« 「起きろ。大学3年生。」 | トップページ | 不覚にも泣けた・・・ »

2008年6月 6日 (金)

細分化

私の勤めるような中小企業では、だいたいにおいてなんでもかんでもやらなくてはいけない訳で、例えば総務部だったら、新卒採用から社屋の補修まであらゆることをこなす。

でも大きな会社になればなるほど、どんどん仕事が細分化して分担されているようですな。

「新卒採用チーム」とか言って年中新卒採用だけやってればいいと言う人達もいるようで。

そういう人が「忙しい」とか言っているのを聞くと、非常に不思議でしょうがないのである。

こっちは忙しくて新卒採用に割く時間がないと言うのだから。

でもね。

仕事と言うのは細分化して分担すると、いわゆるオーバーヘッドが多くなって効率が悪くなるのである。

オーバーヘッドとはつまり、制度やら手続きやら根回しやらで気や時間やエネルギーを本来の目的以外に使わなくてはいけないことを言う。

そういうオーバーヘッドで忙しいとしたら、これはまたお気の毒な状況なのかも知れないなあ。と思った。

|

« 「起きろ。大学3年生。」 | トップページ | 不覚にも泣けた・・・ »

コメント

細分化しても、それ以外の仕事が出来なくなっちゃうと、
会社としても不幸だねぇ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年6月 7日 (土) 18時15分

>オヤジさん

大企業ではそうでしょうね。
細分化された、言わば歯車の一つとしてのスキルだけ。
そういう人間の集合が組織と言う。
大組織に向いた人間と小組織に向いた人間と言うのが、最近分かってきたと言うか、最近ちょっと色々考えているところでもあるんだ。

投稿: TODO | 2008年6月 8日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41446526

この記事へのトラックバック一覧です: 細分化:

» なるほどオーバーヘッドというのか。 [YarzYarth]
いわゆる「社内営業」というやつかな。これはこれで必要なのだろうけれど、不毛な労力 [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 02時10分

« 「起きろ。大学3年生。」 | トップページ | 不覚にも泣けた・・・ »