« お疲れ休み連休 | トップページ | ありえない建物ベスト3 »

2009年1月13日 (火)

恒例!就職希望人気企業ランキング

今年もこの時期がやってきた。毎年このランキングは流行に敏感な若い人達が、ものの見事に世相を反映してくれるので面白い。

1.資生堂
2.サントリー
3.シャープ
4.パナソニック
5.JTBグループ
6.オリエンタルランド
7.ソニー
8.三菱東京UFJ銀行
9.全日本空輸(ANA)
10.伊藤忠商事

ちなみに昨年のランキングはこちら

相変わらず、資生堂、サントリー、シャープの3強は強い。昨年と比較して目立つのはパナソニックの大躍進だ。社名を変える効果と言うのはこれだけあるのだ。オリエンタルランドも驚いた。なんで今更と言う感じがするのだが、何かあっただろうか?

去年講談社と集英社の2社がベスト10入りしていたのが珍しかったのだが、これらは圏外に。今年は「のだめカンタービレ」や「デスノート」に匹敵するものが無かった?

さらに興味深いのは、男子のみの順位と女子のみの順位を比べてみるとその差が良く分かることだ。まずは男子の上位5社。

1.シャープ
2.パナソニック
3.ソニー
4.サントリー
5.キャノン

なんと上位5社のうち4つが電機系メーカーである。自動車に比べて家電は不況に強いと感じているのだろうか?

女子のみの上位5社は、

1.資生堂
2.JTBグループ
3.オリエンタルランド
4.サントリー
5.全日本空輸(ANA)

男子の堅実路線に比べて、お楽しみ志向が強い気がする。

「好きな仕事」を選ぶことは確かに大事だ。しかし、この子たちの視点は、「自分の好きなことを提供している会社」を選んでいるに過ぎない。それは「好きな仕事」を選ぶと言うこととは全く違うのだが、そこのところが分かっていないんだろうなあと感じてしまう。

どこの会社にも、男子にも、女子にも、面白い仕事、力を発揮できる仕事はあるのだ。その会社に入って「自分は何をするのか?」 それを良く見極めて選んで欲しいものだと思う。

|

« お疲れ休み連休 | トップページ | ありえない建物ベスト3 »

コメント

まったくだよ、何をやりたいのか、っちゅう「夢」が無いのかなぁ??

ずぅ~っと でなくたって、
数年間だけでも自分の夢をやってみればいいのにネ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年1月15日 (木) 00時38分

>オヤジさん

そうなんだけどねえ、でも自分のやりたいことが分からないと言う人も結構多いんだよね。これがまた。

やりたいことが分かれば、それが出来るところを探すのだろうけど、それが分からなければ、ブランドや商品に魅力があるところってのは、仕方ない所なのかも知れないなあとは思う。

投稿: TODO | 2009年1月15日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/43732076

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!就職希望人気企業ランキング:

« お疲れ休み連休 | トップページ | ありえない建物ベスト3 »