« 「すばい」 | トップページ | 光明寺 »

2008年5月31日 (土)

「願います」と言う言葉

昨日の新語は洒落だが、今日は前から気になっていた言葉シリーズ。

「ご教授願います」

などと言う文章を結構見るのであるが、これは、「ご教授お願いします」またはもうちょっと丁寧なら「ご教授お願い致します」と言うべきではなかろうか。

「願います」と言う言葉を「お願いします」と全く同じものとして使っている人が結構いるのだが、私はこの二つは違うと思う。

目上に対してお願いする場合は、「願います」はやや上から目線に感じる。「お願いします」と言うべきであろう。

「願います」は「ご破算で願いましては・・・」と言うときのように目下に対して使う丁寧語であると思われる。

|

« 「すばい」 | トップページ | 光明寺 »

コメント

おはようございます。

そうですね~。私の場合は、昔の上司の指導により「お願い致します」でも失礼だと言う事で、「お願い申し上げます。」を使っております。

少々、やりすぎかも^^.

投稿: みらい | 2008年6月 1日 (日) 00時30分

「ご教授願います」問題は別の意味で気になっていたので検索してみた

まずこれ。
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/torii009.html

この記事によると2004年10月のGoogle検索結果は
 ご教授願います:14,700件
 ご教示願います: 4,760件
で、両者の合計に対する「ご教示」率は24%

そして、本日2008年6月1日の検索結果は
 ご教授願います:278,000件
 ご教示願います:143,000件
ご教示レシオは34%に上昇している。

というわけでインターネッツにおけるご教示レシオは緩やかながら上昇しているようでなんとなく心が安らいだのと同時に、Googleのインデックスが3年半で20-30倍にも成長しているのはすごいなぁと思った次第です。

全然関係ないけど最近ATOK2008にしました。これ凄く快適。俺のパソコン嫌いが少し直りそう。TODOさんは絶対気に入ると思うよ。国語辞書・英和・和英辞書がバンドルされてるプレミアム版がおすすめ。

投稿: meza | 2008年6月 1日 (日) 07時40分

>みらいさん

「致します」と「申し上げます」はその文の雰囲気や相手との関係で使い分ければ良いでしょうね。
何でもかんでも「申し上げます」にするのは、確かにちょっと行き過ぎかも?

>meza

なるほど。そう言われたら俺も「ご教示」の方が正しいような気がしてきた。「授ける」と言うより「示す」方が意味としてはこの場合は相応しいと感じるから。

ATOK2008は調べてみるとしよう。THX!

投稿: TODO | 2008年6月 1日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41384522

この記事へのトラックバック一覧です: 「願います」と言う言葉:

« 「すばい」 | トップページ | 光明寺 »