« 사랑이 다 그런거니까/왁스 (WAX) | トップページ | 外人から電話 »

2008年3月12日 (水)

花の写真

写真と言うものの道は、「花に始まり花に終わる」と言われているらしい。

白梅
白梅 posted by (C)TODO

確かに花と言う被写体は、いろいろチャレンジングな部分があると思う。

まず上の写真のようにいくらでも咲いているようでいて、実は花びらが美しくてそれがちょうど良い具合にこっちを向いていてと言うものを探すのが結構大変で、つまり良い被写体を探すことが難しい。

いざ被写体を決めても、しっかりピントを合わせることが難しい。花びらと言う被写体にはカメラのオートフォーカスが上手く働いてくれないことが多い。

また、小さな花をクローズアップして、かつ背景をうまくぼかすには望遠とマクロの特性を理解してそれらを同時に使いこなさなくてはならない。

かように花と言うのは、写真を撮るあらゆる技術が必要な被写体と言える。

先日の大倉山公園での撮影でも、どうにか見られる写真は10枚に1枚も無かった。

どんな趣味でもそうだが、その楽しみは、適度な難しさとそれを楽しみながら克服し、上達を実感することであろう。

その楽しさがこれからも写真で味わえるであろうことに、ささやかな幸せを感じるのである。

|

« 사랑이 다 그런거니까/왁스 (WAX) | トップページ | 外人から電話 »

コメント

デジカメだから、取り巻くって削除!ってできるからいいけど、そうでなかったらすごいことになてますね。

私もデジカメ持つようになってから、空の写真をよく撮るけど、雲の位置をこっちにすると絵になるけど、そうすると電線が・・じゃ、場所をもうちょっと移して・・あれ~やっぱりダメだ、あ~~雲の形が変わっちゃう~!!
・・・ってな感じで、なかなかうまく撮れません。

投稿: hirorin | 2008年3月13日 (木) 05時24分

ずばり、その通り!
花の一番美しい瞬間は1年の中でたった1日で、しかも朝早い時間が多い!
サクラはしかも曇りの日のほうが色が映えるという条件だから、なかなか・・です。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年3月13日 (木) 07時03分

はじめましてm(__)m、神戸在住のMorris.と申します。知り合いから教えられて覗きにきました。
梅の絵も良いですね。
大倉山公園とあったので、つい、Morris.はTODOさんもてっきり神戸の方と思ってしまいましたが、フォト蔵の自己紹介によると神奈川県とのこと。
あちらにも同じ名前の公園があるんですね。

「写真は花に始まり、花に終わる」というのは、釣りの常套文句のパロディでしょうか?それとも、本当にそういう格言めいたものがあるのでしょうか?
どっちでもいいですが(^_^;)

WAXの「化粧をなおして」もとても素敵でした。
Morris.は韓国おたくで、韓国歌謡(トロット専門)にぞっこんですが、K-POPは苦手です。でも、彼女は良いですねえ。

投稿: Morris. | 2008年3月13日 (木) 17時33分

>ヒロリン

デジカメの最大の長所は、いくら撮っても撮る枚数によってコストがかかることはないと言うことだよね。
失敗を恐れる必要がないと言うのはすごい革命的なことだと思う。

ヒロリンもフォト蔵やってみたら? 面白いで。

>オヤジさん

難しいよね。花ってほんとに。花はやっぱり生き物なんだなと実感しましたよ。

>Morris.さん

初めまして!
へー神戸にも大倉山公園があったんですね? 私はそっちの方が知りませんでした。と言うか横浜の大倉山公園もつい最近知ったばかりなんですが。(笑)

「花に始まり花に終わる」はパロディかも知れないですし、どの趣味にも同じような深いものがあると言う共通点なのかも知れないですね。

トロットは私はちょっと苦手です。WAX良いですよね!

またちょくちょく遊びに来て下さいね。

投稿: TODO | 2008年3月13日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/40478430

この記事へのトラックバック一覧です: 花の写真:

« 사랑이 다 그런거니까/왁스 (WAX) | トップページ | 外人から電話 »