« 「プロダクトでたどる自分史」 | トップページ | kirin city 久しぶりに »

2007年10月 4日 (木)

武蔵中原

帰りの南武線が人身事故で武蔵中原で止まった。

代行バスが出ているとのアナウンスもあったが長蛇の列だし、いつ動くか分からない電車の中で待っているのも芸がない。まして帰宅途中とあらば急ぎの旅でもない。

そういう時の私の場合は、途中下車をしてどこかで時間をつぶす作戦に出る。これもまた何かの縁だ。

と言うことで武蔵中原駅構内にある中華料理店で夕食を食べて出てきた頃には、目出度く電車は復旧していた。

しかしこの武蔵中原と言う駅。目の前には富士通の大きな工場があるのだが、昔はそれ以外は何もない駅だった。ここに降り立ったのは何年ぶりか。

登戸で飲んで最終の南武線に飛び乗ったら、なんとそれが武蔵中原止まりで、そこから家に帰ろうにもどうにも手段がなく、そういう時に限って雨も降っていたりして、酔いも醒めかかったところに1台の乗り合いタクシーがいて、もうちょっと早く帰ればタダなものを、7000円もかけて帰ったことがあったのを思い出した。

痛恨の武蔵中原駅。若い頃はバカバカしいことをやったものであるな。

|

« 「プロダクトでたどる自分史」 | トップページ | kirin city 久しぶりに »

コメント

バカバカしいことしてると、若さを保てる・・ということはないでしょうか??

投稿: hirorin | 2007年10月 5日 (金) 17時40分

TODOさん、Aloha・・!。

武蔵中原・・、今は結構マンション建っていますよね。

何棟か設計に携わった事があって
たぶん・・、今でも建っているはずです・・・(笑。

そろそろ、バカバカやるのも大人げ無いかと
思う・・・、今日この頃です・・・(爆。


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2007年10月 5日 (金) 19時36分

小生が子どものときは、「南武線」はこげ茶色の木製だった。木の床はネンキの入ったワックスで、古めかしい匂いがしていた事を思い出す。

途中下車は楽しいぞォ!
小生、銀座線のため、新橋・銀座・神田・上野・・楽しいところばかり!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月 5日 (金) 20時22分

>ヒロリン

バカやるのとバカバカしいことをやるのは違う、と思う。
バカやる精神は年とっても必要と思うが、バカバカしいことはやらなくなるのが大人だと思う。

>jazzさん

そうですね。あのあたりも変わりました。まだ南武線が高架じゃなかった頃は田舎っぽい駅でしたが。

>オヤジさん

入社したばかりの頃は京浜東北線のお下がりのような茶色い電車に乗って初出勤したのを憶えています。

そういう路線の途中下車は誘惑が多すぎてアブナイ!(笑)

投稿: TODO | 2007年10月 6日 (土) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16661845

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵中原:

« 「プロダクトでたどる自分史」 | トップページ | kirin city 久しぶりに »