« ブログネタ | トップページ | ねんきん特別便のダメだし »

2008年10月 2日 (木)

私は、声と言うものが、その人の性格を一番表すと思っている。

澄んだ声、柔らかい声、暗い声、明るい声、甲高い声、濁った声。

それらは全てその人の性格を良く表しているように、私は感じている。

私はどうも麻生総理は良くないと思っているのだが、その理由は、この人の声は非常に濁っていて聞いていて気持ちよくないことだ。

一方、先日退職した部下Aは、いつも返事が良かった。その良かった理由を思い返したら、返事ではなくて、声自体が澄んでいたのだ。

彼女の誠実で素直な性格は、そのまま声に現れていた。

かように、声がすごく人を表すと思うのである。

自分の声って、誰も聞くのは嫌なものだが、人が聞いたら、私はいったいどんな声なのであろうか?

|

« ブログネタ | トップページ | ねんきん特別便のダメだし »

コメント

先輩に合った事が無いから、ワカラン!
カラオケでアルフィーとか唄えるくらい、高い声では無いと想像していますが・・。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年10月 3日 (金) 00時15分

なんとなく、優しくて柔らかい声じゃないかな~って思います。
私と一緒で(笑)

投稿: hirorin | 2008年10月 3日 (金) 10時32分

>オヤジさん

アルフィーは無理だな。
カラオケではさだまさしとか徳永英明とか歌うが。
ただしキー下げてな。^^;

>ヒロリン

自分の声はどうだか分からないが、女性の声はどちらかと言うとちょっと低めで柔らかい声が好きだな。
自分が好きな女性ボーカルの傾向を先日分析したらそう気付いた。

投稿: TODO | 2008年10月 3日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42666368

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ブログネタ | トップページ | ねんきん特別便のダメだし »