« 新しいメガネ | トップページ | 「トランスフォーマー」 »

2007年12月23日 (日)

「アラバマに星落ちて」

クリスマスソングはいろいろあるが、この曲がクリスマスっぽいと感じる曲は人によって結構違うのではなかろうか。

テレビでクリスマスソング特集を見ていたら、ふっと浮かんできたのがこの曲だった。

昔ジャズ好きな友人がいて、そいつの家に行ったらでかいJBLのスピーカーで「この曲いけてるだろ」みたいな感じで聴かせてもらい、すっかりその時に気に入った。

Stars Fell on Alabama。

キャノンボール・アダレイの甘い音色とロマンチックなメロディが最高なバラードなのだが、言うまでもなくクリスマスソングでは無くて、ジャズの有名なスタンダードだ。

それなのに私がクリスマスっぽいと感じるのは、そんな若い頃の懐かしい思い出が暖かく重なっているからかも知れぬ。

Quintet in Chicago with John Coltrane Quintet in Chicago with John Coltrane
Cannonball Adderley Quartet & John Coltrane

曲名リスト
1. Limehouse Blues
2. Stars Fell on Alabama
3. Wabash
4. Grand Central
5. You're a Weaver of Dreams
6. Sleeper

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 新しいメガネ | トップページ | 「トランスフォーマー」 »

コメント

甘い想い出も、渋い想い出も、
いずれも同じ場所でのことが多いらしいぞよ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年12月24日 (月) 08時02分

>オヤジさん

まあこの思い出は甘くも渋くもないんですがね、何なんだろうね。甘さの中に年月と言うスパイスがちょっと加わったって感じでしょうかね。

投稿: TODO | 2007年12月24日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17459031

この記事へのトラックバック一覧です: 「アラバマに星落ちて」:

« 新しいメガネ | トップページ | 「トランスフォーマー」 »