« 痛いブログ | トップページ | 有楽町タイムスリップ »

2008年1月28日 (月)

日本に管理職はどれだけいるか?

リンク:東京新聞-『マック店長は非管理職』 東京地裁判 決残業代支払い命令-社会(TOKYO Web)

確かに、マクドナルドの店長は、労基法での「経営や労務管理について経営者と一体的な立場」であるとは言えなかっただろう。しかしそうであるなら日本にどれだけ「経営者と一体的な立場」と言える部長や課長がいると言うのか。

言ってみれば大部分は、部長や課長と言えども上から指示されたことを下にやらせているに過ぎないのではあるまいか。責任はそれなりに取らされるがそれに見合った権限は与えられていない。

マクドナルドはこの判決に対して、「アルバイトの人事考課や予算執行の権限を持ち、管理監督者といえる」と反論しているが、それも間違ってはいないように私は思う。

今回の判決は、白黒つけづらくて誰でもできれば避けていた部分である非常に微妙なところを、「あーあとうとう言っちゃったよ」と言う判決であろう。

高野さん、やったな。社内であなたが今後どうなるかは別とすれば、エライと言えば偉い。

これ、影響の大きさは半端ではない。全国の色々な「店長」から「うちも同じじゃね?」と言う不満が堰を切り、・・・(以下略

|

« 痛いブログ | トップページ | 有楽町タイムスリップ »

コメント

マックは控訴するらしいですね。
でも、私は絶対にマックの負けだと思います!これで管理職だって認めちゃったら、世の中もっと大変なことになっちゃうと思いますもん。
昔のマックの店長は気楽そうだったから、管理職でも良かったと思うんですけどね・・よく高校生バイトの子とデキちゃってる話きいたし・・。

投稿: hirorin | 2008年1月29日 (火) 10時22分

つまりは管理職の定義、残業手当支給の有無の線引きが時代にあっていないということでしょうか。

私は(数年前の話ですが)マクドナルドの人事の方も存じていますし、自身外食産業にいたので、
他人事とは思えません。
判決は正当だと思いますが、なんだか複雑です。

投稿: KIKI | 2008年1月29日 (火) 22時20分

>ヒロリン

マックの店長が管理職でないとなったら、日本中のあらゆる管理職が管理職じゃなくなって、ものすごい額の残業手当遡及支払いが発生して日本経済が破綻するかも知れない・・・と私は半分本気で思っとります。

>KIKIさん

労基法ってのはどうしても労働者と使用者、管理する側と管理される側と言う2極の構図が前提で考えられていますよね。
その考え方自体が実態に合わないのではないかと思います。

そういえば外食産業にいたんでしたよねえ。なんか懐かしいね。(笑)

投稿: TODO | 2008年1月29日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17879489

この記事へのトラックバック一覧です: 日本に管理職はどれだけいるか?:

» 管理職じゃない、マック店長 [たなぼた]
日本マクドナルドの店長が、実態は管理職じゃないとして起こした裁判でこれが認められ [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 16時14分

» 管理監督者 [労組書記長社労士のブログ]
店長、管理職に当たらず=権限店内のみ残業代命じる−マクドナルド敗訴・東京地裁 (時事通信) - goo ニュース  日本マクドナルドが店長を管理職扱いにして残業代を認めないのは違法として、埼玉県内の直営店店長高野広志さん(46)が約1300万円の未払いの残業代と慰謝料などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、直営店店長について「管理監督者には当たらない」と述べ、残業代など計約750万円の支払いを命じた。  直営店店長は全国で約1700人。チェーン店展開で同じような経営形態をとるファストフー... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 16時56分

« 痛いブログ | トップページ | 有楽町タイムスリップ »