« ChromeでSmile Downloaderを使う | トップページ | 磯野波平の年齢 »

2008年9月 8日 (月)

内定者からの相談

内定者の一人から電話があった。

いろいろな情報源からうちの会社のことを調べたらしく、財務上のことを聞いてきたり、賞与の実績がどうかとか家族を持っている社員がどれくらいいるかとか・・・。

その彼の不安になったと言う話を聞いていて感じたのは、価値観が全く確立されていないと言うことだ。

何のために就職するのか?

人生における幸せとは自分にとって何なのか?

確かにこれらの問い一つの正解と言うものはない。答えは人それぞれ違って良い。

金のために就職するのも良かろう。金じゃなくて好きなことが出来ることを一番に考えるのも良い。若い時に正解が分かるはずもない。

だけど何かしら決めないことには、人生における一歩は踏み出せない。しかし今日の彼はそれが全く定まっていなかった。

うちの会社に来る来ないは結果だからそれはまあ良い。

それよりも、自分は何を求めて、何を大事に考えて就職するのか、もう一度良く考えてみることだよ。と私は言った。

|

« ChromeでSmile Downloaderを使う | トップページ | 磯野波平の年齢 »

コメント

TODOさん おひさです!

お元気そうなんでうれしいです~
がんばってますね(^^)

うちの会社の採用試験を受ける学生から
まさに同じような質問がきてビックリしたところです。
(しかもメールで!)

仕事って
1日の大半をしめる時間。
人生において大切な時間だから
大切にしてほしいな・・
若いときはわからないのだろうけれど
わかろうとする人もいる。

そういう人に会社に来てほしいですよね。


投稿: こすずめ | 2008年9月 9日 (火) 23時30分

いやぁ、そんな遠まわしに言わなくたって(笑)

思い出しちゃいましたよ、昔、OLから相談された内容を。

OL:「オヤジさんのような福祉の仕事がしたいんですけど・・」

小生:(無理だろうと思ったので)
「すればいいじゃん。でも、今のような給料も、今の友だちも失うぞ。そのかわり、金で買えない喜びはたくさん得られるぞ。」

・・・結局、そのOLは会社に残りましたとサ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年9月10日 (水) 20時38分

>こすずめさん

お久しぶりです。
ご無沙汰していますが、ブログは拝見していますよ。
そっちこそ頑張ってますね~!^^

今の若者はただでさえ不安定な年代に変化が激しすぎる時代の中で翻弄されて、価値観を見失っている人が多いのかも知れないなあとおもいました。

だけど答えは、徹底して自分を見つめて自分でもがく中から見つけていくしかないんだよね。誰もが。

>オヤジさん

何故その仕事をしたいのか? それが分からないでしたいと言う人が多いんだと思う。

福祉とかの場合ありがちなのが、社会的な価値だけで選んでしまうと言うことじゃないですか?

一番大事なのは、自分がそれに合っているかどうかだと思うんだが。

そのOLさんはきっと頭がいい人ですね。^^

投稿: TODO | 2008年9月11日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/42427768

この記事へのトラックバック一覧です: 内定者からの相談:

« ChromeでSmile Downloaderを使う | トップページ | 磯野波平の年齢 »