« 毎日ブログを書く理由 | トップページ | 歓迎会 »

2008年4月27日 (日)

最近気になる言葉

その2 「初任給」

電車の中の広告で「初任給をもらった!」みたいなことが書かれていた。

そういう場合には、「初月給をもらった」もしくは「初給料」をもらったと言うべきではないか。

「初任給」と言うのは、「企業規模別に見た初任給」とか、「今春の大卒初任給1354円アップ…」とか言うように、「入社した時の給料の金額」の意味で使われる言葉であって、「初任給をもらう」と言うのはちょっと違うのではないか。

つまり、入社して1年間は昇給せず同じ額であったなら、新入社員が1年間の間もらうのはずっと「初任給」なのだ。

例によってgoo大辞林を見てみると、

ある職についたとき最初に支給される給料。

と書いてある。よくわからん。今回はあまり自信がない。

|

« 毎日ブログを書く理由 | トップページ | 歓迎会 »

コメント

私もTODOさんと同じ意見だなぁ。
最初に支給される給料じゃなくて、最初に決定された給与額ってイメージなんだけど。

投稿: hirorin | 2008年4月27日 (日) 21時50分

>ヒロリン

そうそう。その通りだよね。
やっぱ世の中間違っておる。結論!

投稿: TODO | 2008年4月28日 (月) 00時42分

「初任給をもらった」なんて聞いたことが無い。
来年も再来年も昇給しない限り、「初任給」だ!

「初任給をもどった!」ならわかるけど・・。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年4月28日 (月) 06時21分

>オヤジさん

「初任給をもどった!」って意味不明なんですけど?

投稿: TODO | 2008年4月29日 (火) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/41012728

この記事へのトラックバック一覧です: 最近気になる言葉:

« 毎日ブログを書く理由 | トップページ | 歓迎会 »