« 今日の言いにくかった言葉 | トップページ | 休日に会社に行くと »

2008年10月24日 (金)

「星を継ぐもの」

月面の洞窟の中から、死体が発見される。

それはどう見ても人間の死体なのだが、なんとそれは5万年前に死んでいたのだ。

死体の携行品から彼は高度な技術文明に生きていたことが分かる。彼が地球人であるならば、過去の文明の痕跡が地球上に残っていないのは何故か?

もし彼が地球人でないならば、生物学上どう見ても地球人と同一なのは何故か?

本当に久しぶりで、既に黄ばんだこの文庫本をふと本棚から手に取った。

もう何度も読んでいてその結末も知っているのに、

「いったい何が始まるんだろう?」
「いったいこの先どうなるんだろう?」

と言う、ワクワクドキドキ感が何度読んでも失われない。
楽しくて思わずニヤリとしてしまう。

私にとっては、SFとはそういうものであって、そういう話が大好きなのだ。

この小説は時代を越えた大傑作であると、改めて思った。

星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫) ジェイムズ・P・ホーガン

東京創元社 1980-05
売り上げランキング : 1326

おすすめ平均 star
starSFミステリの傑作
star創造力を求められる作品
star願!映画化!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 今日の言いにくかった言葉 | トップページ | 休日に会社に行くと »

コメント

>もう何度も読んでいてその結末も知っているのに

・・・なのに、忘れちゃうんですよネ、
結末。 _| ̄|○ (トシだな。。)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年10月24日 (金) 23時52分

ホーガンはいいやね。
「星を継ぐもの」を読んでしまったら、シリーズものですから全部読まないとなー(^^;

投稿: あまの | 2008年10月25日 (土) 23時04分

>オヤジさん

いいじゃん!
何度でもオチが楽しめて。^^

>あまの

お久しぶりだねえ。
そうそう、これ読み始めたら絶対3部作全部読みますな。
んで、それ読み終わったら「未来からのホットライン」あたりを読みたくなるんだな。^^;

投稿: TODO | 2008年10月26日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42893855

この記事へのトラックバック一覧です: 「星を継ぐもの」:

« 今日の言いにくかった言葉 | トップページ | 休日に会社に行くと »