« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

昨日の続きでちょっとUNIQLOCKについて調べていたら

こんなものを見つけてしまった。クダラナイけど面白い。最高!

【MAD】ゲゲゲのユニクロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

UNIQLOCK バージョンアップ

お気に入りであるところのUNIQLOCKが春夏バージョンになった。

メンバーが一新されたかと思ったら、以前のメンバーと新しいメンバーの2バージョンがあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

歓迎会

今日は部下Dの歓迎会。

と言うのは彼女は今日まで派遣だったのだが、紹介予定派遣でめでたく30日から正社員になることが決まったからだ。

珍しく中華料理店なので、紹興酒を結構飲む。この結構飲むと言う時点で翌日を捨てている訳なのだが、ところが、(実は翌日これを書いているので)全く残っていない。朝起きて、へ?・・・って感じ。

歳食ってきた最近の自覚症状として、メタボ体型を別にすれば記憶力の減退と酒が残りやすくなってきたと言うことがあるのだが、こと紹興酒に限っては上記の、へ?・・・であった。

と言うことでせっかくの祝日。カメラ持ってどこかに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

最近気になる言葉

その2 「初任給」

電車の中の広告で「初任給をもらった!」みたいなことが書かれていた。

そういう場合には、「初月給をもらった」もしくは「初給料」をもらったと言うべきではないか。

「初任給」と言うのは、「企業規模別に見た初任給」とか、「今春の大卒初任給1354円アップ…」とか言うように、「入社した時の給料の金額」の意味で使われる言葉であって、「初任給をもらう」と言うのはちょっと違うのではないか。

つまり、入社して1年間は昇給せず同じ額であったなら、新入社員が1年間の間もらうのはずっと「初任給」なのだ。

例によってgoo大辞林を見てみると、

ある職についたとき最初に支給される給料。

と書いてある。よくわからん。今回はあまり自信がない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

毎日ブログを書く理由

飛行機の中でうとうとしていたりする時に、ふっと何かを思いつくことがある。

それは、「そうか、そうだったのか」と思えるような啓示的なことだったりすることがあって、そういう場合はおそらくそれは本当に啓示なのだ。

昨日の飛行機の中で、自分がブログを毎日書いている理由が分かった。

それは一つの可能性に夢を見出しているからだ。

ブログを書くのは、毎日1枚ずつ手紙を書いては瓶につめてインターネットと言う大海に流しているようなものだ。

いつか知らない、でも私に共感する誰かの目に止まり、そこから何か新しい可能性が始まるかも知れないと言う、ロマンと言うか、夢だ。

そう思ったら、私がmixiがどうも好きでないことの理由も同時に分かった。

閉鎖された空間であるmixiにはこのロマンがないのだ。

では何故毎日書くのか?

一つは継続は力であることを知っているからだ。

頻繁にメールを打つことで少しずつ、少しずつ手応えが出てくることを、インターネットショップの店長をした経験やネットを使った採用活動で実感している。

愚直に続けること。そのことの効果は間違いなくあるのだ。

もう一つは、続けたいからだ。

毎日書くと言うシンプルなルールを自分に課すことでそれが出来る。趣味なのだから頑なになる必要はないと言う考えもあるが、書きたいときに書けば良いと言うようにすると、だんだんと頻度が減って、きっといつのまにか全く書かなくなると言う習性も知っているからだ。

その代わり、質には拘らないようにしている。くだらないことでも何でも良い。

量はいつか質に転換する。

そういう法則もあることを知っているし、楽天的であることが、何よりも大事であることも知っているからだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

札幌

札幌に来ている。多分今シーズン最後だと思われる。

今年は今が桜のシーズンだとのこと。例年ならちょうど連休中が花見のピークになるのだが、かなり早まっているらしい。

温暖化が進んでいるのかな?

明日は早めに仕事が終わる予定なので、例によって新千歳で飛行機の写真でも撮る予定。

新千歳の屋外展望デッキは結構良いのだ。羽田と違って金網がないし。

冬季は閉鎖される展望デッキなのだが、もうやってるだろう。楽しみである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

最近気になる言葉

仕事に関係した言葉ではあるが、世間一般でともすると使われている言葉と自分の感覚と少々ギャップのある言葉が気になっていたりする。

その1 「退社」

「○○さんは退社しました」と言うのを、「会社を辞めました」と言う意味で言う人がいるが、これは「退職しました」と言うべきではないか? 「定年退職」とは言うが、「定年退社」とは言わないではないか。

「退社」は「定時退社」とか言うように、その日会社から家に帰ることを言うのではないか?

と思ったのでgoo辞書(大辞林)で調べてみた。

「退社」は、

(1)会社員がその会社をやめること。

(2)一日の仕事を終えて会社をひきあげること。

「退職」は、

勤めていた職場をやめること。職を退くこと。

と言うことで、「会社を辞める」意味の場合、どちらでも良いことが分かった。

しかし、例えば

「○○さんはいらっしゃいますか?」
「退社致しました」
「え?辞めちゃったんですか?」
「いえ明日また参ります」

みたいなことになっちゃうので、やはり会社を辞めることは「退職」と言うことに統一しては如何であろうか?

あ、その2はまた後日。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

今日のできごと

やや天然のケがある部下Dは、時々和める技を繰り出してくれるのであるが、今日は

「見て下さい。待ち受け変えてみました~! かわいいでしょ?♪」

と言って見せられたのは、パソコンのデスクトップに仔猫の写真。

待ち受け?・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

タイプミスの宴

ローマ字入力をしていると、時々お茶目なタイプミスをやらかして自分でウケることがある。特に急いで打とうとしている時にだ。

例えばこんなのがあった。

「○○代行」 と宛名を書こうとして、「K」を抜いてしまい、

「○○大王」 になってしまっていつそんなに出世したんじゃい!と一人突っ込みをしたり。

とか、

「~の件回答します」 と書こうとして、「A」を抜いてしまい、

「~の件祈祷します」 になった時には、そのまま送ったろかと思った。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

Avira AntiVir Personal - Free Antivirus

某○ートンなどを入れてパソコンが激重になって以来、頭に来てアンインストールし、丸腰のままで日々ネットに繰り出しては、「ウィルスが怖くてネットができるかってんだ!」と声を震わせながら強がりを言ってクシャミをしている貴兄に。

実は上記は私のことである。

ドイツ製のこのアンチウィルスソフトは、フリーも市販も含めた全部の中でも、群を抜いた検出性能らしい。しかもこれはフリー。

そして一番素晴らしいことは、常駐ガードさせても殆ど重くならないことだ。

初めて常駐させたままずっと使ってみたいと思うアンチウィルスソフトを見つけた感じ。

しかしだいたい2日に1回くらいは何らかの警告を発せられてしまう私はいったいどういうサイトを巡っていると言うのか。。。。

この素晴らしいアンチウィルスソフトの入手は下記へ。繰り返すがフリー、即ち無料である。

リンク:ダウンロード - Avira AntiVir Personal - Free Antivirus v8.1.0.295 - フリーのアンチウイルスソフト

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

「海を見ていた午後」

1974年に発売された荒井由実のデビューしてから2枚目のアルバムMISSLIMの中の有名な曲。

私は大学生で遅い授業の日には、午前中家でFMを聴くのが日課になっていた。ある日この曲がラジオから流れてきた時、思わず聴き入ってしまったのを憶えている。

貧乏くさいフォークやベタな歌謡曲しか無かった時代、「こんな曲が日本にあるんだ!」と衝撃だった。

「山手のドルフィン」は実は根岸駅からの方が近いとか、ここからは位置的に三浦岬は見えないとか、当時のドルフィンのメニューにはソーダ水は無かったとか色々話題になった曲だったが、 私が横浜に住んでいることを意識し始めたのはこの曲からだったかも知れない。

海を見ていた午後 山手のドルフィンをたずねて 荒井由実

改めて聴くとほんとに良い曲だなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

これからの季節に

季節が移り変わる空気を感じ取ると、何かやりたくなったり、どこかに行きたくなったり、聴く音楽を変えてみたくなったりするのは、年とっても変わることのない習性である。

と言うことで今日はiTunes Storeで2枚のアルバムを買った。

メニイ・クラシックス~カラパナ・プレイズ・ゼア・ベスト~
メニイ・クラシックス~カラパナ・プレイズ・ゼア・ベスト~ カラパナ

Ward Records 2007-07-25
売り上げランキング : 68727

おすすめ平均 star
starリメイク&ベスト
star久しぶりの新アルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カラパナは毎年夏になると聴きたくなる海の香りのするグループである。このアルバムは結成30年を記念して昔のベスト曲を新たにハワイで録音しなおしたもの。メンバーは皆良い歳になっているはずなのだが、声の感じも衰えを感じさせず、何よりもまだ、しっかり海の匂いがする。

もう1枚はこれ。画像がないが。

TAKANAKA BEST“オン・ザ・ビーチ”
TAKANAKA BEST“オン・ザ・ビーチ” 高中正義

キティ 1992-07-01
売り上げランキング : 129898

おすすめ平均 star
starBLUE LAGOON サイコー!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結構初期のベスト集なのだが、何故かこれは知らなかった。しかしこれは数ある高中のベスト集のなかでも一番選曲が良いのではないかしらん。

夏・海・風・空。 そういう音楽ばかり集まってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

感涙!

いやもう、こういうものが今になって見れるとは・・・。 生きてて良かった。

若い。みな若い。我が青春は間違っていなかったと今知った。

74'シンシア 吉田拓郎 前編

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

サイバーダイン社

と言えば、あの映画「ターミネーター」においてターミネーターロボットを開発した企業の名前である。

映画を見た時から、カッコいいしありそうな名前の会社だなあ。実在しないのかなあ、と思っていたら、日本に出来た!

リンク:HAL(Hybrid Assistive Limb)について - CYBERDYNE

しかも何作っているかと言ったらサイボーグ型ロボットだと言うのでぶっ飛んだ!

しかもその製品名が「HAL」と言うのだから、絶対ここの社長はSF映画大好き人間に違いない。

でもいいなあこの会社。もし私が今就職活動中の理工系学生だったら絶対応募するね。

ターミネーター2 エクストリーム・エディション (初回限定生産)
ターミネーター2 エクストリーム・エディション (初回限定生産) アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン エドワード・ファーロング

おすすめ平均
stars傑作!
stars最近T-1000が夢に出てきて、
starsサラウンドのリミックスは最高
stars日本のメーカーの手抜き
stars何年経っても色褪せない映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

演じる人

思いがけずフォト蔵で良い評価を頂いて驚いている写真である。ピンぼけだしレタッチで色をつけている写真なので。

木の下で
木の下で posted by (C)TODO

でもこうして見てみると、人の配置とそれぞれのポーズが実に絶妙である。

もちろん、たまたまここにいた通行人に過ぎない。でも、まるでこの写真のためにそこに立ってそれぞれ演じてくれているかのようにすら感じる。

折りに触れて言うが、この世に偶然はない。

だからここに写っている人達は、私の写真のためにここにこうして立っていてくれたのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

???

今日会社で馬鹿な会話をしてしまった。

「これやってくれる?」
「いつまでですか?」
「え?急ぐの?」

とかくテンパっているとこういう訳分からないことを言ってしまうのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

世話をしたことはない

よくセールス電話がかかってくるのだが、ちょっと丁寧な人はこういうことを言う。

「○○と申します。いつもお世話になっております」

「実は今日初めてお電話させて頂いたのですが・・・」

と言うことが2回続けてあった。

初めてお電話したのに何故いつもお世話になれるのであろうか?

まあ、「お世話になっております」と言うのはいわゆる「オトナ語」の一種であって、さして意味のない挨拶言葉と言うことで良いではないかと言うことは分かる。分かるよ。

でも明らかに矛盾することを平気で言うのは如何なものか。

この矛盾に気付いた以後、初めての人に「お世話になっております」と言われても「お世話になっております」と即座に返すことをわざとしないようにしている。

いっぺん腹の虫の居所が悪いときでも、「え?いつお世話しましたっけ?」と言ってみたいとも思っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

タスクトレイのアイコンが消えた場合の直し方(備忘録)

ちょっと前にフリーのウィルス対策ソフトを入れた時から、音量調節アイコンや常駐させているソフトを示すタスクトレイのアイコンが出たリ出なかったりするようになり、いったいどうしたものかと調べたところ、どうもこれはXPの仕様らしい。

何でも、スタートアップ時に起動がある一定の時間以上かかるとそのアプリのアイコンが現れないらしい。

それでこれの直し方だが、デスクトップもしくはスタートメニューにある「マイネットワーク」を開き、そこにある、「ネットワークに接続しているUPnPデバイスのアイコンを表示する」になっているようにする。と言うことは、ここが「非表示にする」になっていたらクリックして変更すると言うことである。

UPnPなんちゃらがいったい何をしているのかは良く分からないのだが、多分これの処理がスタートアップ時に時間を取っていてアプリの起動待ちみたいなことが起こっているのであろう。

これで見事に解決した。

ちなみに上で「タスクトレイ」と書いたが、XPではこれは正しくは
通知領域」と称するらしい。と言うのも今回初めて知った。「タスクトレイ」の方が分かりやすいと思うのだが如何?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夜景に挑戦

と言う訳ではないが、夜になってしまった。

午後2時くらいまで休んで体力が回復したので横浜に買い物に行き、小腹が空いたのでキリンシティでビールを軽く2杯飲んで気分良くなったところでWAXを聴きながら桜木町で下車。

買い物した荷物をコインロッカーに預けて、今日は夕暮れ時に赤煉瓦倉庫に行ってみた。

こういう夜の風景はこのカメラの高感度ぶりが良く分かる。シャッタースピード1/9秒と言うのはもう手持ち撮影の限界だろうが、ISO800でこの程度の画質が出てくれるのが有り難い。

型オチ中古ではあるが良いカメラ買ったと改めて思った。

影
影 パート2 posted by (C)TODO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

Google Picasa でレタッチ

最近、撮った写真をGoogle Picasaでレタッチするのにはまっている。

デジカメ写真を編集するソフトは数あれど、Google Picasaのレタッチ機能は素人にも分かり易い簡単な操作ながら、その仕上がりがとても綺麗な気がする。

例えばこんな風である。まずはレタッチ無しのオリジナル。

image

これに「ウォーム」と言う効果を加えたのが下である。

黄昏
黄昏 posted by (C)TODO

薄暗いだけの風景が、写真全体が黄昏色に染まって美しい夕景に変わってしまった。しかもこの間わずか1クリック。

これは非常に安易な例であるが、シャドーやハイライトと言ったスライダーによる調整結果がとても素直に、かつ美しく反映されるように感じる。

私はフォトレタッチの技術的なことには全く素人であるのだが、Google Picasa はデジタルカメラによる写真画像に特化して、その性質を知り尽くして作られた感じがするのである。

Google Picasaのダウンロードは下記から。これが無料と言うのは素晴らしい!

リンク:Picasa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

「新・食わず嫌い王決定戦」

久しぶりにパソコンのワンセグチューナーを起動してしまった。

東国原知事と橋本知事の対戦と言うなかなかの豪華取り合わせ。

すげー面白かった。東国原知事の方がポーカーフェイスでも一枚役者が上手だったようだな。

この番組はたまにこういうすごいカードがあるから長続きしてるなと思った。

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

「私があなたを愛する理由」 WAX

今日はちょっとお疲れなので、WAXの曲のMVを見て癒されると言うことで。

韓国のMVにありがちなミニドラマ風なのだが、これは爽やか恋愛ドラマと言う感じで見ていて気持ちが良い。

しかしWAXと言う人はシンプルなメロディを上手く歌うと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

ストレスの理由(わけ)

人は若い頃からずっと生きてきて、歳を取っていくまでの過程は、言ってみれば自分を固めていく過程であると言える。

若いときは柔軟性に富んでいるから何にでもすぐに馴染め、環境に適応できる。

ところが歳を取るとこれが硬くなっているから、何かに合わせようとすると歪みが出始める。

それは仕方ない。自分と言うものを積み重ねて、崩れないように土を盛って固めてきた。これが今までの人生だったのだから。

でも時代は、環境は、常に変わる。諸行無常。

そしてその時代に、環境に生きる者に、それが若かろうと歳取ろうと、一緒に変わって適応することを求める。

だから。

歳を取ってもそれなりに適応して生きている者は、どこか無理をしていて、徐々に歪みを溜めている。自分を固めて確立している大人であるほど。

それがストレスと言うものなのではないか。

そう思うと、ストレスを解消するのは、固まった自分に無理のない環境に自分を置いてみること、固まった自分が心地よいことをしてみること。

そういうことが必要なのではないかと言うことになる。

私にとっては、その一つが韓国バラードの懐かしさ溢れるメロディであることは、実は気付いているのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

発明した。

土曜日に公園のベンチでiPodを聞いていた時、ふとひらめいたことがあった。

「こういう携帯プレイヤーに○○をつけて△△すれば☆☆なものができるんじゃなかろうか?」

それからふとした合間にそれを考えていて、これはひょっとしたら特許になるんじゃないかと思って、同じような特許が既に出ていないか、特許庁のデータベースでちょっと調べてみた。

リンク:独立行政法人 工業所有権情報・研修館:特許電子図書館サービス一覧

そしたら似たようなものをソニーが出しているのが1件見つかった。しかし手段は似ていても私が考えているのとその及ぼす効果が違う。

これはひょっとして・・・ひょっとするんではないかい?

ソニーが買いに来たらどうしようかな? アップルが買いに来たらふっかけたろ。(笑)

・・・と思ったので、最初はそのアイデア自体をここに書こうと思っていたのだが、止めた。

特許を出願した時に既にブログに書いてしまっていると「公知」と言うことになって特許が取れなくなるからである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

旧柳下邸

根岸駅からほど近いところにこういう場所があるとネットで知って、昨日行ってみた。

和風の家に洋館がドッキングした風変わりな邸宅だが、大正時代の和洋が混在していた頃の文化が偲ばれて興味深い。

近所の婦人会が翌日のお茶会の準備をしていたりする以外は客もなく、ゆっくりと味わいながら自由に写真を撮ることが出来た。

大人な雰囲気の休日に二重丸。

部屋
部屋 posted by (C)TODO

リンク:横浜市 根岸なつかし公園 旧柳下邸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

子供達のいる風景

今日は午後遅い時間になってから、根岸森林公園に行ってみた。

桜が咲き、芝生の緑も色づき始めた公園だったが、何かこの公園は雰囲気が何か違うなと思って、ふと気付いた。

子供達が遊んでいる。

image

どこにも親に連れられた家族の一員としての子供はいる。でも子供達が子供だけで遊びに来ていると言うのは、久しぶりに見た気がした。

子供達が自由に遊んでいるのは、いいものだな。

そう思ってしばらく見ていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

Mac初体験

新入社員研修の一環として、某偉い先生のご講演があり、その先生がブリーフケースの中から取り出されたのが、MacBook Air であった。

私のミッションはこれを会社のプロジェクタに繋ぎ、ご講演の準備をすることである。

しかし!

私はMacは触ったことがない。当然のようにプロジェクタに繋いでも一発でスライドは映らない。

こういう場合WindowsのPCであれば、画面のプロパティを見るので、デスクトップ上を右クリック・・・・しようとしたら右ボタンがない!

色々いじっても分からないのでヘルプを見ようと検索窓に入力しようとしたら、「漢字」キーがないので日本語の入れ方が分からない!

入力が間違ったので消そうと思ったら、BackSpaceキーがない!

試しにDeleteキーを押したらBackSpaceの動きをする!

むむむむむ!

Mac恐るべし。しかし画面は綺麗であった。

Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
アップルコンピュータ 2008-02-05
売り上げランキング : 4537

おすすめ平均 star
star出てくるのがまだ早い
star使い手を選ぶノートパソコンです
star薄い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

どうしても紙

未だにどうしても紙で保存しないと気が済まない人がいる。

パソコンで作った文書はパソコンに保存してあり、いつでも自分の机で即座に呼び出せるのだし、ちゃんと定期的にバックアップしておけば無くす心配もない。

それなのに、必ず紙に印刷して綴じないと気が済まない人が、会社の中には少なからずいる。

昔のようにコンピュータがいつでも好きな時に使えない時代の名残なのだろうか?

写真にしても、私はデジカメで撮った写真は電子データであるからこそ保管にも閲覧にも加工にも便利でこの上ないし、見るのも大きなモニターで見れれば十分と思っているので、家ではプリンターを持ってすらいないのだが、どうしても紙にプリントしてアルバムに貼らないと気が済まない人がいるようである。

今日そういう人(某上司)に私の撮った写真を欲しいと言われ、メールで送って上げればそれで済むと思ったら、プリントしたものが欲しいと言う。

それで初めてデジカメプリントサービスと言うものを調べてみたのだが、あれは申し込みや受け取りが結構面倒だ。

いろいろ調べた結果、良い紙を買ってきて会社のプリンタで印刷するのが一番早いと言う結論とした。 でもめんどくさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

会社の桜

会社の駐車場に立派な桜の木が数本ある。

中小零細工場の建ち並ぶ一角であるが故に、かねてより町内では桜の名所と言われている。

ちょうど4月1日の入社式の頃には、祝福するかのようにちょうど良い感じで満開となるのだ。

桜咲く
桜咲く posted by (C)TODO

花びらの舞い散る頃や葉の落ちる頃には、風が吹くと近隣に迷惑もかかる木でもあるので、何度か切り倒す話も出たのだが、やはりここまで来るともう切れないと言う感を強くするのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

寝てしまう

新年度会と転勤になる同僚の壮行会を兼ねて月曜から飲みであったため、家に帰ったら何もせず寝てしまった。

と言うことでタイムマシンにて報告のみ。以上

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »