« 札幌 | トップページ | 最近気になる言葉 »

2008年4月26日 (土)

毎日ブログを書く理由

飛行機の中でうとうとしていたりする時に、ふっと何かを思いつくことがある。

それは、「そうか、そうだったのか」と思えるような啓示的なことだったりすることがあって、そういう場合はおそらくそれは本当に啓示なのだ。

昨日の飛行機の中で、自分がブログを毎日書いている理由が分かった。

それは一つの可能性に夢を見出しているからだ。

ブログを書くのは、毎日1枚ずつ手紙を書いては瓶につめてインターネットと言う大海に流しているようなものだ。

いつか知らない、でも私に共感する誰かの目に止まり、そこから何か新しい可能性が始まるかも知れないと言う、ロマンと言うか、夢だ。

そう思ったら、私がmixiがどうも好きでないことの理由も同時に分かった。

閉鎖された空間であるmixiにはこのロマンがないのだ。

では何故毎日書くのか?

一つは継続は力であることを知っているからだ。

頻繁にメールを打つことで少しずつ、少しずつ手応えが出てくることを、インターネットショップの店長をした経験やネットを使った採用活動で実感している。

愚直に続けること。そのことの効果は間違いなくあるのだ。

もう一つは、続けたいからだ。

毎日書くと言うシンプルなルールを自分に課すことでそれが出来る。趣味なのだから頑なになる必要はないと言う考えもあるが、書きたいときに書けば良いと言うようにすると、だんだんと頻度が減って、きっといつのまにか全く書かなくなると言う習性も知っているからだ。

その代わり、質には拘らないようにしている。くだらないことでも何でも良い。

量はいつか質に転換する。

そういう法則もあることを知っているし、楽天的であることが、何よりも大事であることも知っているからだ。

|

« 札幌 | トップページ | 最近気になる言葉 »

コメント

>量はいつか質に転換する
先生!私、なんだか自信が湧いてきました!
いつもくだらないこと書いてて、読む人に申し訳ないなぁ~ってこともあるけど、すごく正しいことをしているような気がしてきました!!!

書くのが苦って思ったことは多分1度もないかなぁ・・
なんだか書かないと落ち着かないです。

投稿: hirorin | 2008年4月27日 (日) 00時19分

ブログを始めて良かったことは、頭で思いついたことを文章にして打ち込む・・これって簡単なようで、僕にとってとても難しいことだったのですが少しは克服でき、それに加え早く打てるようになったことは、かなり仕事に活かせています。
TODOさんの言う「ロマンとか夢」を僕も僕も持っています。
そんな甘いものじゃないと分かっていても、夢があるだけで頑張れるというか、続けられるものですよね。
あとこうしてTODOさんのような方とブログを通してですが、知り合えたことは、大げさに言えば人生にとって大きなものだと思っています。

投稿: サーモン | 2008年4月27日 (日) 21時07分

>ヒロリン

くだらないことでも、それを楽しんでくれる人がいるのだから、世の中の一隅を照らす存在であると言うことじゃ。
自信を持って楽しんでやるべし。じゃな。

>サーモンさん

ほんとですね。同感です。
このインターネットと言う大海の中でたまたまこのブログに目をとめてくれる人がいる。これは決して偶然じゃない出会いだと私も思っています。

投稿: TODO | 2008年4月28日 (月) 00時40分

【毎日ブログを覗く理由】・・
会ったこともない同士なのに覗く理由の方が、小生には難しい。
  ・
  ・
  ・
  ・
少しだけ、考えてみた。。
・・「気になる」からだ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年4月28日 (月) 06時28分

>オヤジさん

とすると次は「何故気になるのか?」
と言うことになるけど、それはきっと波長が合ってると言うことなんだろうなと思います。
じゃ「波長」って何だよ?と言うことになるかも知れないけどそれはもう理屈じゃない世界だね。
人と人の相性と言っても良いかも知れない。

投稿: TODO | 2008年4月29日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41003348

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日ブログを書く理由:

« 札幌 | トップページ | 最近気になる言葉 »