« 箱根に行ってきた | トップページ | クチコミの仕組み »

2008年10月14日 (火)

環翠楼

今回の箱根の宿は、塔ノ沢にある和風旅館だ。本物の重厚さ、しかもそれを見るだけでなく、そこに泊まれると言う稀有な幸福を堪能した。

リンク:環翠楼 - 歴史生きづく宿

じゃらんnetに私が投稿した感想を引用させて頂く。

3連休に家族3世代で泊まらせて頂きました。全体としてはこちらのクチコミで皆さん評価しておられるように、古いけれど綺麗にしている、美味しい夕食、従業員の方のホスピタリティは、その通りだと思いました。
私が特に感じたのは、有形文化財であり、皇女和宮が逗留した際の調度品などが飾ってあると言う由緒ある宿であるにも係わらず、客には全然そういう気負いを感じさせない大らかで暖かい雰囲気です。
これからの季節、この宿は紅葉に囲まれることでしょう。その時期にぜひ訪れてみたいものだと思いました。
古いものを維持していくのは大変なことだと思いますが、いつまでも今のままで維持していって欲しいと思います。

浴場前の洗面場
浴場前の洗面場 posted by (C)TODO

|

« 箱根に行ってきた | トップページ | クチコミの仕組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42791232

この記事へのトラックバック一覧です: 環翠楼:

« 箱根に行ってきた | トップページ | クチコミの仕組み »