« 忙しくなる象 | トップページ | プロフィールページに »

2008年1月22日 (火)

権利を主張する人間

「仕事が出来ない人間に限って権利ばかり主張する」

これは上の人間が頭に来て吐く言葉でも、偏見に満ちた言葉でもない。

この仕事をしつつ色々な社員を見ていると、どうも客観的事実としてそういう相関関係が存在することを感じるのである。

仕事は人一倍出来る。そしてきっちり権利も主張する。

そういう人間がいても構わないのだが、何故かそういう人はあまりいないようだ。

これには論理的な理由があると私は思う。

仕事が出来る人間というのは、必ず周囲や仕事の相手と上手く関係を作ることが出来る人間である。そして決して自分一人の力で仕事は出来ないことが分かっている。また自らを振り返ることも出来るので、自分の至らなさを知る人間でもある。だからこそ成長する。

そしてそう言う人は人一倍感謝の気持ちが強く、謙虚であるのだ。

仕事ができる優秀な社員は、正当な残業代すら要求しようとしなかったりする。「仕事が遅れているのは自分の能力が足りないから・・・。」と。

サービス残業には上から強いられているものばかりではなく、優秀な日本の会社員の謙虚さから来ているものが多いはずだ。

そうした本当に良い社員にこそ、ちゃんと報いなければいけない。

権利を主張する声の大きな者だけが得をするような会社になってはいけないと思うのである。

|

« 忙しくなる象 | トップページ | プロフィールページに »

コメント

我社にもパフォーマーが多くて、ヘキヘキする時がある。
俺もあれくらいパフォーマーできれば、とうに管理職になっているのだが(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年1月22日 (火) 23時15分

うぅぅ・・ただいままさに、そういう社員の対処に苦労しているところであります!!
仕事できなかった人だよ・・本当に。
権利ばっかり主張する人って、いくら話し合いしようと思ってこちらの言う言葉が理解できないんですよね~

投稿: hirorin | 2008年1月23日 (水) 11時21分

>オヤジさん

管理職? なってもろくなことがないからならずに済むならならない方が・・・。(笑)

>ヒロリン

あ~苦労してますなあ。
権利ばかり主張する人間は、悪いのは周囲で自分ではないと信じて疑わない人だから、もう理解し合うと言うことが至難ですね。てゆうかムリ。
ぶっちゃけ、そういう方が行かれる所に行って頂く以外無いと思いますわ。

投稿: TODO | 2008年1月23日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17787821

この記事へのトラックバック一覧です: 権利を主張する人間:

« 忙しくなる象 | トップページ | プロフィールページに »