« 波長の法則 | トップページ | 「スピードレーサー」 »

2008年7月 4日 (金)

YouTubeの広告

image

川崎駅内にあった巨大サイズのポスターである。びっくりした。
まさかYouTubeが駅貼りのこんな広告打つようになるとは。

ちょっと前まではケータイでPCサイトを見ることすら遅くて実用にならなかったことを思えば、ましてや動画がスムーズに見れるようになるとは、まだ実感として信じられない私なのであるが、時代は間違いなくそうなってきていると言うことなのだろう。

映画一本まるまるケータイの中に入れて好きな時に見れるようになるのもそう遠いことではあるまい。

|

« 波長の法則 | トップページ | 「スピードレーサー」 »

コメント

「YOUチューバー」っていうんだ・・。
携帯で映画丸ごとなんて想像もしなかった。

携帯を開いたら、そこに相手の立体映像が浮かび上がるのも間近かも!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年7月 6日 (日) 06時27分

だってちょっと昔はこんな小さい箱の中に音楽が何千曲も持ち歩けるなんて思いもしなかったじゃん?
だからきっと映画も実現すると思います。

投稿: TODO | 2008年7月 6日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41738024

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeの広告:

« 波長の法則 | トップページ | 「スピードレーサー」 »