« 「電車男」良かった! | トップページ | 忙しくなる象 »

2008年1月20日 (日)

羽田に行ってみた

昨日は出勤であったが早めに上がれたので、帰りに夕方迫る羽田空港に行ってみた。朝出勤する時にカメラを持って行った時点で確信犯ではある。

午後の時間は海側の第2ターミナルビルの展望デッキでないと逆光になることは考え済みであったが、C滑走路が離着陸に使われていないとアウトである。

行ってみたら運良く北向きの離陸に使われていた。

この展望デッキは網が張ってあるのだが、所々にカメラのレンズを入れられる穴が開けてある。しかし、この穴にレンズを突っ込んで限られた動きの範囲で離陸する飛行機を捉えるのは超難しい。それに日が落ちかかって明るさも不足気味。

素人が望遠で撮るのはなかなか厳しいものがあったが、良い練習にはなった。

これは数打った中で、飛行機の全身が収まってブレもなくて邪魔ものも入っていないと言うたった1枚の貴重なショット。(笑)

なかなかチャレンジングで面白かったとは言えよう。

なんとか撮れた・・・
なんとか撮れた・・・ posted by (C)TODO

|

« 「電車男」良かった! | トップページ | 忙しくなる象 »

コメント

あぁ・・いいなぁ~
すっごく良く撮れてますね!!!思わず保存しちゃいました。
やっぱり望遠じゃないとキレイに撮れないですよねぇ・・
普通のデジカメだと限界がある。
でも、あの金網の穴に腕突っ込んで、好きな角度で撮れるという利点はあるんですけど♪

投稿: hirorin | 2008年1月21日 (月) 08時13分

JALの尾翼マークが気に入らないっ!
スチュワーデスさんみたいに、「お手上げ鶴のソッポ向き」の以前のマークが絶対にイイ!!!!

先輩、「飛行機の後輪」の喩え、判ります??
(小生は、この新春に初めて知ったんですけど)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年1月21日 (月) 21時40分

>ヒロリン

いや望遠だからきれいに撮れると言うこともないぞ。
望遠は望遠なりに手ブレもしやすいし、動く被写体を追うのは難しくなるし、難しいのだ。

そういえば「羽田のデッキで飲みながらオフ」みたいな話もあったな? 暖かくなったらやるか?

>オヤジさん

「お手上げ鶴のソッポ向き」笑った。(笑)

「飛行機の後輪の喩え」って何?知らんぞ。

投稿: TODO | 2008年1月22日 (火) 00時22分

羽田でのんびり飛行機をながめながらビールを飲むオフ会、ぜひ実現しましょう!!楽しみだな~

後輪の喩え・・・私も気になる・・

投稿: hirorin | 2008年1月22日 (火) 01時04分

「羽田のデッキの会」、行く行く!(ワクワク!)

・後輪の喩えの答えは、「中小企業」。
(なんだか、血の気が引く答えだけどね・・)

登る時には後からきて、降りていく時には真っ先に来るかららしい。嫌な喩えだ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年1月22日 (火) 20時47分

>ヒロリン、オヤジさん

では暖かくなったら企画しますかな。

後輪の喩え。なるほどねえ。

でも俺は言いたい。

巨大な機体のど真ん中でしっかりと支えている存在こそ、後輪である。と。

投稿: TODO | 2008年1月22日 (火) 22時08分

さすが、先輩!
今日1日スッキリしていなかったけど、
その答えで嬉しい顔で眠れるよ!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年1月22日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17767518

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田に行ってみた:

« 「電車男」良かった! | トップページ | 忙しくなる象 »