« 「デジタル写真生活」 | トップページ | 青の時間 »

2008年6月26日 (木)

一期一会

例えばこの写真。

ダイヤモンドリング?
ダイヤモンドリング? posted by (C)TODO

この日のこの時間にたまたまこの場所を通りかからなかったら撮れなかった写真である。

写真を撮ると言うことは、一瞬を切り取ってそれを永遠にすること。

すごいことだ。

シャッターを押すだけの作業はすごく簡単なのだが、そのすごいことを感じるから、写真は面白いし、奥深いのだと思った。

|

« 「デジタル写真生活」 | トップページ | 青の時間 »

コメント

おっ、と思える瞬間に、いいものがある!
オモシロイ写真ですね!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年6月29日 (日) 11時29分

>オヤジさん

その「おっ」と思えるかどうかが良い写真が撮れるかどうかの第一歩なんだよね。
だから写真を撮るってのは感性のトレーニングだとつくづく思うですよ。

投稿: TODO | 2008年6月29日 (日) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41657884

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 「デジタル写真生活」 | トップページ | 青の時間 »