« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

Windows フォトストーリー 3

撮った写真でスライドショームービーを作ってみたくて、以前はわざわざそれ用のソフトを買ったりした。

これがかなり本格的に作ることが出来るソフトである反面、かなり作るには「おし!作るぞ」と気合いを入れないと取り組めないような感じがして、体力気力が衰えている休日のトドがムービーを作ろうとはなかなか重い腰が上げられなかった次第である。

ふと気が向いて、(出会いと言うのはだいたいふと気が向いた時にある)

フリーでスライドショームービーを作るソフトがあるんじゃなかろうかと思って検索したら、あった。しかもマイクロソフト製で。

リンク:Microsoft Windows フォト ストーリー 3 - デジタル写真を楽しくアレンジ

image

ちょっと試してみたら、直観で操作してあっと言う間にムービーが作れた。

エフェクトやタイトル入れなどの基本的な機能は一応揃っていて、しかも敷居が高いと感じる難しさがない。

これなら、休日にちょこちょこっと作ってみたいと言う気が起きそうだ。

しかし、マイクロソフトはブログ投稿ソフトのWindows Live Writer と言い、何気にフリーで結構良いソフトを出していると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月29日 (月)

内定者からのメール

「内定者からの相談」と言う記事で、しきりに不安があっているある内定者から相談を受けた話を書いたが、その後日談。

もうこいつはうちに来ないかも知らんな。それならそれも縁だから仕方ない。しかし、なんか不甲斐ないやつだ。もっとしっかりせえよ!

と思って、

未来が分からない不安は当然だ。だけど人生には就職とか結婚とか、先がどうなるか分からないけど思い切って飛び出さないといけない場面が何度かある。

それはちょうど今まで歩いていた道が突然崖っぷちに出たようなものだ。

今君はその崖っぷちにいる。戻ることは出来ない。飛ぶしかないのだ。

大丈夫、飛んでみれば何とかなるものだ。皆そうやって生きてきてる。

みたいなことを、半ばやけっぱちで書いて送ってやったら、

ありがとうございました! すごく勇気づけられました!

なんて言ってきた。おいおい

一人の若者を勇気づけられたなら、まあ、良かったのだろう。

とは思うのだが、なんか単純だなー。ほんとに大丈夫かなーこいつ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

EssentialPIM

仕事で使うPCでは、スケジュールやTodo(トドではなくトゥドゥ。英語で「やること」と言う意味)の管理もやる訳で、PIMとかスケジュール管理ソフトと言う類を昔から色々試していたのだが、ここしばらくお世話になっていたのが、Shedule Watcherと言うフリーソフトだ。

リンク:窓の杜 - 【NEWS】Vista対応のほか“iCal”形式の出力機能を追加した「Schedule Watcher」v4.5

スケジュールの書き込めるカレンダーを中心として、Todo、メモ、その日のスケジュール一覧が、1画面で全て見渡せるのがこのソフトの一番良いところだったのだが、PIMとしては、連絡先、いわゆる住所録・電話番号簿の機能が無かったり、メモ機能が貧弱だったりと言う弱点もないではなかったので、私の場合はこれらはテキストファイルで別に作ったりしていた。

と言うところに、見つけたソフトが、EssentialPIMと言うもの。

リンク:窓の杜 - 【NEWS】画面デザインを一新したOutlook風PIMソフト「EssentialPIM Free」v2.0が公開

image

スケジュール、Todo、メモ、連絡先が統合されていて、毎日の起動時にその日の仕事を把握できる、EPIM Today と言う画面がある。

このソフトが気に入ったのは、一つ一つはオーソドックスな機能ながら「これはいらない、これはこういう順番にしたい」と言う使う人のこだわりにちゃんと応えてくれるところだ。

こういうパーソナルな、ほんとに使い方が人それぞれ違うソフトは万人の要望を満たすことは不可能に近い難しさだと思うのだが、これはその我が侭にさり気なく応えて、でもそのために決して複雑になったり重くなったりしていないところが、とても巧い。

便利なだけでなく、良いモノを使う満足感みたいなものさえ感じさせてくれるソフトである。

ちなみにこのソフト、洋物であるので、日本語表示には対応しているものの、日本の祝日には対応していない。

人によってはこれを致命的欠点と感じる人もいると思うが、私は年に何日しかない祝日など自分で書き込んでもたいしたことないと思うので、しばらく使い込んでみたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月27日 (土)

Googleが10周年

Googleトップページに行くとアニバーサリー企画が出ていた。

image 

リンク:おかげさまで 10 周年

10年前と言うと、1998年。その頃は私はプライベートではフライトシミュレータのホームページを作って仲間も増え、一番楽しんでいた時期であり、仕事では会社のホームページを作ったりしていた時だ。

当時は検索エンジンと言ったら、Yahoo!の独壇場で、そのYahoo!もその頃はスタッフがサイトを実際に審査して載せていると言う、検索エンジンと言うより、巨大リンク集だった。だから、Yahoo!に登録されると言うことが一人前のホームページのステータスみたいな感じがあった。

検索するには「グーグル」と言うのが良いと、どこで聞いたのかは憶えていないが、初めてその商売気のない真っ白なトップページを見た時の衝撃は今でも憶えている。

部下に「検索するならグーグルが良いよ!」と教えたのは憶えている。

「え?ぐるぐる?」と聞き返されたのも。

実際、その検索性能は素晴らしかった。「何でもロボットが自動的にホームページを訪れてデータを集めてるらしいぞ?」 てな具合だ。

と言うことで、検索エンジンの歴史と言うのをちょっと調べてみたら、一時期はYahoo!もgooもInfoseekも検索エンジンはGoogleを使っていたと言うことを今にして初めて知った。

リンク:検索エンジンの歴史【DOEサーチ】

Googleと言うサイト、と言うかこの会社は今でもどことなく青臭いと言うか若いと言うか、アマチュアっぽいイメージが残っている。これだけの超巨大企業になったと言うのに。そこが魅力的なのだ。

何か新しいものを思いついてはそれを実現することを心から楽しんでいる、そういう人間の集団だからなのだと思う。

かつての中心は言うまでもなくマイクロソフトであったが、今は間違いなくGoogleだ。しかしGoogleがマイクロソフトと決定的に違うのは、この何とも言えない惹きつける魅力があることなのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

Chromeで検索エンジンを追加する方法

例えば、Chromeでニコニコ動画を検索したいとか、一発で辞書を検索したいとか言う場合、Chromeの検索エンジンをそれらを追加したいところだが、そのやり方が今ひとつヘルプでは分かりづらいので、ちょっと書いてみる。

一例として、ニコニコ動画での検索を追加してみるとしよう。

まずはニコニコ動画のサイトに行って、検索したいもの、例えば「麻生」とかをニコニコ動画の検索入力欄に入れてみると、アドレスバーのところには、

http://www.nicovideo.jp/search/麻生

と入っているはずなので、まずこの文字列をコピーする。

次にChromeの「オプション」→「基本設定」で、「既定の検索エンジン」の右にある、「管理」と言うボタンを押すと、セットされている検索エンジンの一覧が出るので、そこにある「追加」と言うボタンを押す。

そして下図のように入力する。「URL:」の欄にはさきほどコピーした文字列を貼り付けて、「麻生」のところを「%s」に変更する。

image

「名前:」の欄には自分の分かりやすい表示名、「キーワード:」の欄には自分が憶えやすくて入力しやすいキーワードを適当に決めて入力する。

これでChromeから直接ニコニコ動画内を検索できる準備は整った。

では、実際に検索する操作はどうするかと言うと、このやり方がChromeの操作でユニークなところだ。

Chromeのオムニボックスに、「niko」と入力する。これはさっき自分で決めたニコニコ動画を検索したい場合に使うキーワードだ。

すると、

image

こんなのがオムニボックスの右端に現れる。あとはその指示に従って検索したいものを入力するだけだ。

とにかく何らかの検索機能があるサイトであればこれと同じようにChromeに登録出来る可能性がある。「可能性がある」と書いたのは、私がいくつか試したところでは、何故か上の方法で登録出来ない場合も結構あるようだからだ。検索の構造が違う場合があるのだろう。

逆に、この方法で手で登録しなくても、普通にそのサイトの検索操作を行うだけで、Chromeが勝手に登録してくれる場合もある。

時々は、検索エンジンの管理画面を覗いてみるのが吉である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

アクティブ・ノンアクション

と言う言葉を知った。

アクティブ・ノンアクションとは、
忙しく毎日を過ごしているにもかかわらず、
本当に必要で意義があり、真の充足感をもたらしてくれる何かについては、
まったく達成できていないことをいいます。
行動しているように見えて(アクティブ)、実は何の行動もしていない(ノンアクション)ということです。

だそうだ。

どき。

まさしく俺の毎日ではないか・・・。

朝からメールや電話や上司からの指示に追われ、汗ばむほど動き回って夕方になると、ぐったりして、・・・・で。

「今日何やってたっけ?」

と言うことが少なくない。

聞けば、このアクティブ・ノンアクションの状態に陥っているのはビジネスマンの4割に達すると言う。

そう言われると何ともマンパワーの無駄遣いだと言う感じはするのだが、私はある程度仕方ないことなのではないかとも思う。

何故なら、一見無駄で意味がないような仕事でも、誰かがやらなきゃ会社が動かないからやってるのだ。

そういう状況では、確かに自己実現は出来ないかも知れない。

でも自己実現することだけが、仕事をする意義なのだろうか?

「歯車」と良く悪い意味で言われるが、「歯車」が欠ければ全体が動かないのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

ハウメア

準惑星が一つ増えた。

準惑星と言うと、つい先日、太陽系の最果ての地で長い間頑張っていたの降格された元冥王星と言う数奇な惑星があったが、それが今属している二軍の名前が準惑星と言うところだ。

ハウメアとはハワイ神話に登場する多産と豊穣の女神の名前らしいが、その美しい名前とは対称的に、歪んだ球形の天体である。長い方向が2300キロと言う、そこそこの大きさなのだが、私はこれを見た時、モスラの卵を思い出した。

image

リンク:APOD- 2008 September 23 - Haumea of the Outer Solar System

この惑星、実は超巨大生物の卵だったり、異星人の偽装巨大宇宙戦艦だったりしないか?

なんか星と言うよりそういう艶めかしさを感じる天体である。
腹が減っていれば、あんパンに見えないこともない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月23日 (火)

一眼レフに未来はあるか?

挑戦的なタイトルである。

デジタルカメラではあっても一眼レフと銘打つカメラは、中にミラーを備えていて、ファインダーが光学式になっている。このミラーがシャッターと同時に動くときに、「パシャ」と言う、いわゆる昔ながらのカメラらしい機械音がする。

しかし最近はLCDの性能がすごく良くなってきたので、ファインダーが光学式でなくても良いのではないかと思う。

むしろ、LCD式のファインダー(EVFと言う)の方が色々な情報を一緒に表示できるので使い勝手は格段に良い。今の一眼レフのファインダーの中の、とってつけたような乏しい表示機能には、辟易している人も少なくないのではないか。

ファインダーがEVFで良ければ、ミラーは必要ない。即ち「レフ」ではなくなる。既にそういう「レフ」ではない一眼が出てきている。PanasonicのLUMIX G1である。 

一眼レフがコンパクトデジカメと比較して良いとされている理由は主に二つある。一つは大きなCCDによる高感度と画質の良さ。もう一つはレンズが交換出来ると言うことだ。

レンズを交換しなくてはいけないのは、一つのズームレンズでは全域で良い画質が確保できないからだ。レンズの交換は目的ではなくて、あくまでも手段である。昔のレンズ資産なんて、使えなければ困る人がこれからカメラを買おうと言う人の中にどれだけいるだろうか?

だから私が思うには。

近い将来、一眼レフとコンパクトデジカメと言う区別が無くなり、「性能の良いカメラ」と「それほどでもないカメラ」が存在するだけになると思う。

今の一眼レフ並の性能のCCDを備え、今の交換式レンズに引けを取らない性能の高倍率ズームを備え、形は一応使い勝手や持つ喜びみたいなものも無視できないので、外観は今の一眼レフに近いテイストは保ちつつ、EVFやライブビューの機能や使い勝手はコンデジ風。

だけどミラーの動く音はしないよ。と言う。

そんなカメラが主流になるのではないかなと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

落ちるのである

Chromeを使っていて、明らかにおかしい不具合がいくつか経験している。

その一番困ったものが、フォト蔵にアクセスしようとするとかなりの確率でChrome全体が落ちると言うもの。

何度か繰り返してもダメな場合もあれば、何度か繰り返すとちゃんとアクセス出来る場合もある。

さらにもっと困った、と言うかこれはChromeのせいかどうかは完全に検証出来た訳ではないのだが、そのような現象に陥ったときは、あらゆるアプリが起動出来なくなると言うもの。

まさしくこれぞ一蓮托生というヤツ。

ネットで検索したところ、そういう現象はまだ一般的ではないようなのだが、私のところでは間違いなく起きている。

かと言って、Chromeを使うのを止めてみるのか?と言われると、そういう気はなのだから、おめでたいグーグル信者だろお前は!と言われたら、なまじ反論が出来ないことは、自認しているんだから、いいじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

大桟橋スポッター

スポッターとは空港で飛行機の写真を撮るマニアのことである。

最近晴れれば大桟橋に通っている私は、さしずめ大桟橋スポッターと自称しても良いのではないかと密かに思っているのだが、これにはそれなりの根拠がある。

昨日撮った写真であるが、飛鳥Ⅱ出港時のテープセレモニーに出会った。

テープセレモニー
テープセレモニー posted by (C)TODO

これは偶然撮れたのではない。

横浜市港湾局の運営するこのサイトの情報をつぶさに見ることにより、この日飛鳥Ⅱは9時に入港して17時に出港することが分かっていた。

リンク:横浜市港湾局 横浜港客船入港予定(2008年)

17時と言えば日がかなり傾いているが、この季節まだ日没まで少しある。とすると太陽の位置はどのあたりにあるか。と言うところまでは頭で計算出来るが、肝心なのは天気。同サイトにある大桟橋ライブカメラで雲の具合などを確認の上、出撃するのである。

立派なスポッターと言えまいか。

ちなみに横浜をホームグラウンドとする飛鳥Ⅱは、1月~7月頃までは南太平洋や世界一周に出かけていて、ほとんど横浜に帰ってこない。

その優美な姿を見れるのは、これから年末までのシーズンなのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

変えられない理由

変革の時代とは誰が言ったか、でも実態は、国も会社も変わらない。

いや、変えられない。

それには大きな二つの理由があると思っている。

一つは、変えると言うことは、まず今の結果の原因が何と思うかと言う問題だ。

今の結果が、今までのやり方の結果であると思えば、今の結果が悪ければ今までのやり方が悪かったと分かる。だから、今までのやり方を変えなくてはいけないと分かる。

しかし、今の結果が悪いのは、今までのやり方がまだ不十分だったからだと思えば、今までのやり方をこれまで以上に押し進めるべきだと言うことになる。

かくして、今よりより良くすると言う同じ目的ではあっても、180度違う方針が出来上がる。

もう一つの理由は、誰も自分のやり方が間違っていたと思いたい人間はいないと言うことだ。今まで自分なりに努力していたと言う自負があればあるほど、それが無駄だったとは思いたくない。

「変革、変革」と言う人間に限って、自分がまず変わらなければと思うことはない。

お互いに、他人が変わることを求めている。
それではやはり、何も変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

話しかけられた

1日のうちに、それも短時間のうちに見ず知らずの人に2回も話しかけられたと言う日は珍しい。

一人目は、いつものようにふらりと立ち寄るキリンシティで一人カウンターに座ってビールを楽しんでいたとき。隣のオヤジが連れがトイレに行っている時に暇だったのか。

「雨降ってきましたか?」
(今夜は確かに台風が近づいている)
「小雨は降ってきたみたいですよ」
「そうですか・・・ところで」
「はい?」
「最近何かいいことありました?」
(いきなり何聞くんだこいつは? そりゃいいこと全くない日々でもないが、なんでこいつに俺の幸せを話して聞かせなくちゃいかんのだ?)
「はは・・・そうですねえ。特にないですねえ」

助けてくれと思い始めたら、連れがトイレから帰ってきた。

もう一人は、キリンシティを出た後、ラゾーナ川崎シティの中庭に行ってみたら、雨に濡れる光を反射した舗道が綺麗なので写真を撮っていた時。

ガードマンのおっちゃんが話しかけてきた。

「店舗のデザインとか撮らないでくれますか?」
「撮ってませんよ。雨の風景がきれいなんで撮っていたんです」
「ああ、雨ね」
「撮っちゃだめですか」
「いや いいですよ」

と言いながら去っていった。多分彼の職責として、店舗のデザインを撮っているかも知れない輩がいたら声をかけなくてはいけないことになっているのだろう。夜分、おつとめご苦労様。

いったい今夜は何だったんだろう。 しかし雨は強くなって来た。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

SMPlayerがやはり良い件

ちょっと前に良いと言って紹介したことがあるマルチメディアプレイヤーSMPlayerであるが、その後YouTubeなどからダウンロードした動画ファイルであるFLV形式のファイルを再生すると音と絵がずれると言う、かなり致命的な欠点が見つかったのでその後は使っていなかった。

ところが最近、ChromeでYouTubeからダウンロードできるブックマークレットと言うのを入れたら、これで出来るファイルがMP4と言う形式だった。

リンク:簡単!YouTubeビデオをMP4でダウンロードできるブックマークレット - Google Mania - グーグルの便利な使い方

MP4を見れるソフトで手持ちのものはiTunesしか無い。だがiTunesと言うのは動画を見るためのソフトとしては、重くて機能も無くて、すこぶる向いていない。

何とかならないものかと当たっていたら、くだんのSMPlayerがMP4を見れることが分かって、久しぶりに最新版をダウンロードして入れ直してみることにした。

FLVの致命的な欠点はその後のバージョンアップで直っていた模様なので、しばらくは色々な種類の動画プレイヤーは、このSMPlayerをまた使ってみることにした。

image   

リンク:フリーソフト - SMPlayer 0.6.2 - コーデックを必要としないメディアプレイヤー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月17日 (水)

Huey Lewis & the News

突然、こういう音楽が聴きたくなったのである。

80年代。まだ元気だったアメリカを象徴するようなカラッと脳天気な音楽。

シンプルでパワフルで、とにかく聴いていると力が湧いてくるような音楽だ。

「くよくよすんなよ、また明日があるぜ!」

ヒューイの兄貴がそう言ってくれている気がした。

Greatest Hits
Greatest Hits Huey Lewis & the News

Capitol/EMI 2006-05-23
売り上げランキング : 88202

おすすめ平均 star
star時代は移り変わる、でも好きなんだぁ!
star来日決定

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

はまったよ

ちょっと前からだったのだが、会社の私のPCが、WordやExcelのファイルをダブルクリックしてもすぐに起動しないと言う現象が出るようになった。

しばらく我慢して使っていたのだが、急いでいる時に待たされるのにやはりどうにも耐えられなくなって、で、いろいろやり始めた。

初めはOfficeのアップデートを全部やったり、アンチウィルスソフトを外したり、CCleanerでレジストリの掃除をしてみりしたが現象は変わらず。
次にMSCONFIGを使って診断スタートアップ、即ちスタートアップで読み込まれるものを全てすっ飛ばしてクリーンな状態で立ち上げると言うのをやってみたら、現象は無くなった。

と言うことはスタートアップ時に立ち上がる色々なものの中のどれかが悪さをしているのが間違いないので、怪しそうなものから一つずつCCleanerのスタートアップ起動指定ツールで外しては再起動、外しては再起動・・・。

結局見つかった犯人は、殆ど使っていないHPのプリンタ用のコントロールセンターみたいなやつだった。

実はこのPCは7月末に退職した部下Aが使っていたもので、このHPのアプリはその前からずっと入っていたもの。変ではある。

こんな現象が出ていたら部下Aも黙って使ってはいなかったはずだし、その後もしばらくはちゃんと動いていた気がする。

考えられるのは、その後にWindowsのアップデートでSP3にしたことくらいか。

ともあれ、治ったので明日からは快適に仕事が出来るはず。

ところで、Ccleanerと言うのはこういう時に役立つ優れたソフトだ。不要なアプリの削除はWindowsの「プログラムの追加と削除」より早くてやりやすいし、スタートアッププログラムの解析と変更がとても簡単かつ安全に出来る。お奨めである。

リンク:CCleaner - Home

image

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

原点に帰る

一昨日にテンプレートを変更して、何度か見ているうちにどうもやはりイケてない感じがし始め、ココログの他の人の色々なブログを見ていたら、ベテランのブロガーの中には昔風のシンプルなテンプレートを今でも使っている人が結構いて、こういうのが逆にカッコいいなと思い始めた。

と言う訳で速攻作ってみたのがこれ。題して「TypePad CLASSIC THE EARTH 風味」。ココログの元になっているTypePadのサイトなどに行ってデザインを調べ、カスタムテンプレートで真似して作ってみた。

元ネタはこちらである。 リンク:TypePadで選べるデザイン

後で見返した時、「これ」とか言ってもまたその時にはまた別のテンプレートになっている可能性があるので、画像で保存しておくとしよう。

image

いかん。こういうことをやり始めるから、せっかく仕事持ち帰っても結局できないんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

Genius

GeniusとはiTunesに新しくついた機能である。

リンク:アップル - iTunes - iTunes 8の新機能

曲を聴きながらGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作ってくれます。

Geniusは、ライブラリにある曲を教えてくれるだけでなく、あなたの好みにぴったりの新しい曲も紹介してくれます。

と言うことである。

最近のショップサイトはだんだんと頭が良くなって、一つの商品をクリックすると似たようなジャンルのものが「これもお奨め!」と言って表示されたり、「この商品を買った人は他にもこういうものも買っていますよ!」などと言うおせっかいな情報も表示したりしてくれるようになった。

このお奨め機能と言うのは、割とバカにならないと感じており、ついそっちの方に目移りしたりしてしまうことがある。

iTunesのGeniusは、多分技術的にはそうしたネットサイトでやっているのと同じアルゴリズムなのだろうが、しかし「相性のいい曲」とか「あなたの好み」ってどうやって分析しているのだろうか?

取りあえず自分のライブラリの中でどんな曲を「相性のいい曲」として選ぶのかを何度か試してみたところでの結論は・・・・

 

何考えてるのかさっぱり分からん

 

少なくとも「ああ 確かに似たような感じの曲を集めたなあ」とは全然思えなかった。

使っているうちに主人の好みをだんだんと理解して頭が良くなっていくのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月13日 (土)

超久しぶりにテンプレート変えてみた

このテンプレートは、ちょっと前までココログのリッチテンプレートにあったSOHOLOGと言うもの。今はもう提供されていないので真似される心配もなし。うしし

ところで、タイトル下のキャッチフレーズも最近の気分に合わなくなってきていたのでついでに変えてみた。

これはBEGINの「防波堤で見た景色」と言う歌の一節である。

夢と現実は いつも少し違う

俺はどうだい あの頃とどこか変わってないか

授業中抜け出して 自転車置き場 約束なんか いらんかった

晴れた空 南風 それだけでいい

防波堤でただ 未来を波に浮かべて

ところで今日は江ノ島あたりの海岸に行った。

南風かどうかは分からなかったが、防波堤から海を見てきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

レフではない一眼

リンク:パナソニックから初のマイクロフォーサーズ 一眼カメラ LUMIX G1 - Engadget Japanese

フォーサーズと言うのは、今までオリンパスとパナソニックが採用していた小さいカメラに出来る一眼レフの規格であるが、さらにマイクロをつけた規格の機種とは、多分、コンパクトデジカメ(以下コンデジ)の大きさ、形で一眼レフの内容を持ったカメラになるのかな?とちょっと楽しみにしていたら、出てきたのはこんなだった。

 panasonic_g1_460

今までの一眼レフよりは確かに一回り小さいようだが、それほどでもない。しかもこのカメラ、ミラーがなくてファインダーはEVF、つまり液晶だと言う。

image

と言うことはコンデジと何が違うのかと言うと、レンズが交換できると言うことだけのような気が・・・。そうなるとこれは一眼と言うより「レンズ交換式コンデジ一眼レフ風味」と言うべきカメラである。

いやこうなると敢えて「一眼」と銘打つのも止めた方がいいのではないか? だってレンズからの像を見るのが一眼であると言う定義なら今までのコンデジも皆一眼だし、いや液晶ではなくミラーを使って生の像を見なくては一眼ではないと言うなら、このカメラは一眼ではない。

つまりデジカメにおいては、「一眼」の定義自体がそもそも曖昧になっていたのだ。コンデジがミラーを使った高級カメラに遠慮して、「一眼」と言う名前を使うのを控えていただけである。

とは言いつつ、この新しいカメラの良いところが二つあると思う。
一つはファインダーの液晶が史上最高と言われるほど良いらしいこと。今の私のカメラがこの点が一番の欠点なので、コンデジと言われないようにそのへんは頑張ったのだなと。

もう一つはこのデザインと色は嫌いではない。私だったら青が結構欲しい。でもやっぱり女性向けがターゲットであれば、形はもうちょっと何とかした方が良かったかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

メールサーバが動かない

会社のメールサーバがダウンして、暫くメールの送受信が出来なくなった。

こういう時に、いつのまにかメールがないと仕事が出来なくなっていたことに気付く。

10年前にはメールなど使わないで仕事をしていたのだ。いったいどうやって連絡していたのか? とすら思う。

会社でインターネットを使い始めた頃、当時の社長は、「メールアドレスと言うのは会社に一つあればいいだろ?」と言っていた。

「アドレス」と言う言葉に惑わされていたのか、住所は一つなんだからメールアドレスも一つあればいいと思ったのかも知れない。

メールアドレスと言うのは、一人に一つ持つべきものだと言うことを理解してもらうのに苦労したのを思い出す。

その当の本人から、メールが使えなくなると「早くなんとかならんか?」と真っ先に言ってくるのだから、時代は変わったと言えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

好きな写真

2、3日文字ばかりのエントリだったので写真を。

家路
家路 posted by (C)TODO

風景の中に点景としての人がいる。この写真はちょっとあざとい気もするが、好きなのだな、こういう写真が。

自分の芸風はこのあたりかなと最近思ったりしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

磯野波平の年齢

サザエさんの年齢が24歳と知った部下Dは、自分の方が年上だとショックを受けていた。

そう言えば磯野波平は幾つなのであろうか? 会社勤めだし、あの時代だから定年は55歳か? てことは見た目より若いぞ?

と思って調べたら54歳だった。ふけてるな~~。

しかし自分が波平より年上だったら立ち直れないところであった。

参考文献は下記。

リンク:キャスト紹介

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

内定者からの相談

内定者の一人から電話があった。

いろいろな情報源からうちの会社のことを調べたらしく、財務上のことを聞いてきたり、賞与の実績がどうかとか家族を持っている社員がどれくらいいるかとか・・・。

その彼の不安になったと言う話を聞いていて感じたのは、価値観が全く確立されていないと言うことだ。

何のために就職するのか?

人生における幸せとは自分にとって何なのか?

確かにこれらの問い一つの正解と言うものはない。答えは人それぞれ違って良い。

金のために就職するのも良かろう。金じゃなくて好きなことが出来ることを一番に考えるのも良い。若い時に正解が分かるはずもない。

だけど何かしら決めないことには、人生における一歩は踏み出せない。しかし今日の彼はそれが全く定まっていなかった。

うちの会社に来る来ないは結果だからそれはまあ良い。

それよりも、自分は何を求めて、何を大事に考えて就職するのか、もう一度良く考えてみることだよ。と私は言った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ChromeでSmile Downloaderを使う

Google Chromeを使い始めて数日、YouTubeやニコニコ動画の保存に便利だったSmile Downloaderが、そのままでは連携してくれないことが分かった。

IEの場合は、保存したい動画のリンクのところで右クリックすると、「SmileDownloaderで保存する」と言う項目が現れるのでそれを選べば良かったのだが、Chromeでは、右クリックしてもそれが出ない。

どうしたものかと色々いじっているうちに、一番上の検索入力欄(Chromeではこれをオムニボックスと言うらしい)に表示されているアドレスを、Smile Downloaderのウィンドウにドラッグドロップしてやれば良いのだ。

この検索やアドレスの入力欄からドラッグ出来ると言う機能は、IEには無かった。試しに、デスクトップにドラッグドロップしてやると、そのページへのショートカットが出来た。

Chromeのメニューには「ショートカットを作成する」と言うのがないのが不便だなあと思っていたら、これもついでに解決してしまった。

直観で、「これがこう出来ればいいのにな」と思ったらマウスで試しにぐりっとやってみると、「なんだ出来るじゃん!」みたいなことがまだまだたくさんありそうで、さらに楽しいソフトに思えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

「煙が目にしみる」

川崎駅ビルの中の蕎麦屋が結構美味しいのでたまに行くのだが、この店、何故かアメリカのオールディズをいつも流している。

先日、「煙が目にしみる」が流れていた。1950年代の曲なのでリアルタイムでは聴いているはずはないのだが、ジャズプレイヤーがたくさんカバーしているのでメロディは知っていた。

美しいメロディを情感たっぷりのボーカルが歌い上げている。セピア色の青春の世界だ。いったい誰だろう?と思って調べてみたら、プラターズだった。

Platters - Smoke Gets In Your Eyes

おまけに、この曲の詞を今まで勘違いしていたことも知った。

泣いているのを隠すために、「煙草の煙が目にしみただけさ」と言う歌なのだと思ったら、恋の炎から出た煙が目にしみると言う歌だったのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

写真は「一期一会」

写真を撮ると言うことは、「一期一会」を味わうと言うことだと思う。

同じ場所でもその瞬間は一生に一度しか巡り会えない。

空の色、雲の形、そこを通る人、日の強さ。

全てが二度と同じことはない。

そう思うと、人生ってなんて楽しいのか、世界ってなんて素晴らしいのか

とすら思えてくる。

そのダイヤモンドよりも貴重な一瞬をカメラを使って切り取り、永遠のものにする。

それが写真を撮ると言うことなのだ。

空と橋と
空と橋と posted by (C)TODO

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

Google Chrome その2

実は昨日Chromeを家のPCにインストールしたばかりの時は、何とマウスのホイールでの上下スクロールが、下方向にしかスクロール出来ないと言うトラブルに見舞われた。

他のウィンドウではちゃんと動くので、ハード的な問題ではない。結局ELECOMのマウスドライバを削除したらちゃんと動くようになった。

こういう類のトラブルが発生すると言うことは、単純にWindowsのAPIを使っていないと言うことで、こやつはWindowsのかなり深いところまで何やら手を突っ込んでやっておると言う気がする。

ともあれ、使い始めて2日目の感想としては、非常に気に入っている。

ともかく、シンプルなのだ。

「良い道具は必ずシンプルである」と言うのは、古今東西の真理であると思っているのだが、立派な企業が叡智を結集して作ると、どうしてもシンプルな製品は作られにくいのが普通だ。

開発会議などで、どの機能をつけようかと検討すると必ず、「ないよりはあった方がいいだろ」とか、「後で削るのは簡単だからつけられるものはつけとけ」と言う、一見もっともらしいが、実は思考停止以外の何物でもない意見が通りやすいからである。

かくして、誰も使わないような機能が満載の、重厚長大満艦飾のアプリが完成されるのである。

立派な企業ほど、シンプルな製品を作ることは本当に難しい。

Googleはそれが出来る稀有な企業だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

Google Chrome

Googleがブラウザを発表したと言うので早速使ってみた。

起動してみて何よりシンプル過ぎるその外観にビックリ。ツールバーもステータスバーもメニューバーもない。設定画面を見ても殆ど何も設定できないと言った方が良い。

このあたりの雰囲気と割り切り、実にGoogleらしい。

Chromeで一番の新機軸と言えるのは検索入力欄だろう。

初め、検索エンジンにYouTubeやAmazonがないのでは不便だなあと思っていたら、使っているうちに、YouTubeやAmazonで検索出来るようになるのである。このやり方は説明するのがちと厄介なので省いて、とにかくやってみてと言いたい。

と言うのは、そのやり方が自然に分かると言うか、自然に現れてくると言うか、自然に会得できて「なるほど~~!へええ」と言った感じだからだ。

それから、このChromeは速い!と言う前評判があったらしいが、確かに速い気がする。それが実感されるのは、フォト蔵などの画像やリンクが細かく張られているページや、ブログパーツをたくさん貼ってJAVAスクリプト満載のページだ。多分スクリプトの実行速度が速いのであろう。

ただ、機能的には非常にシンプル過ぎるので、例えばツールバーが何もないとか印刷プレビューがないとか、マウスジェスチャーがないとか、既存のブラウザに比べると機能的には弱い部分があることは確かである。

ところがどっこい、このChromeはなんとオープンソースなので、これはまだほんの基本形と言うことなのかも知れない。これからどんどん成長して行くのを見るのが楽しみである。

logo_sm

リンク:Google Chrome - ブラウザをダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

更新日による絞り込み検索

仕事で、ある法律の情報をネットで検索していた時、欲しい情報は色々すぐに見つかったのだが、どうもおかしい。サイトによって微妙に書いてあることに違いがあるのだ。

しばらくして、あるサイトでは改正前の法律に基づいて書かれていたことが分かった。情報が古いのだ。

親切なサイトやもしくはブログであれば、投稿日が明示されているのだが、そうでないサイトも結構あり、ネットで情報を収集する際、これは気をつけなくてはいけないことだ。

そこでふと思ったのは、サイトに掲載された日、つまり更新日によって絞り込みが出来ないかと言うことだ。

GoogleとYahoo!で「検索オプション」と言うところを見ると、「1週間以内」とか「1年以内」と言った形では絞り込める。

でもこれでは不足だ。更新日の範囲、何年何月何日~何年何月何日と指定できるようにして欲しい。

昔特許係争で、20年以上前に限っての文献を探さなくてはならなくて国会図書館に通い詰めたことがあった。あの時はえらい苦労をしたのを思い出した。

Googleが全世界の書籍をスキャンして検索可能なようにすることを進めていると言うが、その際には是非、上記の融通性のある更新日絞り込み検索を装備して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

すまんかった

夕方、湯沸かし室に行くと「G」(注)がいた。

ゴミ箱のヘリにつかまってじっとしている。俺はたまたま捨てるために手に持っていたペットボトルを、狙いを定め、ヤツの頭に打ち下ろした。

ヤツはゴミ箱の中に落下し、ほどなくまた上に這い上がってきた。

すかさず俺はまた打ち下ろしたが、ヤツはそれをかわし、冷蔵庫の裏に逃げ込んだ。

そのときの動きから俺は分かった。ヤツは瀕死だ。

敵ながら、最後まであきらめないその精神力に俺は敬服した。

すまんかった。とどめを刺してやれなくて。

・・・・ と言うことを後で部下CとDに言ったら、

「え~~なんでやっつけてくれなかったんですか~~~!!!」

と非難された。こっちもまた、すまんかった。;;;

 

(注) 「G」とは総務部隠語で「ゴキ」のことである。核戦争後唯一生き残る生物種と言われている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »