« すごいのかも知れない | トップページ | UNIQLOCK »

2008年3月 4日 (火)

カルチャーショックの出会い

先週の札幌でのミッションの一つが、会社の某えらい人のご母堂様が亡くなったとのことでその葬儀に出席することであった。

受付にて、預かってきたいくつかの香典袋を渡すと、「改めさせて頂きます」と言ってその場で開けて中の金額を確認するのである。そして、「領収書はいかがされますか?」と。

北海道での葬式に行ったのは初めてであったのだが、北海道では香典に領収書を出すと言うことは知っていたため、その場で驚くことは無くて良かった。しかしこちらの常識からすると、その場で香典袋を開けちゃうのも、香典に領収書など出すと言うのもあり得ない。

話は遡って数年前のことだが、会社で当時の某えらい人が亡くなった葬儀の日、北海道の本部長が受付をしていた私に、

「領収書くれる?」
「え?!領収書ですか? ないです」
「え?!領収書ないの?!」

と言うことがあって、その時にあちらは本州では領収書を出さないと言うことを知り、こちらは北海道では領収書を出すと言うことを知ってお互いに驚いたのであった。

その他にも儀式関係で北海道と本州の違いと言うのはあって、北海道の結婚式と言うのは、礼服で行かないらしい。男性は普通のスーツのみ。礼服で行くと、あの人は内地から来たとすぐ分かってしまうと言うことだ。

この歳になると結婚式に呼ばれることより葬式に呼ばれることの方が遙かに頻度が高いので、北海道での結婚式と言うのは、今後経験することは出来ないかも知れない。この目で確かめられないのは、ちと残念ではある。

|

« すごいのかも知れない | トップページ | UNIQLOCK »

コメント

北海道で香典袋を渡した時に「その場で」、というのは初耳ですね。
昔からそうだったのかは分かりませんが、ちょっと驚きですよね。
静岡の町内のお葬式を手伝うと、その方の前では開けませんが、
直ぐに確認して名簿に入力です(葬儀屋ではエクセルを使ってる)
中にはうっかりして中身が空っぽ・・ってこともあるんです。
領収証も何だか北海道っぽい気もしますね~。

北海道の結婚式が会費制というのは、結構知られてますが、
大体1万円で住むので、交通費のかかる僕としては助かります。
独身の方はほとんど、普通のスーツが多いですが、既婚者や
年配の方は礼服がやはり多いですね~。僕は静岡で普通の
スーツで結婚式に出席して恥ずかしかった経験があります・・・

投稿: サーモン | 2008年3月 5日 (水) 21時16分

札幌で結婚式したとき・・じゃないや、結婚式に出たとき、会費制もビックリだったけど、なんかみんながプレゼント(貢物?)持って、ずらりと並び、順番に渡していくのを見てビックリしました。
あれって、たくさん人が並ぶほどきっと良いことなんだろうなぁ・・
風習の違うところでの冠婚葬祭って緊張します。

あ、あと、違う地域で路線バス乗る時も!先にお金払うのか、あとで払うのか、後から乗るのか前から乗るのか・・すっごく緊張します。

投稿: hirorin | 2008年3月 5日 (水) 23時59分

>サーモン

この記事にはやはりサーモンさんにお出まし頂かないとね。(笑)

うっかりして中身がからっぽって、やりそうですよね。確かに。
だからその場で中身を確認するっていうのは、考えてみれば持ってきた人も安心できるから良いことかも知れないなと思いました。

そうそう。静岡と言えばお葬式は、火葬後に告別式やりませんか?
結構そういう地方もあると後で聞いたのですが、私のイメージではやっぱり式の後に焼くのが普通ではないかと。。。

>ヒロリン

へー貢ぎ物渡していくってのもそれはビックリだなあ。

路線バス! ワロタ
確かにそれはある。後から乗っても整理券があったり無かったりね。バスは乗ってしまってから小銭が無かったことに気付くとまいってしまうこともあるな。

投稿: TODO | 2008年3月 6日 (木) 00時30分

えぇっ、火葬後に告別式が通常かと・・・
僕が葬儀に出席するようになったのは、静岡に来てからがなので、
それが当たり前だと思っていました。当然義父の時もそうでしたし・・
所変わればですね~(笑)

投稿: サーモン | 2008年3月 6日 (木) 20時24分

>サーモンさん

ええーっ!!??
って感じです。(笑)

だって告別式ってのはお別れをする儀式だとすれば、お別れした後火葬ってのが順序だと思うのです。
いや、ほんとに狭い日本の中でもいろいろあるものですね。

投稿: TODO | 2008年3月 6日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/40376044

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショックの出会い:

« すごいのかも知れない | トップページ | UNIQLOCK »