャンにしても、清純だったよね。偶像に過ぎないことは分かっているにしても、今の若者は何故そういう清純さを求めないのか? それが不思議な気がする今日この頃です。

投稿: TODO | 2009年3月17日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/44357554

この記事へのトラックバック一覧です: 「春の風が吹いていたら」:

« DMC-G1試し撮り(屋外編) | トップページ | ZumoDriveがすごく良い件 »