« 橋下知事GJ! | トップページ | 同じ場所に行く »

2008年6月14日 (土)

特別編

これを買った。

ターミネーター2 エクストリーム・エディション (初回限定生産)
ターミネーター2 エクストリーム・エディション (初回限定生産) アーノルド・シュワルツェネッガー

おすすめ平均
starsひとつだけどうしても気になることが…
stars傑作!
starsサラウンドのリミックスは最高
stars日本のメーカーの手抜き
stars何年経っても色褪せない映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

劇場公開版と、そのときに無かったシーンが追加された特別編の両方が入っていて、両方とも新たに録音された日本語吹き替えがついていると言う豪華版である。

「特別編」と称されるものは良くあって、監督が劇場公開時に時間の関係などでやむなく削ったシーンをDVDで復活させたりしているものだ。

私はどうもそういう「特別編」と言うものが好きではなかった。

映画と言うのは盛り込みたいシーンを足し算して行けばどんどん長くなるもので、いかに何を削るかと言うのが、映画に魂を注ぎ込む作業ではないかと思っていた。

盛り込みたいものを盛り込むのは誰でも出来る。それをやっちゃおしまいでは? と言う気がしていたのだ。

この「T2」は、それこそ何度見たか分からない大好きな映画の一つであるので、特別編で追加されたシーンは見ていて即座に分かった。

そしてこの特別編だけは文字通り「特別」かも知れないと思った。

追加された部分にこそ、監督が込めたかったこの映画の魂が宿っていて、それが追加されたことによって、一層ストーリーの味わいが増しているのだ。

当時画期的だったCGのみがもてはやされがちな映画ではあるが、良い映画の条件と言うのはやはりストーリーと、そこに描かれている人間的な感情の奥深さである。

その意味で、その一番大事な部分をキャメロンは補いたかったのだと思った。

|

« 橋下知事GJ! | トップページ | 同じ場所に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41538284

この記事へのトラックバック一覧です: 特別編:

« 橋下知事GJ! | トップページ | 同じ場所に行く »