« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

年末のご挨拶

今年も色々ありました。

けれど。

image 

来年も健康で毎日ブログが書けますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

年賀状雑感

今日遅まきながら年賀状を書きながら思ったこと。

年を追う毎に我が字が下手になっている。

縦書きの住所で、123番地とか212番地とか止めて欲しい。

今年は嫌に喪中葉書が多く来た。
皆親が亡くなっている。そういう年代なのだなあ。

「その後元気でやってますか?」とか書いてくる人が毎年いるのだが、
年賀状でのつきあいしかない相手にその質問に答えることはまずない。
と言いつつ、自分もそういう一言を書いてしまう。

某*ニーに行った友人に「元気でやってますか?」とは書けなかった。
リストラされてなければいいのだが・・・。

てな訳で年賀状を書き、買い物に行く出がけに出すつもりが、
持って出るのを忘れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

「お気に入り」を大掃除

年末だからと言う訳ではないが、こんな記事があったので試してみた。

リンク:3分LifeHacking:ブラウザのお気に入りを“大掃除”する - ITmedia Biz.ID

私の会社のPCのブラウザにも、ご多聞に漏れず、昔から少しずつ追加されてきたお気に入りがかなりの量入っていた。

これは「いつか使うかも知れない」と思うから登録してきたものであるが、そういうものに限ってそれ以後使われる試しがないのは、書類や空き箱と同じだ。実際、何年もクリックしたことがないと言うリンクも結構あったり、なんで登録したのか身に覚えがないサイトもあったりする。

上の記事で紹介しているソフトは、ブラウザのお気に入りをチェックして既に存在していないサイトを削除したりしてくれると言うものなのだが、いや、そんなものでは生ぬるい。

仕事納めの今日、改めて自分のお気に入りを見直してみたら、これもう全部いらないんじゃないかと言う思いがふつふつと湧き上がって来て、フォルダ毎ばっさりと削除してしまった。

今や必要なサイトは、ブックマークに溜める必要はない。その都度検索すれば良いのだ。

これが即ち、いつぞやの「整理するな、検索せよ」の実践である。

これにて本日の大掃除完了と言うことにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

今年撮った写真ベスト10

一昨年の暮れに今のカメラを買ってから、今年は本当に良く写真を撮りに行った。撮った写真はフォト蔵にアップすると、それを見た人が気に入ったら☆をつけたり感想を書いてくれるので、これがとても励みになり、また良い写真を撮ろうと思うのである。

と言うことで年末企画として、今年撮った写真でフォト蔵でたくさん☆をつけて頂いたものベスト10をまとめてみた。同じ☆の数だったものは私の好きな順とした。

「PICKUP!受賞」と言うのは、フォト蔵のスタッフが選んでフォト蔵の表紙に掲載されることである。今年はPIKUPされることを目標にしようと思っていたら、3回もPICKUPされてしまった。

このベスト10は、人様が評価してくれた写真ベスト10なので、必ずしも私自身の好きな写真と言う訳ではない。しかし、どのような写真が評価されるのかを知るのは、また勉強になることだと思う。

第1位:「瓦と紅葉」 ☆23個 PICKUP!受賞
瓦と紅葉

一番最後のPICKUP賞。かなりレタッチで厚化粧の1枚であったが、それが功を奏した。「切り取る」ことも少しは出来るようになってきた。

第2位:「龍の住処」 ☆19個 PICKUP!受賞
龍の住処

会社の屋上から撮ったと言う異色の1枚が初のPICKUPに選ばれて驚いた。これはタイトルが良かったのかも知れない。

第3位:「黄昏」 ☆14個
黄昏

ボビー・コールドウェルが聞こえてきそうと言われた。夕日の丘に佇む老人が1人。哀愁がありすぎ。

第4位:「テープセレモニー」 ☆14個 PICKUP!受賞テープセレモニー

このPICKUPはニュース性で選ばれたのだと思う。飛鳥Ⅱは何度も撮ったがこの時はラッキーだった。

第5位:「今日の雲 その2」 ☆14個今日の雲

この日は電車の中からこの雲が見えて、それを撮るために大桟橋まで行ったのだった。

第6位:「木の下で」 ☆13個
木の下で

この10枚の中で自分で一番好きな写真である。シルエットの人物の配置とポーズが良すぎて、偶然はこの世にないと思い知らされる。

第7位:「大桟橋入り口にて」 ☆12個
大桟橋入り口にて

手ブレ補正のないカメラで手持ちの限界に挑戦した1枚。照明と空の色が絶妙だった。

第8位:「Rolls-Royce」 ☆12個
Rolls-Royce

函館のクラッシックカー・ミュージアムにて。出張に行ってもタダでは帰ってこない。(笑)

第9位:「海上からのみなとみらい」 ☆12個海上からのみなとみらい

夏休みにロイヤルウィングに乗った時のもの。揺れる船上からの夜景撮影は非常にチャレンジングであった。

第10位:「夜の洋館」 ☆12個
夜の洋館

カメラのマジックによる色の妖しさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

初めて東京タワーを撮る

東京近辺に住んでいると一度は撮りたいと思う被写体である。

夜東京に出る用事があったので、その前に寄ってみることにした。

あの「三丁目の夕日」の時代に建てられて以来、ちょうど50周年と言うことだが、今見てもその頑健で精緻な構造は見る者を圧倒する。

まだまだ老兵と言うには申し訳ない、今でも東京一の巨大構造物であると思った。

その構造
その構造 posted by (C)TODO

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

仕事納まらない

今日は会社では大掃除を行い、打ち上げもやり、形の上では仕事納めであったのだが、実は会社は29日(月)まであり、私は立場上いろいろあってちゃんとその日まで出勤しないといけないので、やはり今日は仕事納めと言うのはちと正確ではない。

しかし、さすがに29日はもう有給で埋めてしまって冬休みに突入する社員が約半数いるので、29日はたぶん閑散とした年の瀬であろう。

ま、実際納まっていない仕事が溜まっているし、かかってくる電話も少ない職場で最後に各方面に玉を投げてから休みに入るのも悪くあるまい。

と、言うことで今年はちょっとすっきりしない仕事納めであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

iGoogle

iGoogleと言うのは、いろいろなガジェット(この言葉は私的に今年度の流行語大賞である)を組み合わせて、自分の好きなGoogleトップページを作ることが出来る機能である。

いままで色々なガジェットを取っ替え引っ替えしては試す至福の時を通り過ぎた結果、今の私のiGoogleページはこのようになった。

image

それでは番号順に解説しよう!

①はテーマタイトル画像である。ものすごく多くのテーマがあるので好きな絵を表示できる。これはWinter Scapeと言うもの。時間帯によって色が変わるのが楽しい。

②はRemember The Milk と言うオンラインのTodoリストを表示出来るガジェット。ここに仕事のTodoを常に表示して、完了した仕事は消し込みをして行く。新しい仕事が出来たらここに追加していく。

③はサラリーマン川柳のガジェット。「今日のサラ川」。仕事中に癒される。
  「無理をさせ、無理をするなと、無理を言う」

④はGoogle Calendar Viewer。Googleカレンダーに登録した予定のうち近日中の予定をカレンダーの下に表示してくれる。

⑤はGoogle ニュース。政治、経済、芸能文化等、任意に選んだジャンルのニュースをタブで切り替えて見ることが出来る優れもの。

⑥はピンポイント天気予報。登録した地域の今日、明日の時間毎の予報、週間予報を見やすい表形式で表示してくれる。

⑦はPhoto of the minute。Flickrにアップされた写真を一定時間毎に切り替えて表示してくれる。仕事中の目の保養に。

他にも色々なニュースや検索機能、はたまたゲームまで、色々なガジェットがたくさん作られていて、どれとどれを取り込もうか考えるのは、食べ放題バイキングで料理を選ぶような楽しさがある。

あなたのブラウザのホームページにも、一つiGoogleはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月24日 (水)

苦い思い出

色々考える人がいるものである。こんなサービスが始まった。

リンク:終電を逃したときのタクシー料金も表示――「livedoor路線案内」に新機能を追加 - ITmedia +D モバイル

あらかじめ終電を逃したときのタクシー代を見てから飲み始めれば、それを払うことの馬鹿馬鹿しさに早めに切り上げられようと言うもの。なかなか良いサービスかも知れない。

最近はそんなに深酒して帰ることもめっきり無くなったのだが、昔の苦い思い出を思い出した。

飲み会の後、終電には間に合ったのだ。そして乗って安心して爆睡。気がついたら終点まで行っていた。当然戻る電車は既にない。

結局家まで深夜料金のタクシー代がかかったと言う痛恨の一夜。

そういえばこんな歌もあった。伊勢正三の「ほんの短い夏」から。

最後の地下鉄が闇の中くぐり抜けて

君が僕の時計遅らせたと知った。

ほんの5分だけの君の願い、ずっと気付かずに。

ちなみに私の十八番でもある。カラオケしたいなあ。もちろん終電には気をつけながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

「K-20 怪人二十面相・伝」

見てきた。

いや~これは快作。キャストも良いし、アクションもVFXも素晴らしい。

日本もこういう痛快な純粋エンタテイメント映画を余裕持って作れるようになったんだな~と思った。

この正月、理屈抜きに良く楽しめる映画として、万人にお奨めしたいと言えよう。メイキング含むスペシャルディスク付きDVDの購入が既に決定した。

K-20 怪人二十面相・伝 K-20:Legend of the Mask Trailer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

顔文字

部下(♀)と雑談中、携帯でメール打つとき絵文字は小さくて良く見えないから使わない、でも顔文字は時々は使うよ。と言うようなことを話したら、

「へ~若いですね!」 と言われた。

おいおい。こちとらは君らが物心つく前くらい、およそ20年前にパソコン通信で顔文字を使っていたのだよ。当時は(^^;とか(T_T)とか(^o^)くらいしか無かったけどな。

最近になって携帯メールが普及してから、若い人達が昔ながらの顔文字を使うようになって、こちらはむしろ懐かしい思いを感じているくらいなのだ。

だから少なくとも、顔文字は今の若い人が創った文化ではないのだが、彼女らはどうもそうは思っていないようである。

携帯やパソコンを使いこなすと若いと言われる。良い時代なのか、悪い時代なのか?^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

Finepix F31fd

image

いつも持ち歩ける本当にコンパクトなコンデジが必要だったので、例によってヤフオクでゲット。

それにしても、1千万画素や手ブレ補正がエントリー機でも当たり前のこのご時世に、何故私が今更、630万画素で手ブレ補正もないこの機種を選んだのか。

それにはもちろん理由がある。

この機種は抜群の高感度特性でツボにはまればISO1600まで実用域、その後の新機種もこの高感度画質を未だに超えることが出来ない、某大型掲示板では「永遠名機」と賞賛され、入手しにくくなった今では中古市場でもむしろ値上がりしていると言ういわく付きのブツなのである。

「画素数は多ければ多いほど画質が良い。」と言う時代既に終わり、コンデジにおいては、その小さなCCDに高画素数を詰めこむことの弊害の方が多くなっている。そのトレードオフのポイントにて開発された、F31fdの630万画素1/1.7型CCDは、まさしくベストバランスだったと言われている。

実はCanonのG10とか新機種にするかどうかも迷った。しかし、巷で名機と賞賛されるモノと言うのはいかなるものか感じてみたいと言う誘惑の方が勝った。

素人騙しの仕様に血道を上げることなく、真に素人が良い写真を撮れるための技術を追求した、フジの誠意ある仕事ぶりに触れてみようではないか。

試してみることにしよう。ISO1600で撮ってみた。

image

等倍で見れば流石に荒れは見えるが、フォト蔵にアップしたりして楽しむだけの私にとっては充分実用になる画質である。

この小さい新しい相棒は、いつも鞄に潜ませて、ISO AUTOでどんどん撮ってやろうと思っている。

リンク:FUJIFILM  パーソナル製品  デジタルカメラ  製品ラインアップ  FinePix F31fd

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

PSP-4000?

hot-psp-render

架空画像だそうである。だが、もしこれが出たらちょっと欲しいかも。

今までのPSPはまだ画面が小さくて魅力を感じなかったけれど、これだったらラリーゲームとかフライトシミュレータをやってみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

部内忘年会

うちの部署はたった4人である。その4人でつつましやかに忘年会を催した。

久々に酔っ払って何を話したのかは良く憶えていないのだが、終始笑っていたような気がする。

「波長の法則」によれば、人はそれぞれの波長が呼び合って波長の近い人間が集まると言うのだが、それが本当だとすれば、自分の波長はきっと朗らかで前向きな良い波長なのだろう。

皆、本当に良いメンバーだ。会社にいて幸せを感じることはあまりない昨今なのだが、良い人達に囲まれていると言うことは、実に幸せなことだと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

Googleカレンダーでスケジュール管理

パソコンでのスケジュール管理には、EssentialPIMと言うソフトを使っていた。これは非常に良く出来たPIMで、使い勝手の上では特に不満はなかったのだが、昨今めでたくネットブックを手に入れたおかげで、どこにいてもスケジュール管理にアクセス出来ると言う状況にしたくなった。

と言うことでGoogleカレンダーを試してみたら、例によってこれがヨイ。

リンク:Google カレンダー

オンラインとは思えない軽快さと使い勝手の良さは、独立したPIMソフトであるEssentialPIMに勝るとも劣らない。むしろ設定の柔軟さは勝っている。

海外製であるためにEssentialPIMでは出来なかった祝日の設定が、公開されている「日本の祝日」カレンダーを取り込むことで簡単に設定できたり、スケジュールの種類によって分類、色分けがいくらでも自由に作れたり。

後はGmailのように全体の配色テーマが色々切り替えられるようになれば言うことないと思った。

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

どんどん採用しますぞ!

空前の不況で、これから就活を始めようとしている3年生諸君は、先輩が内定取り消しに遭ったりしているのを見て、とんでもない状況になったと憂いていると想像する。

しかし、悲観するには当たらない。マスコミは大変なところばかりを強調するのでそれが世の中の企業の全部のように感じるかも知れないが、それは間違いだ。

うちの会社のように、この不況、就職難をチャンスと捉える会社もあるのだ。

自動車業界を始めとする大手メーカーが好況であったここ2~3年は、電気、機械系の理系学生は、うちのような中小メーカーではまず採ることが出来なかった。

だから、若年の技術者層が不足している。これは多くの中小メーカーでそのはずだ。

大手メーカーが採らないなら、今度は喜んでうちが頂きましょう!と言うことで、来年こそは採ろうと気合いを入れている中小企業の人事部とは俺のことだ。(笑)

中小メーカーこそ面白い仕事がいっぱいあるぞ! 来たれ若人!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

Eee PC 901-16G れびゅー

レビューと言うほどちゃんとしたことも書けないので、ちょっと遠慮してひらがなにしてみた。(笑)

1週間ほど前に買ってからは、まだ実戦では2時間半ほどの会議に1度と、電車の中でオークションのチェックをしたりしている程度で、出張に持って行って出先でメール処理をしたりプレゼンに使ったりと言う本格的な使い方はしていないのであるが、その範囲で感想を一言で言えば、極めて普通に使えるPCであると言うことに尽きる。

画面が小さいこと以外に、家や会社で使っているデスクトップPCと何も変わらない。それは、本体のパフォーマンスにおいてもであるし、イーモバイルのモデムを介したネット接続のスムースさにおいてもだ。

特に特筆すべきは公称8時間持つと言うバッテリーだ。ACアダプタを繋げない会議にも不安無く持って行けると言うのは、実は一番大事なスペックだったかも知れない。

ただ、プリインストールされているStar Suite 8と言うoffice互換をうたっているソフトは期待しない方が良い。試しに仕事のWORD文書を読み込ませてみたら、いきなり文字間設定が反映されなかった。これならば、Googleドキュメントを使った方が良いと思った。

また、無料使用権がついている20GBのネットストレージEeeStorageは、あまりの転送スピードの遅さに、マイクロソフトのSkydriveを使うことにした。

そんなこんなの付属品の痛さはあるものの、本体には何の不満もない。とにかくこの小ささ、価格で、「普通のPC」であると感じて、何もストレスを感じないと言うのは凄いことだ。

特にこいつの良いところは起動の速さであるので、出来ればスタートアップには極力余計なものは入れないで、さっと取り出してすぐ使うと言う機動性の気持ちよさを最大限に味わうのが良いと思う。

image

リンク:Eee PC 901-16G  Easy to Learn, Work and Play

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

悩んでいるとき

うーむ。

やっぱり性能重視だったらAだよなあ。大きさも小さくて持ち歩くにはいいし。

でも見た目は持ちたいと言う気が起きないんだよなあ。とするとやっぱりBだよなあ。

Bも性能は、悪いと言うことはないから。でも高感度の画質はAと比べると明らかに見劣りするなあ。

B買うなら、いっそのこと最新のCにしちゃうか。Cは確かに魅力は一番だが、ちと大きいんだよなあ。

・・・と言うようなことを悩んでいるうちが一番楽しいと言うことは知っている。

だから、もう少し、この楽しみを引き延ばしてみるつもりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

田嶋里香

iTunesにGENIUSと言うおせっかいな機能がついて以来、iTunes StoreでもGENIUS JUST FOR YOU と言うコーナーが出来て、頼んでもいないのに人の好みを察知して、好みそうなアルバムを推薦してくれると言う、何ともしゃらくさい機能がついた。

どのくらいしゃらくさいのか見てやろうと思って、お奨めアルバムを次々に試聴していたら、ズキュンと打ち抜かれてしまったアルバムが1枚あった。

この人は全く知らなかった。1995年に1枚だけ出したアルバムらしい。

RIKA
RIKA 田嶋里香 沢村大和 小泉誠司

EMIミュージック・ジャパン 1995-05-31
売り上げランキング : 259644

おすすめ平均 star
starアニメは「獣戦士ガルキーバ」くらいしか無かったのかな…?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

強いて喩えれば、ZARDと岡村孝子を足して2で割って、ちょっと明るく爽やかにしたような感じか。深みはない。ただ澄み切った秋空のような歌だ。

GENIUSとやら。なかなかやると言えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月13日 (土)

ささやかな嬉しさ

ユニクロで、非常に久しぶりにズボンを買った。

いつもはいていたGパンが、痩せてきたので緩くなってきたのだ。

あらかじめ適当なサイズにカットしてある、「股下がお選び頂けます」と言う中から選んで試着してみたら、長さもピッタリ。

今までは、ウェストサイズに合わせると丈が長くて詰めてもらわなくてはいけなかったのだが、と言うことは標準的な体型になったと言うことか!

ささやかに嬉しかったゾ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

人員削減と解雇

このブログ始まって以来の恐ろしげなタイトルである。

しかしあまりにも目に余ると言うことで、今日の私としては書かねばいられなかった。

人員削減 = 解雇ではない。

ソニーが16,000人の人員削減をすると言うことで話題になっているが、それは人数を減らす方策を講じると言うことであって、首を切ることではない。

希望退職者の募集、退職金の上乗せ、再就職先の確保。そうした人事部門にとっては気の遠くなるようなあの手この手を積み重ねて、合意して退職して頂く。

そういうことをきちんとしているに違いないのだ。決して明日から来なくて良いよと言って突然に首を切っている訳ではない。そんなことをしたら大変なことになるのは、ちゃんとした企業であれば、絶対分かっていることだ。

だからソニーの社員は、そんなに不幸にならないはずだと思う。

怖いのは、安易な報道を聞いた、訳も分からぬ中小企業の経営者である。

実際、今朝のあるTVチャンネルで、「ソニーが解雇」と言っているのを聞いた。解雇ではない。人員削減をするのと解雇は違うのだ。

「そうか、首切ってもいいのか。内定を取り消してもいいのか」 と、法律を何も知らない中小企業の経営者は思うだろう。

そして、中小企業にいる何も知らない従業員は一番不幸な目に遭う。

それが、今一番危ないことだと思うのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

インターネットの果て

ここ数日は、Googleリーダーに感心している。

リンク:Google リーダー

いわゆるオンラインフィードリーダーとかRSSリーダーと言われる類のものであるが、これに購読しているブログやニュースサイトを片っ端から登録すれば、いつでもどのPCからでも、更新されたサイト順に更新された記事のみを読んでいくことが出来る。

この手のリーダーは一見便利なのだが、ちょっと離れていて未読が溜まりすぎているといちいち読んでいくのがおっくうになると言う心理的負担が生じやすいもので、私が食わず嫌いでいた理由もそこにある。

だが、このGoogleリーダーに限っては、更新サイトの一覧をスクロールして行くだけで未読が減って行く。これは心理的負担よりも快感に近い。

それからもう一つ傑作な機能が、「次へ」ブックマークレットと言うものだ。

この「次へ」と言うブックマークレットをブラウザのリンクバーに登録しておくってぇと、これを押していくと次々と未読のあるサイトの未読記事を渡り歩くことが出来るのだ。かつて「ネットサーフィン」と言う言葉があったが、これはネットの森の木の枝を次々に渡っていくような感覚だ。面白い!

それで、次々と「次へ」を押してサイトを渡り歩いていって、未読が全くなくなると、こんな表示が出る。

image

びっくりした。この世にそんなものがあったとは・・・・。

ちなみにこの「インターネットの果て」をクリックすると、さらにこんな表示が。

image

コンピュータを消して本を読めと! まさかGoogleにこんなこと言われるとは思わなかったゾ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

「夢」の世代交代

そこから産み出される製品は、ウォークマンであり、ホンダZであり、それは高度成長期を通り過ぎ、シラケを経験した若者達の「次の何か」に応えた、「夢」、そのものだった。かつての若者達の新しい文化、生活スタイルさえも変革した、カッコいい企業だった。

ソニーの大量人員削減、ホンダのF1撤退。

率直に寂しい気がする。しかし、これもまた大きな時代の波なのだろう。

これからの時代の「夢」は、オーディオやクルマと言ったモノを持つことではない。それは、インターネットの大きな雲の中にある。まだ、その雲の中に何が待っているのか、雲は形もなく蠢いているだけで、まだ誰も分からない。しかし、今、「夢」を抱く若者達は、その中に果敢に飛び込んで行っている。

価値観が大きく変わろうとしている節目に、今我々はいる。その変革の痛みを、また味わっているのが今だと言うことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

新しいブログ分析ガジェット

今年の流行語大賞は、私的には、この「ガジェット」なんだがなあ。

それはともかく、左サイドバーに現れた新顔の「emo」と言うのをクリックしてみて頂きたい。

ココロはコトバにあらわれる。

ブログに書き込まれているコトバから、ブログオーナーの感情を拾い集め、性格や特徴、くせなどのココロ模様を分析したレポートです。

と言うことなのだ。

直観に頼り、内向的だと言う傾向は、確かに当たっていると思った。

ブログを書くと言う行為は、ある部分日記と同じで、自分を省みるツールの一つであると思ってはいるが、こんな風に客観的に、しかも毎日リアルタイムに評価してくれると言うのは、なかなか面白いと思った。

ところで、12月1日のエントリで書いた、

リンク:世界にひとつだけのSEO対策ブログパーツ -Only One-

については、何日経っても「集計中」の表示が出たままであると言うことから、このブログでは設置しても無駄だったと判断して撤去したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

変わらないから違和感

昨日買ったネットブックであるが、これが驚くほど自宅や会社のデスクトップPCと比べて差が無さ過ぎて、それが逆に違和感を感じるのだ。

タッチパッドの操作に慣れていないので少々もたつくことと、キーボードのピッチが少々狭いことくらいで、画面の小ささも意外と気にならず、パフォーマンスも全然不足がない。

かつて似たようなものと言えば、シグマリオンを使っていたことがあるのだが、あれは画面が640×240と言う狭すぎの世界の上に、Windows-CEと言うOSも使いこなしに癖があり、到底普通のWindowsと同じ感覚で使えるものではなかった。

ところが、今度のネットブックは、本当に同じなのだ。なんと言うか拍子抜けな感じ。

そういう時代になったのだな。この価格でその域と言うのは、本当に素晴らしいと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ネットブックをゲット!

敢えて「買った」と言う表現を使わなかったのは、今巷で話題のイー・モバイルの契約との抱き合わせで買ったからだ。本体価格は9,980円。旧機種なら100円だ。

こんなに安くゲット出来るのは、イー・モバイルのデータ通信端末で「にねんMAX」に加入することが条件となる。

これは月額最低2,900円~最高6,880円で2年の縛りがある。短期間で解約したらペナルティを払わなくてはいけないので、早い話が分割払いでPCを買うと言うことでもあるのだが、まあこの程度のランニングコストは、1回飲みに行ったと思えば良かろう。それよりもいつでもどこでも存分に出来るデータ通信の価値は大きい。

ところで、買ったマシンは、ASUSのEeePC 901-16G。16GBのSSDとバッテリが8時間持つと言うのがウリのニューモデルだ。

image

リンク:Eee PC 901-16G - Easy to Learn, Work and Play

使ってみたら思っていた以上に快適。最新のatomと言うCPUが良いのかSSDが速いのか、Windowsの起動も終了も素早いし、使用中にもたつきを感じる場面は全くない。1024×600と言う画面も、ブラウザを最大化するオプションを上手く使ってやればさほど狭さも感じない。

SSDも16GBあれば通常使うアプリを入れるのに容量の心配をしなくて良いだろうと思っていたら、何のことはない、ブラウザでGmailとGoogleドキュメントさえ使えば殆どのことは出来てしまうのであった。

こちら側には安くて高性能な端末、あちら側にはGoogleの各種サービスの充実。これでクラウドコンピューティングはREADY GO!と言えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 6日 (土)

紅葉を撮る

朝から鎌倉にでかける。今まで手薄だった地域、鎌倉宮と瑞泉寺あたりに紅葉を訪ねてみよう。

結果、どうも紅葉と言うのは、私に撮っては苦手な被写体だと今日はつくづく思った。本当に難しいのである。

アマチュア写真家の中には、花や紅葉など植物専門に撮っておられる方も良くいるようで、今日も多くの特に高齢者の男女が大きな一眼レフに三脚と言ういでたちであちこちに陣取っていた。

今は節操もなく色々な、良さそうと思われる被写体を撮っているのだが、だんだんと自分が撮るべきものが分かってきたと言うことなのかも知れない。

瓦と紅葉
瓦と紅葉 posted by (C)TODO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

飛行機から撮る

カメラを持っていたので、初めて機内から撮ってみた。

二重になった窓を通して鮮明な写真を撮るのはなかなか難しい。
盛大にコントラストを調整。

初めての空撮
初めての空撮 posted by (C)TODO

と言うかこのカメラ、ISO100よりISO5Oの方が画質が荒れるような気がするのだが、気のせいだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

コストダウン?

久しぶりに札幌に来ている。

今日は今までの突発出張でのおなじみコース、JALといつもの東横インであったのだが、久しぶりに利用して おや?と思うことがそれぞれにあった。

まず、JALの飛行機については、機内での飲み物サービスの際、寝ている人がいると以前はその客の前に「お休みのようでしたのでサービスを控えさせて頂きました」と言うお札を貼っていたのだが、それが無くなっていて、その代わり、「お休みのお客様にはお声をお掛けいたしません」と言うアナウンスが加わっていた。

なるほど、それで十分である。あんなお札をわざわざいちいち貼ってくれる必要はない。

東横インでおや?と思ったのは、小さなタオルが一つと室内のガラスのコップがなくなっていたことだ。どちらも決して無くてはならないものではないのだが、いろいろ考えて節約しているのだな~と思った。

その代わり、なのかどうかは知らないが、ロビーの自販機で酒の種類が増えていた。東横インの女将、なかなかの切れ者と見た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

分類するな、検索せよ

Gmailを使ってみて、今までのWEBメールやメーラーの使いこなしと一番異なって戸惑うのが、フォルダに振り分けることでメールを分類整理すると言う考えが全くないことだ。

その代わり用意されているのが、「ラベル」と言うもので、ある単語を含んでいるとか、特定のアドレスから来たものとか、自分で設定した条件で来たメールに自動的にラベルをつけることが出来る。このラベルは後で検索する際の目印として使う。

Gmailの思想は、「メールを探すのに分類整理する必要はない。必要な時に素早く検索出来れば良い」と言うことだ。

今まで、と言うか今でも会社でのメールはメーラー内で細かにフォルダを作ってメールの内容毎に分類し、いつでも必要な内容の過去メールを見つけることが出来るように整理している。

それをいきなり、そんな風に整理するな、検索すれば良いのだと言われても、なかなか馴染むことが出来ない。喩えラベルがつけられていたとしても、一つのフォルダにありとあらゆるメールが分類されずにずらーっとあるのは、どうもまだまだ耐えられそうにない。

しかし間違いなく、これからは、情報の探し方、保存の仕方は今後大きく変わるのは間違いなかろう。仕事の仕方そのものに大きなパラダイムシフトの時期が訪れようとしているのを感じる。

まずは、Gmailを使いこなしてみることで、時代に取り残されないように訓練するとしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

GMail 良い!

ここまで来るとGoogleフリークとか信者とか言われそうだが、もうそう呼びたい向きは呼んでもらって良い。

今日初めて、GMailを試してみたら、これがすこぶる良いことに気付いた。

無料で8GBまで溜められると言うのはもちろん良いのだが、他のメールアカウントの送受信まで出来ると言うことを今日知った。

つまり、会社のメールや自宅のメールを全てGMailで受信することが出来る。GMailで全て受信することが出来ると言うことは、どこにいてもどのPCであっても、携帯であっても、会社のメールも自宅のメールも受信出来ると言うことだ。下手な図で表すと下記のようになる。

image

これで自宅にメールソフトがいらなくなった。携帯でPCメールを読むことが出来る付加サービスがいらなくなった。

ただ、今までのいわゆるWEBメールと根本的に使いこなしの上で思想が違う面がある。即ち非常にGoogle的な考え方に協調出来るかどうかがこれを使いこなせるかどうかにかかっていると思われる面があるので、この点は後日また書きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 1日 (月)

Newブログパーツ3種

左右にサイドバーをつけてスペースが出来たので、また色々ブログパーツを漁ってみた。

と言うことで、左サイドバーにつけてみた3つのブログパーツをご紹介。

リンク:ジオターゲティング [geotargeting] - ツール - ブログパーツ

これはブログにアクセスしてくれた人が日本のどこにいるかと、過去1週間のアクセス数の推移を表示してくれる。どうしても圧倒的に神奈川県が多くなっているのは、私の一族が集まっているから仕方がない。グラフィカルな表示が美しいのも気に入った。

リンク:ブログ解析 KiTT[キット]自分らしいブログを書く

これは着想がユニーク。ブログに書いてある内容を解析して、「怒ってる感」、「感動の様子」、「疲労感」、「感謝の気持ち」、「尊敬の思い」とかのパターンを読み取り、ブログの全体的な感情の傾向をアバターの仕草や色で表現する。良い感情で占められていればウィンドウがピンク色に、悪い感情で占められていれば青くなる。

記事毎の分析結果を見ると、時には的はずれな分析もあるが、概ね当たっているのに感心する。こうなると良い言葉をたくさん書いて、ピンクにしてやろうと思うので、前向きな記事をブログに書く励みになる。これはなかなか面白い。

リンク:世界にひとつだけのSEO対策ブログパーツ -Only One-

このブログの記事の何かのキーワードがGoogleの検索で何位に入っているかを表示すると言うもの。Googleの検索で上位を占めるような記事はまず書いていないので、何も表示されないかも知れないが、一度だけ「小石川後楽園」の記事を書いた時にGoogleのトップページで表示されてアクセスが瞬間的に跳ね上がったと言う経験をしているので、もしかしたら、ここで何かを見つけて表示してくれるかも知れない。

今日現在はまだ集計中とのことで何も表示されていないが、これもまた、楽しみである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »