« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 「プロダクトでたどる自分史」 »

2007年10月 2日 (火)

一人になる時間

仕事柄、社内の色々な人を見る。問題のある人も当然いる訳で、今日ふとそういう問題を起こすような人に一つの共通点があるのではないかと気付いた。

それは、一人になる時間を好まない人ではないかと言うことだ。

酒に飲まれたり、セクハラなどの人間関係で問題を起こす人は、そういう傾向があるのではないかと言う気がする。もちろん全てではないが。

私が一人の時間を好む人間であるから言う訳では決してないのだが、人は精神のバランスを保つために、一人になって静かに自分と向き合う時間と言うのが絶対必要だと思う。

「内観」と言うのだそうだが、そういうやつだ。

一人になる時間を好まない人は、形の上では大人になっても、中身が成長できていないケースが、ままあるように感じるのである。

|

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 「プロダクトでたどる自分史」 »

コメント

あれれ~
私はその反対かと思ってましたよ。人と一緒に過ごす時間を好まないタイプが問題を起こしがちかと。

どちらにしても、バランスよく、人との時間も自分の時間も「大事」にできることが大事だと思ってます。(今日はまともな事が言えた♪)

投稿: hirorin | 2007年10月 3日 (水) 02時10分

TODOさん、Aloha・・!。

チョッと廻りを見回して、黒い頭が
5つ以上になると・・・、眩暈がして
倒れそうな自分は・・・、

完全な一人型・・?人間です・・。

でも、それもキット問題有り・・だな。

hirorinさんが仰る通りバランスって重要ですよね・・!。

ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2007年10月 3日 (水) 12時49分

>ヒロリン

そういう見方もあるかも知れませんね。
私は、ある日、ふとそう感じたと言うまでのことです。

>jazzさん

私もバランスが大事だと思います。
身体の病気も心の問題も、本来なら保たれているべきバランスがどこかで崩れた時に起きるんだと思います。

投稿: TODO | 2007年10月 3日 (水) 20時28分

今朝、Todo先輩が書かれていたことを見て、「一人でいることも好む小生自身も、調和が出来ておらず問題だよな」と思い、通勤途中で思い起こし考えていた。

やっと、小生なりの結論。
誰かといなければ息が苦しくなる人は、まだ自分ができていないんじゃないか?
1人で生きていけられない人は2人でも生きていけないんじゃないか?
人に頼ってばかりの人は、いつかしっぺ返しを食らう。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月 3日 (水) 21時25分

みんなじゃないですけど、北海道で育った人って個人主義というかわりと自由人が多いと思います。だからあんまりべたべたされるとうっとうしくなったりします。
一人でいられない人は、生まれ育った生活環境が大きく作用していると思いますね。親の愛情いっぱいに育った人は、一人になっても不安にならないし、大勢の人とも上手くやっていけるような気がします。
今僕は一人になる時間がほしい!もう直ぐ出張なのである意味楽しみです♪

投稿: salmon | 2007年10月 4日 (木) 20時32分

>オヤジさん

それそれ! 私が感じていたことはまさしくそれかも知れません。いや~さすがですな。敬服しました。

>サーモンさん

それ、実は私も感じていました。

各事業所が集まる会議が、本州でも北海道でもあるんですが、北海道での集まりの時は、その後飲みに流れないんですよ。そそくさと皆帰ってしまう。
ところが本州の集まりでは、もう終わった後の飲みが目的で来てるような感じで。

人と接することが嫌いなのはまた問題ですが、一人になることが嫌いなのはやっぱりまた問題だと言う目下の結論です。

私も一人になれる時は大好きです。

投稿: TODO | 2007年10月 4日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16642978

この記事へのトラックバック一覧です: 一人になる時間:

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 「プロダクトでたどる自分史」 »