« ダイヤ改正 | トップページ | スピリチュアルな道 »

2008年3月22日 (土)

猿島

春本番を思わせる陽気に誘われて、彼岸の墓参りの帰りに、横須賀から船で10分のところに浮かぶ、猿島と言うところに行ってきた。

この小島は東京湾に浮かぶ唯一の自然島である。

リンク:猿島 - Wikipedia

自然島ではあっても、東京湾にいくつか散らばる人工の海堡と並んで、明治時代には砲台や弾薬庫が装備された海上要塞の一つであった。

島の中央を穿って作られた、実際に使われることのなかった軍事施設の廃墟を見ると、この壮大な無駄遣いに、戦争と言うものの馬鹿馬鹿しさを実感させるのである。

猿島の地下トンネル
猿島の地下トンネル posted by (C)TODO

|

« ダイヤ改正 | トップページ | スピリチュアルな道 »

コメント

夏の猿島に行ってみたいんだよねぇ~!
しかし、こんなにも長崎の軍艦島みたいだとは知らなかった・・。なんだか嫌だなぁ。。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年3月23日 (日) 19時00分

>オヤジさん

全島廃墟の軍艦島に比べれば全然きれいに保存されているし、廃墟と言う暗い雰囲気はないですよ。

この写真はトンネル内の灯りの雰囲気を出すためにわざと暗く写してますが、実際はカップルが手をつないで通るトンネルだから「愛のトンネル」なんて名前がついているそうです。

なーんて言うとまた別の意味で行きたくなくなるか!(笑)

投稿: TODO | 2008年3月23日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/40601086

この記事へのトラックバック一覧です: 猿島:

« ダイヤ改正 | トップページ | スピリチュアルな道 »