« 緊急地震速報スゴイ! | トップページ | 京浜島 »

2008年7月20日 (日)

「ザ・ロック」

三連休の中日の午後は、例によって買ってあった廉価版DVDの鑑賞日。
良いと分かっている好きな映画だから、ビールとつまみを傍らに置いて。

と言うことで久しぶりに見て、やっぱり本当に良い映画だと思った。
おそらく私の好きな映画ベスト10には入るだろうな。

監督はマイケル・ベイだから、カメラワークの良さとスピード感で、ぐいぐいと引き込む演出のアクション大作ではあるのだが、この映画の一番の魅力は登場人物のキャラであろう。

ショーン・コネリーはなんと元イギリスの諜報部員で脱獄と殺しのプロと言う、あの007のその後とは言わないまでも、そういう設定になっており、ニコラス・ケイジはFBIの中でも研究室にいるだけの理系男。それに対する敵役に、歴戦で83名の部下を失った海軍の准将をエド・ハリスが演じる。

image

渋いところを選りすぐった感じの豪華主演陣なのだが、その3人に本当に似合った人物設定とその絡みが最高である。

SF映画でもアクション映画でも、やっぱり人物が描けていなければ良い映画にならないと言うことの見本のような映画だ。

ザ・ロック 特別版
ザ・ロック 特別版 ドン・シンプソン ジェリー・ブラッカイマー

おすすめ平均
stars崇高なる反抗と戦いの物語
stars1990年代アクション大作の金字塔
starsもはや名作
starsショーンコネリーが最高です。
stars何度でも見たくなる作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 緊急地震速報スゴイ! | トップページ | 京浜島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41918008

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ロック」:

« 緊急地震速報スゴイ! | トップページ | 京浜島 »