« しかしデジカメって | トップページ | 三渓園 »

2007年12月 7日 (金)

上司と部下のギャップ

部下からすれば、上司は自分より年長であるし、会社での経験も長いし、何より自分より給料をたくさんもらっており、自分に命令をする立場の人であるのだから、それなりの尊敬に値する、人格、能力を備えた人間であって然るべきと思っている。

これはまあ当然のことだ。

しかし。

現実は違う場合の方が多い。

何故ならば、人間と言うのはそう簡単には変わらないものだからだ。

そう簡単には、と言うよりは、まず全く変わらないと思った方が良い。

だけど部下は期待をするから、いきおいギャップが生じる。ごのギャップが会社生活において、いろいろな悲劇を発生させる。

それを防ぐには、上司も部下も、人間としては同じレベルなのだとまず認識を改めるべきであろう。

上司は、自分より優れた部下がいたら、素直にそれを認め、部下から学ぶことをためらいなくできるようにするのが良い。

部下は、上司は決して自分より人間ができているわけではないことを知り、だから至らぬ部分があっても、それを許せるようになるのが良い。

最悪なのは、自分が上司と言うだけで部下より全てが優れていると思い込んでいる上司。

要はお互いに、相手を許す心と謙虚さと言う、つきなみな結論になるのではあるが。

|

« しかしデジカメって | トップページ | 三渓園 »

コメント

社長は部長をかじり、部長は課長をいじめ、課長はヒラを叱り、ヒラは奥さんにあたり、奥さんは子どもにあたり、子どもはネコを蹴飛ばし、ネコはネズミを追いかけ、ネズミは社長の尻をかじり・・

きみ麻呂が言うとおりだよ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年12月 8日 (土) 05時57分

>オヤジさん

あはは。それ面白い!

それで思い出したけどこんなのもあったな。

仕事中はゴルフの話をし、ゴルフをしながら飲みに行く話をし、飲みながら仕事の話をする。

と言うサラリーマンの生態。

投稿: TODO | 2007年12月 8日 (土) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17301861

この記事へのトラックバック一覧です: 上司と部下のギャップ:

« しかしデジカメって | トップページ | 三渓園 »