« 携帯用サイトを作ってみた | トップページ | もう一つ良いカメラ発見 »

2008年11月 3日 (月)

Panasonicの上手さ

一昨日ヨドバシに寄ったら、例のパナソニックの新しい「一眼」が発売されていた。

リンク:DMC-G1|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

image

200万画素で既に隔世の感があるDMC-FZ2と言うカメラを中古で買って以来、未だにセカンドカメラとして現役で使っているのだが、このカメラでも感じたのは、Panasonicと言う会社はモノとしての魅力を出すのが本当に上手い。言い方を変えれば所有欲を刺激してくれちゃうと言うか・・・。

カッチリとした精密感。手に持った時の愛おしさみたいなものをそこはかとなく醸し出すのである。

この新しいカメラにしても、ミラーレスで小型化出来たので女性向きであると言うアピールをしているが、ヨドバシの売り場に群がっていたのは、私の思った通り、オヤジたちである。

Panasonicは大きな会社だから、きっと開発する人達と販売促進をする人達に大きな感性の違いがあるのだろう。

お客の方が、このカメラを一目見て、その魅力がどこにあるか、そしてPanasonicの本気をちゃんと感じ取っている。

これは良いカメラである。 今までの正統派な一眼レフが急に無骨で無粋にすら見えてくる。

いや、買わないけどね。

|

« 携帯用サイトを作ってみた | トップページ | もう一つ良いカメラ発見 »

コメント

ルミックスは、このボディながらにして軽量と言うのが凄いっ!

持っているから、買わないけどね。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年11月 6日 (木) 00時14分

>オヤジさん

俺も負け惜しみじゃなくて、今持ってるカメラがだんだんすごく良いカメラに感じてきているので、当分買い換えない予定。

あくまでも予定であって、約束はしないけどな。^^;

投稿: TODO | 2008年11月 6日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42998853

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonicの上手さ:

« 携帯用サイトを作ってみた | トップページ | もう一つ良いカメラ発見 »