« バイナリデー | トップページ | オンラインストレージサービス »

2008年11月12日 (水)

売りさばき

法務局などで登記印紙や収入印紙を売っているところで領収書をもらおうとすると、領収書ではなく、「印紙等売りさばき証明書」なるものを渡される。

前から気になっていたのだが、「印紙等販売証明書」ではいかんのか? なんでさばかなくてはいけないのか?

と言うことでGoogle先生にお尋ねしてみたら、印紙類だけでなく、切手や宝くじなどでも売ることは「売りさばき」になるらしい。これはちゃんとした法律用語なのだ。

リンク:収入印紙及び自動車重量税印紙の売りさばきに関する省令

ちなみに宝くじを売る人は、「宝くじ売りさばき人」と言う。

バサバサと目にも止まらぬ速さで豪快に売る姿が目に浮かぶ。
もはや必殺と紙一重のネーミングと言えよう。

|

« バイナリデー | トップページ | オンラインストレージサービス »

コメント

・・っつうことは、宝くじ売場のお姉さんは、
「宝くじ売りさばきお姉さん」、ということか。

・・なんだか、きばってきたなぁ(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年11月13日 (木) 18時59分

アルコール売り捌き人
塩売り捌き人
という看板 今も見かけるでしょうが・・
 専売制のときの・・

http://blog.goo.ne.jp/xxxxxxx1234567

投稿: | 2008年11月13日 (木) 21時34分

>オヤジさん

なんかたすき掛けかなんかしてバッサバッサやってるイメージがするでしょ?

>名無しさん

すみません、見かけません。^^;

投稿: TODO | 2008年11月14日 (金) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/43093340

この記事へのトラックバック一覧です: 売りさばき:

« バイナリデー | トップページ | オンラインストレージサービス »