« Google Chrome その2 | トップページ | 「煙が目にしみる」 »

2008年9月 5日 (金)

写真は「一期一会」

写真を撮ると言うことは、「一期一会」を味わうと言うことだと思う。

同じ場所でもその瞬間は一生に一度しか巡り会えない。

空の色、雲の形、そこを通る人、日の強さ。

全てが二度と同じことはない。

そう思うと、人生ってなんて楽しいのか、世界ってなんて素晴らしいのか

とすら思えてくる。

そのダイヤモンドよりも貴重な一瞬をカメラを使って切り取り、永遠のものにする。

それが写真を撮ると言うことなのだ。

空と橋と
空と橋と posted by (C)TODO

|

« Google Chrome その2 | トップページ | 「煙が目にしみる」 »

コメント

先日の「雲の写真」も素敵だったけど、
今回の写真も素敵なアングルだねっ!(・∀・)イイ!

(あ~っ、やっぱ楽しい、この機能♪♪
小生のココログではできないので、
ひとんちであそんじゃォ・・

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

先輩の写真、(○`・ェ・)ノ【イ】【ケ】【テ】【ル】【!】

う~~ん、○|_| ̄ =3 スゴーっ!)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年9月 6日 (土) 06時10分


オヤジが暴れてる(笑)

今この一瞬・・
もう2度と同じ瞬間は戻ってこないと思うと、切ない気分になりますねー。
空の色も、雲の形も、今見逃したら同じものはないと思うと、ずーーーーっと見ていたくなってしまいます。

・・・・仕事がすすまない・・

投稿: hirorin | 2008年9月 6日 (土) 18時05分

┐(´д`)┌ヤレヤレ
暴れてるオヤジはほっておいて・・・と。

そうそう、そのせつなさこそが、情感と言うものですがな。
それが芸術を生むパワーではなかろかいっ!

投稿: TODO | 2008年9月 6日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42390141

この記事へのトラックバック一覧です: 写真は「一期一会」:

« Google Chrome その2 | トップページ | 「煙が目にしみる」 »