« 花の写真 | トップページ | 「童心」 »

2008年3月13日 (木)

外人から電話

どこからかけてきているのかは分からないが、外人から電話が来た。

運悪く部下Aがその電話を取り、しばらく片言の英語で奮闘していたが、

「じゃ、じゃすともーめんとぷりーず!」

と言って保留にし、私に振ってきた。

「もー無理です! TODOさんお願いしますよ~!」
「しょーがねーなー」

私は受話器を取り、

「はい、お電話代わりました」

うちの事務所に来る電話でもメールでも、まず外人からのものは怪しいのかセールスしかないので、外人と話す時にはまず、わざと日本語で話し出すことにしている。

そうするとほれみたことか、相手は一瞬たじろぎ、その後なんとか慣れない日本語を駆使して話そうとする。こっちは時々英語の単語も交えて話してやると安心したのかまた英語で話そうとするので、こっちが分からなくなったらまた日本語で分からないと言ってやる。

「え~?今の人日本語話せたんですか?」

と部下Aは憤慨して言うが、そんなものである。

昔、自転車で世界一周をした人の手記を読んだことがある。その人は決して英語が上手く話せる訳ではない。そして、どうしようもなくなったら日本語でまくしたてると、何となく相手に通じるのだと書いてあった。

私はそれは一理あると思う。話す本人の気持ちが込められている言葉には「言霊」と言うものが言葉に宿り、その時相手の心に伝わるのは、言葉の意味する情報ではなく、その心なのだ。

WAXが日本語の歌詞で歌った同じ歌が原語の方が全然良いのもそれが理由である。自分で意味が分からない言葉を口にしても、そこには「言霊」がこもっていないので、聴く側に心が届かないのだ。

私が言葉の分からない韓国のバラードに感動するのは、そこに歌手の万感の「言霊」が宿っているからである。

くだんの外人はそれでも諦めずメールアドレスを教えろと言ってくるので教えてやった。

メール送ってきても、私のメーラーは外国語メールは自動的に削除されるようになっているのだが。

|

« 花の写真 | トップページ | 「童心」 »

コメント

すっと電話を部下から代わって喋り出すから、おぉぉ!!っと思っちゃいましたよ。日本語だったのか・・なんかホっとしました。(笑)
私の家の留守電は英語にしてあります。これにしてから迷惑なセールスやいたずら電話がすっかりなくなりました♪
大事用件も入らなくなったけど・・

投稿: hirorin | 2008年3月14日 (金) 05時41分

↑↑
ひろっコの留守録応答の中身、本邦初公開。
「じゃすともーめんとぷりーず!」

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年3月14日 (金) 06時55分

>ヒロリン

あーそれいいアイデアだね。
じゃ俺んちの留守電はめちゃくちゃ韓国語にしておくかな。
「あにゃはせよひかぷったんげんぐっちょるいろっけよお~」
って。(笑)

>オヤジさん

いやいや結構まともな英語じゃないかと言う気もするぞ?
そうだからこそ効果的だからな。

投稿: TODO | 2008年3月14日 (金) 22時57分

TODOさん、Alohaオヒサ・・・!。

仮出所中のjazzです・・・(笑。

自分も携帯電話が嫌いなもんで、留守電は英語にしています・・・(笑。

でも、電話での英会話ってヤッパリ難しくて
(面と向かっていない分)
以前、Honoluluで(ハワイですよ・・、日本の領土のハワイ・・・!!笑。)
バイク(自分はオートバイのつもりで喋っていた)を借りようと
方々電話して、翌日予約したお店に行ったら”レンタルサイクル”のお店だった・・・(笑。

お店の人いわく・・・、あぁ~、お前の言っているのは
”モーター・サイクル”ね・・・(笑。って・・・。
(日本じゃ400ccのオートバイは”バイク”ですよね!!)

この時も、面と向かってスロットル回すしぐさでもしていれば
自転車じゃないことは解って貰えたんだろうな・・・って・・・。

っと・・・成田空港でベンチに座ってボーっとしていると
よく、チャイニーズかベトナム人かって聞かれる自分です・・・(爆。


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2008年3月16日 (日) 15時55分

>jazzさん

そうそう。バイクって言ったらあっちでは自転車を指すんですよね。
パンツと言ったらズボンを指すのと・・・同じではないか!(笑)

投稿: TODO | 2008年3月16日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/40489838

この記事へのトラックバック一覧です: 外人から電話:

« 花の写真 | トップページ | 「童心」 »