« 横浜夜遊び | トップページ | 初の長時間露光 »

2008年7月14日 (月)

「iPhoneと言う奇跡」

iPod風な携帯っしょ? タッチセンサのスクリーンは使いやすそうでいかにもアップルだけど、ケータイっしょ?

と思っていた。

リンク:iPhoneという奇跡-江島健太郎 - Kenn's Clairvoyance - CNET Japan

を読んだら、これは革命的なモノだったのだと分かった。

曰く、

iPhoneには、パソコン同様、MacOS Xに相当する最新かつフルスタックのオペレーティングシステムが搭載されています。この意味するところは、単にモダンなカーネルが載っているとかそういうことではなくて、あらゆる高機能なネイティブ・アプリケーションがこのOSの上で安定的に記述可能になっているということです。

つまり、これはパソコンと同じなのである。ケータイだから当然音声通話も出来るけれど、それは数あるアプリケーションの一つに過ぎないのである。

「音声通話もアプリケーションの一つに過ぎない」と言う、携帯電話における発想の転換がなされると、逆に通話をするのは何もケータイじゃなくてもいいじゃないかと言うことになってくるかも知れない。

例えばニンデンドーDSで通話していたり、iPodで通話していたり・・・。

iPodで通話していたら、それはiPhoneと何が違うのか?と言う気もするが、要はそういう革命的なことがこれから始まる、そういう歴史的なインパクトがこのiPhoneなのだと言うことなのである。

もうau使ってる場合じゃないかもしれない・・。

|

« 横浜夜遊び | トップページ | 初の長時間露光 »

コメント

そうですか・・小生、ソフトバンクの携帯ですが、
あまりにも電波が入らないので、AUに変更しようと検討中!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年7月14日 (月) 22時24分

>オヤジさん

ソフトバンクは確かに電波弱いらしいね。
社員旅行の時箱根のホテルで圏外だったと!
電波が一番いいのはやっぱドコモでっせ。

投稿: TODO | 2008年7月15日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41836553

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPhoneと言う奇跡」:

« 横浜夜遊び | トップページ | 初の長時間露光 »