« 残業男ブログ | トップページ | 痛いブログ »

2008年1月26日 (土)

ありえないラーメン

先日、人生史上最低かも知れないラーメンを食べた。

場所は川崎駅ビル地下にあるラーメンの名店ばかりが並んでいるはずの一画である。

さすがに名前は伏せるが、他の店は待ちもある状況の中、空席が目立つ時点で察知しなくてはいけなかったのだろうが、「特製」と称する1,000円以上するラーメンを注文した。

見た目は何やら凝っている。値段相応にチャーシューの枚数も多い。

しかし、一瞬で印象は瓦解した。

まずは、スープがぬるいのだ。この時点でラーメンとして既にあり得ない。

見た目の派手さと裏腹に味に何の深みも個性もない。不思議なトッピングも全然アクセントになっていない。

そそくさと食べて、気分悪いので口直しにいつものキリンシティでブラウマイスター飲んで帰ったさ。

|

« 残業男ブログ | トップページ | 痛いブログ »

コメント

私が食べたありえないラーメンは、塩っ辛すぎる醤油ラーメンでした。
出汁もメンマも塩っ辛すぎて、食べきることが出来ませんでした。
このラーメンを美味しいと言って薦めてくれた人は絶対味覚障害だ!と思ったのを覚えてます。
そうそう、先日ぬるいカレーうどんを食べました。
これもあり得ない。
カレーうどんはあつあつをふ~ふ~して食べるのが美味しいのに!

投稿: ひろ | 2008年1月27日 (日) 10時15分

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく。
メリハリがないとね!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年1月27日 (日) 12時05分

>ひろさん

もしかして超お久しぶりではないですか?
ほんとにあり得ない食べ物にたまに遭遇しますよね。
それでもう一つ思い出したのは芦ノ湖畔のレストランで食べた山菜ソバ。
山菜が、ぐちゃぐちゃ、ぬるぬる、べとべと・・・。

>オヤジさん

そうそう。きちっと作って欲しいですなあ。
あのラーメン屋いつ潰れるか、楽しみなんで時々覗くことにしますわ。

投稿: TODO | 2008年1月27日 (日) 20時30分

私も昔、川崎駅ビル地下でまずいラーメン食べましたよ・・
しかも店員がやる気なさそうで、愛想のかけらもなかった。

同じ店ではないでしょうけど・・だって、まだそのお店があるなんて信じられないもん。でも、もし同じお店だったら驚きです。ちなみに角地にありました。

投稿: hirorin | 2008年1月28日 (月) 11時38分

TODOさん、Aloha・・!。

川崎駅の地下のラーメン街・・・知ってる・・・!。

エスカレーターで登って左側に有るキリンシティー
もお昼に入って、ビール飲んだこと有ります・・・(笑。
(平日の昼間のビールはコレが・・・一段と・・・爆。)

自分、JRを出て京急川崎に行く途中にある
”立ち食いに近いスタイル”のラーメン屋さんの
”塩ラーメン”が好きなんだな・・・。
(名前は・・・忘れました・・・笑。)


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2008年1月28日 (月) 12時50分

>ヒロリン

角地と言うのかどうか分からないが、カウンターがL字になってる店である。店員はやる気無さそうと言う感じではなかったが、他の店員と何やらぺちゃくちゃしゃべりながら作っていました。

>jazzさん

キリンシティはビール美味いので、昼でも可。(笑)

京急川崎まで行く途中のラーメン屋。
知りませんでしたので今度チェックしておきましょう。

投稿: TODO | 2008年1月29日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17855194

この記事へのトラックバック一覧です: ありえないラーメン:

« 残業男ブログ | トップページ | 痛いブログ »