« この冬の予定 | トップページ | 今日帰りの電車の中で »

2007年12月12日 (水)

Panasonicの上手さ

新しいカメラを買ったら、古いカメラが全然ダメに感じるかと思ったら逆であった。

一通り新しい方に馴染んだ後で、今まで使っていた古いカメラを振り返ってみると、これがなかなか良いところもあるカメラであることに気付いたのだ。

確かに新しい方は画素数も多く、感度も圧倒的に良く、つまりは画質は間違いなく良く、機能も使い勝手も良い。もちろんそうでなくては買った価値がないのだが、古い方はそういう面では明らかに負けていても、なんと言うかモノとしての個性的な魅力があるのだ。

Panasonicと言う会社は、基本性能はイマイチでも、こういうモノとしての魅力、所有する満足感みたいな部分を上手く作って商品としての魅力を出すのが上手いと思った。それに比べると富士フィルムはそういうメンタルな部分の気遣いが少なく、総じていささか無骨と言えよう。

古いから誰かにあげちゃうと言うことはなく、このLUMIXもこれからもかわいがって使い分けてやろう。函館にはこっちを連れて行くことにした。

と言うことで、新しいカメラで古いカメラを撮ってみた。

image

|

« この冬の予定 | トップページ | 今日帰りの電車の中で »

コメント

べつにもらっても良かったんだけどな・・(笑)

掃除機はなんでもきれいにするのに、自分の誇りは吸えない・・というのを思い出しました。
カメラもなんでも撮るけど、自分は撮れなかったのね、そう言われてみたら♪
カメラもきっとよろこんでいることでしょう。でもTODOさんはもっと喜んでいるみたい(笑)

投稿: hirorin | 2007年12月13日 (木) 00時21分

まぁ、この画像は味のある写りであることは認めるけど自然な解像感ではハニカムCCDにかなわないね。

投稿: meza | 2007年12月13日 (木) 12時16分

小生もヒロリンの意見同様、LUMIX君も自分を見ることが出来てよかったね、という気分。
金八でも言っていたけど、本当の自分を見たことがある人はいない。。(鏡で見る自分も反対の自分だからね)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年12月13日 (木) 23時34分

>ヒロリン

うん、喜んでるな。<俺
幸せだと思うわ、こんな自分。(笑)

>meza

だーかーらぁ・・・・てか君の言っていることは冗談なのか何なのか分からなくなった来た。(笑)

>オヤジさん

そう言えば、ビデオカメラで撮った自分の映像をモニターで見るとすごく違和感を感じる。右手を上げるとこっちから見て左の手を上げるからね。
あ、これ鏡じゃなかったんだって。(笑)

投稿: TODO | 2007年12月13日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/17351755

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonicの上手さ:

« この冬の予定 | トップページ | 今日帰りの電車の中で »