« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

帰還

やっと帰ってきたと言える。

今まで過去何年もこの時期に札幌に行っていたのであるが、全く飛行機が飛ばないと言う憂き目に遭ったのは今回が初めてであった。

全くもっていささか疲れた旅ではあったが、その中でもラッキーと言うか、まあ話してしまえばアホかいなと言う程度のことであるが、こんなことがあったと言う話を。

新札幌から新千歳空港に行くJRの快速エアポートと言うのに乗るのであるが、この列車は一つ手前の札幌が始発であるため、新札幌から乗るとまず座れる可能性が少ない。

私が乗った時も、通路に多くの乗客が立っている状態だったのだが、どうせなら奧に行った方が良かろうと言うことで中に入っていったら、車輌の真ん中あたりにぽつんと一つ空いている席がある。

「ここ空いてますか?」 と尋ねたら

「はい、どうぞ」 と応えてくれたのは30代と思われるちょっと山口智子って感じの女性。

何故こんなに混んでいる中でちゃっかり座れてしまったのか。不思議な思いとともに新千歳空港まで眠りにつく。ぐー。

次は帰りの飛行機。

飛行機と言うのは絶対に指定席制であって、特に満席の場合どこに座るかと言うことは乗客には一切の自由はない。

だからいつも、自分のことはさておき、隣りにはできれば、その、なんだ、妙齢の女性でも座れば非常にラッキーとか想定はするのであるが、だいたいの場合、私と同じようなビジネスマン、しかもオヤジと言うのが確率的には高い。これはまあお互い様であり仕方がない。

ところが今日は、窓際に座る私の隣りに来たのは、これまた20代後半くらいのスタイルもよろしい女性。喩えて言うならばZARDの坂井泉って感じ?

だから何だと言うことは勿論なく、結局いつも通り羽田まで爆睡するに過ぎないのであるが、列車の中と言い、飛行機の中と言い、確率的には非常に珍しいことが今日は起こった。

これもまた、上の方にいて私の行動を監視しているお方が、「今回の出張は色々大変だったから、褒美にちょっと楽しませてやるか うしし」とか言って、偶然ではない必然をセッティングしてくれたのかと思うと、何やら頬笑ましくもなったりするのであった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

アナログ酒

まだ札幌にいるとは言え、今夜は早めに食事またの名を飲みに行き余裕のある夜を過ごした訳であったりすると言うことで、ふと座ったカウンターの前を見て思ったのだが・・・

t_SA390227

酒のラベルってのは、現代において誠にアナクロと言って良いほどアナログ風味であるなあ。と。

今の時代もっとデジタルチックだったりポップだったりするデザインのものが跋扈していても良いのではないか。

と言うとそんなラベルの酒は旨そうじゃないと言う声は当然想定されるのであるが、それが人の世の真実であるならば、酒以外の分野では何故かくもデジタルチックが蔓延しているのか?

デジタルっぽいものが旨そうでない、やはりアナログでなくてはならないと言うなら、何故音楽にしても何にしてもデジタルがこれだけ流行るのか。おかしいではないか。

物心ついた時にはまだデジタルが無かった中で育ち、今やデジタルの恩恵も仕事でも趣味でも享受し、その楽しさ、良さも分かる我々の世代は、ともするとその狭間でよく分からない思いに戸惑うのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

何故かまだ札幌。そして明日も・・・

今日札幌で予定していた仕事が終わり、新千歳空港内の食堂で新メニューの「かに飯定食」などをサッポロクラッシックと一緒に食していた頃までは何事も無かったのであるが。。。

19時ちょうど出発予定の羽田行きの便に乗り込んだ頃からものすごい雪になってきて、滑走路の除雪もさることながら、飛行機の翼やエンジンに積もった雪を払ったり凍結防止液を散布する作業に時間がかかって、スポット内で2時間経過。

やっとスポットを離れて滑走路に向かい始めたと思ったら、やっぱりまた翼に積もった雪のため飛行は危険と判断し、スポットに引き返すとのこと。本日の新千歳空港出発便は全て欠航となった由。あーあ。

JALが手配した札幌行きのバスが出発したのが11時半頃。かつての常宿の東横イン札幌駅北口の番号が携帯に入っていたのが幸い。今夜の宿は確保できた。

・・・と言うことで今夜もこんな顛末を書くことが出来ているわけであるが、実は29日金曜日も札幌日帰りと言う予定を組んでいた。しかしもうこうなってしまったら29日まで札幌に滞在する他ない。幸いパソコンは持ってきているのでホテルでも仕事はできらぁ。

写真はスポットから動けないでいる時に、さすがに機長が申し訳ないと思ったのか携帯電話使ってヨイよと言うのですかさず撮った貴重な機内からのショット。

t_SA390224

もうこの季節に札幌に来るのは、正直、やめよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

何故か今夜札幌

本当は明日の朝来るはずだったのだが、急に明日の午前中に札幌で行かなくてはいけないところが出来て、夜に発つことになった。

いやしかし、この季節に北海道に行くものではないですな。

羽田は定刻に離陸したものの、下北半島上空で「おまえはとんびか!」とつっこみを入れたくなるようなループを描き始め、即ち新千歳空港滑走路除雪するから、上空の航空機はしばらくぐるぐるまわって待っとけ!と言う指示によって、たっぷり1時間遅れた。

しかしながら、その様子を機内のGPS航跡表示画面でつぶさに見れるのは、イライラする乗客への情報開示としてはなかなかヨイと思った。

下北半島上空で長円を3度描き、室蘭沖合付近で真円を2度描いた後に、我が機は着陸許可を得た。その間速度約240ノット、高度は22,000フィートほどを維持していることすら分かった。

え?こんなの楽しんでるのオマエだけだろって?

それはともあれ、しかし今日は一応そんなことで疲れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

「林檎の木」

当ブログでご紹介したいくつかのソフトの元ネタは、実はこのサイトである。

 ringob4  リンク:林檎の木

SMPlayerJKDefragもこちらのサイトから知った。

このサイトは管理人の独断で色々なジャンルのフリーソフトやシェアウェアを紹介しているのだが、その語り口が面白いので以前から気に入っていた。

最近は流行りのユーザーレビュー投稿機能が加わってより盛り上がり、かつ実用的なサイトになった模様。

暇なときは何か面白そうなフリーソフトはないかなぁ?と覗いてみるとよろしいかと思う。

タイトルが何故「林檎」なのかは気に所であるが、全てWindows用のソフトを紹介している点はMACユーザは注意されたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ぐーー

こんなに長時間寝て寝て寝まくったのはほんとに久しぶりである。

ふと目が覚めるとトイレに行ったりついでに食べたり、そのついでにちょっとパソコンに向かったりしているとまた眠くなるので寝る。→振り出しに戻る。

こういう生活をしていると時間や日付の概念が喪失して、はっと目覚めた時に今一体いつなのか分からなくなる。

深夜に目覚めても昼間のような気がしたり、昼間に目覚めた時に「今日はもしかして会社に行っていなくてはいけない日だったりしないか?」との疑念が頭をもたげ、それが間違いであると確信を得るのに暫く時間を要したり。

即ち、完全に休み尽くしていると言えよう。

この世に偶然はない原則からして、今回の風邪は「いいからお前はちょっと休め」と言うご託宣に違いないので、それに充分従わせて頂いた。

ちょうど一番具合が悪くなるピークを週末に持ってきてくれているあたりも心憎い気遣いである。ありがたいと言うか何というか。

と言うことで、なんとか明日は復活できそうな模様です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

春一番

春一番が吹いたそうである。

確かに今日はすごい風だったようだ。「ようだ」と言うのは全然外に出ていないから。

室蘭に行った日からなんとなく調子悪い日が続いていたが、今朝は明らかに風邪の症状を呈し、若干熱まで出てきた。

来週はまたハードに出張の予定が入っていて休む訳にいかないので、この週末で完治させねばならぬ。

と言うことで、映画1本見た以外は終日殆ど寝て過ごす。

ぐー。明日もだな。ぐー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

げ!安い!

iPod shuffle が値下げしてなんと5,800円になりおった!

リンク:The Apple Store (Japan) - iPod shuffle

私が買ったときには9,800円だったものがヨドバシでポイント使って6千なにがしで買えて安っ!と思っていたのに、定価で5,800円とは。

もうね。これ持ってない人は買うしかないと言えよう。

iPod shuffle 買ってから9ヶ月。その間酔っ払ってだったり厳冬の地だったりコンクリートの地面に落っことしてコロコロ転がしたのも数回ではないが、全く問題なく今夜も良い音。

shuffle な音楽の聴き方と言うのはなかなかヨイですぞ。絶対に自分のお気に入りの曲しか流さないラジオ局を聴いていると思えば良いのである。

shuffle

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

「飛行機100年」

先日新千歳空港内の書店で買った本。

ちょっと飛行機好きにとっては、空港内の書店はそこらへんで売っていない飛行機関係の本が豊富にあって、なかなか良い。

特にこのテの図鑑的な本は、ワクワクすると言えまいか。ちと高いのではあるが、つい同じような本持っていながらまた買ってしまったりするのであった。

飛行機100年―カラー写真でつづる名機たち 飛行機100年―カラー写真でつづる名機たち
山田 圭一

成山堂書店 2004-09
売り上げランキング : 450222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

風邪の症状

喉が痛い。風邪っぽいのである。

風邪をひいた時の症状と言うのは人によって結構差があって、鼻水が出る人もいれば関節が痛くなると言う人もいる。

私の場合滅多に鼻には来ないのだが、まず頭痛、次に喉に来ることが多い。

聞くところによれば、その人の一番弱いところに症状が出るとのことだが、まず頭に出るってどういうことよ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

JkDefrag

日々パソコンをお使いの諸兄はデフラグと言うものをたまにやったりしているだろうか?

ある程度パソコンを長期間使い続けたらデフラグをしてやると明らかに効果があると言うことも聞くので、私もたまに思い立ってWindows付属のデフラグをやってみようかと言う気になるのだが、いかんせん時間がかかりすぎるので、結局やらない。やらなくてもパソコン使えない訳ではないし。

最近知ったこのJkDefragと言うフリーのデフラグソフトは、滅茶速いと言うので、半信半疑でやってみたら、確かに速い。ちょっと飯食ってくる間に終わっていると言う感じだ。Windows付属のデフラグだったら絶対半日がかりなところだ。

同梱されている中にスクリーンセイバー版があって、これがお奨め。風呂に入ったり食事をするのに席を立っている間にデフラグ勝手にやってくれて、終わったらあらかじめ設定した好みのスクリーンセイバー画面に切り替わっているところもなかなかニクイ。

レビューはこちらのサイトが分かりやすい。 リンク:JkDefrag

ダウンロードはこちらから。 リンク:JkDefrag v3.34

jkdefrag

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

じゃがポックルが美味すぎる!

新千歳空港内の土産物店街では、「じゃがポックルは完売しました」等々の表示だけしか目に入らず、今回はゲットできないかぁ残念と思いながらゲートをくぐって搭乗待合ロビーに入ったら、そこの売店で売ってた!

カルビーが作っていながら北海道限定販売のこの逸品。たまにしか行かない旅人が、並びもせずに2度も買えたと言うのはかなりラッキーらしい。

リンク:じゃがポックル - Wikipedia

0802180002

いや、これ。ほんとに実にかなり美味い。見た目はジャガリコじゃん?と思わせるものでしかないのだが、この味は癖になる。一度買った人は絶対また機会があったら必ず買うこと間違いなし。

私的には現在日本のスナック菓子の中では最高峰だろうと思うのである。

実際今回は各方面にこの美味しさを伝えるために、「お一人様3箱まで」と言うところ3箱買ってきたぞ。

と言うことで、このブログの読者に抽選で・・・あげないよ~ん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

「カプリコン・1」

「2010」の話を書いたら、その監督ピーター・ハイアムズの傑作、「カプリコン・1」が見たくなった。

この話も「2010」同様宇宙もので、人類初の火星着陸がテーマになってはいるが、SF話ではなく、主人公達が巨大な陰謀と戦う話になっている。

かつてアポロ11号が月に着陸した後、あの映像は捏造であると言う説がまことしやかに流行ったことがあったが、この映画はそのエピソードをモチーフにしている。

なんと言っても火星着陸船や宇宙服までもが、あのアポロとそっくりなのだ。(笑)

image

もう一つこの映画の白眉は、主人公を追跡する2機のヘリコプター。まるで人格を持って会話するかのように2機がゆっくりと飛ぶ様には、助演男優賞を上げたい。

image

この人の作品は地味なので注目されにくいのだが、「2010」と共通して、ずっしりと見応えのある良い映画を作ってくれる人である。

カプリコン・1
カプリコン・1 エリオット・グールド ジェームズ・ブローリン ブレンダ・バッカロ

おすすめ平均
starsラスト痛快!
stars人類初の火星着陸は・・・
stars面白い着想
stars大傑作になり損ねた傑作
stars間違いなく、面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

雪の新千歳空港

室蘭での仕事は昼までに終わり、新千歳には2時過ぎに着いていた。

遅い昼食をビールとじゃがいも焼酎のお湯割りで楽しんだ後は、ほろよい気分で温かな屋内展望デッキから雪の空港の風景撮影をじっくりと。これはなかなかたまらない。

しかしなんだな。雪がすごい。と言うか結構ダイヤが乱れて遅れが出ているっぽい。

空港を除雪車軍団が駆け回っている。

image

羽田への便は夕刻18時ちょうどと非常に時間に余裕を持った計画も、確信犯的折り込みと言う訳ではあったのだが、たっぷり2時間半出発が遅れてくれた。しかもいざ出発しようとしたら、誘導路でスリップして照明灯を踏み、タイヤに損傷がないかチェックすると言うのでさらに誘導路内で30分ほど立ち往生。

いささか疲れたが、雪の大空港をたっぷりと堪能して帰ってきたと言えよう。

他の写真もフォト蔵にアップしたのでよろしければ。

空港・飛行機
空港・飛行機 by (C)TODO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

室蘭

初めて室蘭という場所に来たが、思っていた以上に寂れた町である。

旅に病んで夢は枯れ野を駆けめぐる訳ではないが、朝からちと頭が痛くて風邪気味かも知れないので、旅の宿で早めに休むことにする。

明日は調子よければこの地の写真でも紹介できるかも?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

連名チョコ

choco

付箋つきチョコ。

彼女ら曰く、「魔よけのお札付きです♪」とのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

テレパシー電話

携帯電話を持ったばかりの年寄りがでかけている時に、息子から電話がかかってきて、その電話に出た彼は、

「どうしてここにいることが分かったんだ?!」

と言ったと言う笑い話があるが、今日会社の帰り道に何度も上司から携帯に電話がかかってきた時、さすがにその年寄りのようには思わなかったが、携帯ってのはいつどこにいても連絡が取れるシステムであることを考えたら、これは実質、いわゆるひとつのテレパシーと言うものと同じと言って良いのではないかと思った。

人と人が場所や距離に関係なくいつでも意思を通じ合わせることが出来ると言うことは、今の時代携帯電話に限らず、インターネットも、それに付随したあらゆるマルチメディアも、コンピュータを利用したいろいろなバーチャルリアリティも、全てその方向、それをよりリアルに実現する方向のための様々なアプローチであると言える。

何を言いたいかと言うと、個人間のコミュニケーションがその密度と蓄積の容量、そしてそれへのアクセス速度の増大、即ち、人類全体が一つの「脳」化する方向へ加速度的に進化をする過程に差し掛かっているのではないかと言うことなのだ。

人間の肉体は衰え、地球の自然は破壊され、資源は枯渇し、要するに物質的には加速度的に人類が終局的な方向に向かっていることは間違いない一方で、人類の情報的な側面は、デジタルな新しい世界の中で、今までとは違う道筋での進化を開始しているに違いない。

おそらく数千年の未来までには、人類は何らかの形で肉体を捨て去って、次の進化の姿、即ちデジタルな世界の新しい生命として宇宙に旅立っているに違いないと、私は信じているのである。

チト血液中のアルコール濃度が上がるとだな、こういう方向に頭脳が暴走を開始するのも私の特徴であることからすると、他の人間より少々進化が進んでいるのやも知れぬ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

ロイ・シャイダー逝く

リンク:CNN.co.jp:映画「ジョーズ」のブロディ署長、ロイ・シャイダー死去

「JAWS」の時の不運な警察署長が一番有名な役だったと言えるだろうが、私は「2010」での彼が好きだった。

image

「2010」はなかなか良くできたSF映画でだったのだが、いかんせんあの「2001年宇宙の旅」の続編であったがために、どうしても比較されてあまり良い評価を得られなかった不遇な映画でもある。私は大好きなのだが。

どうもこのロイ・シャイダーと言う人は陰影がある。巨大鮫と対決せざるを得なかった不運の主人公やら、主演が不遇なSF映画だったりと、なんとなく孤独の影がある役が多いのだが、そういうキャラなのだろう。

ともかく、好きな役者の一人ではあった。合掌。

2010年
2010年 ロイ・シャイダー ジョン・リスゴー ボブ・バラバン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-02
売り上げランキング : 11258

おすすめ平均 star
star2001年の解説編
starキューブリックの作品じゃない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ソニエリのスマートフォン

次に私が携帯を買い換えるのはこれが出た時だと決めた。

リンク:ソニエリXPERIA X1 アークスライドWindows Mobileスマートフォン - Engadget Japanese

t_se-x1picture-6241jan08

t_se-x1picture-4241jan08

800×640タッチスクリーン、Bluetooth、無線LAN搭載。緩やかに弧を描いたスライド機構が美しい。

もしauがこれを出さなかったら、ソフトバンクでも何でもこれを出したところに乗り換えるかんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

夕暮れ時の大桟橋

今日は午後になったら晴れてきたので、横浜で買い物がてら水上バスに乗って大桟橋に行ってみた。

ちょうど日も暮れなずむ頃、大桟橋の西側端には1m置きくらいに三脚を据えて陣取ったカメラを持った人々が並んでいる。

image

いつもならカップルが目立つこの場所も、こんな寒い日になるとこういうストイックな一群のみに占拠されると言う次第だ。

自分もカメラ持ってここに行っている以上人のことは言えないのだが、そういう中には入りたくないと言う、ちょっと天の邪鬼な気持ちがありまして、暗くなって赤煉瓦倉庫やランドマークタワーがきれいになり始める前にここを去った。

いやその前にまず寒いし。

人それぞれ、良いと思うもの、カメラを向けたいと思うもの、それはもっと千差万別であって良いと思ったりするのだが如何か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

「鉄道員(ぽっぽや)」

DVDショップの店頭で「今のお前はこれを見よ」と言う声を聞いた気がしたと言えば大げさだが、無性に見たくなって買ってきた。

金曜の夜に泡盛を飲みながら少しほろ酔い気分で引き込まれていったら、クライマックスで高倉健が男泣きするシーンでは一緒に自分も泣いていた。正直、この歳になってこんなに泣いたのは恥ずかしいくらいである。

何度見ても良い映画だが、ほんとにこの時の広末涼子は良すぎ。

poppoya3  

どんな映画でもそうだが、その映画が良いと感じられるかどうかは、主人公の生き方に共感できるかだろう。

高倉健演じるこの映画の主人公は、鉄道員一筋で幼い娘が死んだ夜にも駅を守っている男。確かに家族からは決して良い夫でも父でもない。

見る者にとってはそんな主人公の頑固さ、身勝手さに共感できないと感じることもあるだろう。

だが、彼も家族への愛と鉄道員としての責任と誇りの狭間で苦しんで生きてきたのだ。そこに共感できるかどうかがこの映画を良いと思えるかどうかの分かれ目だと思う。

正月の夜、彼の元に奇跡が届けられる。それは今までの彼の罪への赦しと癒しである。

この映画を見て泣けるのは、決して悲しいからではなく、真に幸福を感じた時の涙なのである。

そういう意味で、この映画はハッピーエンドであるとも言えるのだと思う。

鉄道員(ぽっぽや)
鉄道員(ぽっぽや) 高倉健 大竹しのぶ 広末涼子

おすすめ平均
starsちょっと涙出た
stars生き様
stars乙松を縛りつけた「くびき」
starsちょっと・・・
stars不器用な乙松と幻想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

「勝手にブログ評論」

ブログのURLを入力するとそれを評論してくれると言うサイトである。

リンク:勝手にブログ評論(α版)

あなたのブログもドキドキしながら評論しちゃってもらってはいかがか。

ちなみにこの「ウィークエンドとど」の評論は、

ワイヤレスマウスを中心とする考え方は、ファシズムである。
ではこのブログのなかで「迷惑メール」や「サイドバー」と呼ばれている物はなんなのか。紳士たる者、韓流スターを疎かにしてはいけない。

とかだそうである。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

AzSHOUTcastPlayer

サイドバーの「人気記事ランキング」や「検索フレーズランキング」を見るに、インターネットラジオの聴き方を検索してこのブログに辿り着かれる方が少なからずおられるようである。

私のようにパソコンを使う時に何かエンドレスにBGMを流しておきたいと言う場合には、インターネットラジオと言うのは実にそれに相応しい。

豊富な音楽チャンネルの中から好きなジャンルの音楽だけを高音質でずっと聴き続けることが出来るからだ。

ところが単なるBGM用としては、メディアプレイヤーやリアルプレイヤーやiTunesなどのアプリは、いささか大げさで不似合いに感じる。

何かほんとにラジオを聴くように手軽で小粋なプレイヤーはないものか。

そしたらこれがあった。

リンク:AzSHOUTcastPlayer

AZSCPLAYER

豊富なジャンルとチャンネル数を誇るSHOUTcast専用のインターネットラジオプレイヤーである。

ジャンルを検索して気に入ったチャンネルがあればそれをお気に入りにメモリ。後は再生ボタンを押すだけ。

もちろんフリーなのであなたのパソコンのBGMプレイヤーとしていかが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

で、札幌での仕事

恒例札幌ドームでの就活イベント(合同企業説明会)に参加した訳である。

全体の学生動員数はそこそこに見えたが、当社ブースに来る学生は質も量も昨年よりさらにちょっと落ち気味な感じ。

今年の採用戦線もまた昨年以上に厳しいものになりそうな気配であった。

image

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

札幌に来ています

当然明日の仕事のために来ている訳であるが、今回は確信犯的にガッツリとそれだけでは起きない企画込みである。

まずはサッポロビール園で生ラム食べ放題! 超ウマッ!

image

続いては、今日から開幕のさっぽろ雪祭りへゴー!

image

良く食べ良く飲み良く遊んだ後は、いつもの癒しの宿。ホテルモントレ札幌にておやすみなさい。

image

え? 明日の仕事? さぁて・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ウケた迷惑メール

手を変え品を変え、よくもまあ懲りずにと思うくらい色々な文章を考えては送りつけてくる出会い系の迷惑メールであるが、先日久しぶりに傑作なのが2つほど来たので、晒してみたいと思ふ。

まずはこれ。

はじめまして。●川●ぞみといいます。
Kさん経由で貴方の事は知りました。
実に韓流スターっぽい男性ですね。
Kさんに貴方の写真も見せていただきましたが、
確かに韓流っぽい顔でした。
自分でも韓流スターっぽいと自覚してますよね?

お願いがあります。
実は、私は韓流ファンの女性から構成されるサークルを作って、インターネット上で積極的に活動もしています。
http://www.●●●.com/●●
どうかここに参加していただけないでしょうか?
韓流っぽい貴方が加わると、非常に盛り上がると感じています。
どうか宜しくお願いします。
では、失礼します。

確かに韓国ポップスは好きだが、韓流スターと言われたことはないねい。

お次。

私はレズではありません。
男の人女の人、みんなが私に対してからかいのメールがたくさんあって困っています。
こないだなんて、19歳の本物のレズの女子大生が家に来ました。
犯されたらどうするんですか!!!
私はレズではなく、男の人が好きなんです。
今まで楽しくこのサイトを使っていたのに恥ずかしくて、
使えないじゃないですか。
http://www.●●●.com/●●
責任取って本当に、会えるサイト教えて下さい。
                                   河●●香

今ここに引用していて気付いたのだが、上記2つのサイトは同じURLだった。

なかなか面白そうな管理人がやっているサイトのようなので思わずクリックしてみたくなった。アブナイアブナイ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

横浜でも本格的に雪

ま、いいけど。どうせ仕事お持ち帰りの日だったし。

暖かい部屋の中でこもっておりました。いつものことのような気もするが。

で、あさってはさらに雪深い札幌行きである。

 

横浜も雪
横浜も雪 posted by (C)TODO

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

おすすめしマウス

タイトルで脱力された方にはお詫び申し上げる。

ところで、私はワイヤレスマウスが好きではない。理由は重いから。

今使っているのマウスは、両側面とホイールにつけられたラバーと全体の形などが非常に良くて持ちやすい。最初は会社用に買ったのであるが、自宅用にも同じものを買って愛用している。

image

ただ、極めてシンプルなただのマウスであって、それ以外の機能は何もない。そういうマウスが好きな方にはお奨めである。

サンワサプライ MR-S光学センサーマウス イオスgd MA-102HPW
サンワサプライ MR-S光学センサーマウス イオスgd MA-102HPW
サンワサプライ
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

春遠からじ

毎年この季節になると同じような写真を載せているような気がする。

いいではないか。季節は必ず巡ってくる。

終わらぬ冬はない。

だから人生は、そう捨てたもんじゃない。

image

会社の近くの公園にて。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »